FASHION

ビラボン「ドレスコードはビーチファッション。」、文化服装学院との産学協同スナップイベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


ゴールドコースト発のサーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」は、2013年7月17日(水)に文化服装学院との産学協同によるファッションスナップイベントを開催。先日ファッションSNSコマースとしてのリニューアルを発表した「STULIO(ステューリオ)」の協力のもと、ドレスコードを”ビーチファッション”とし、学院内に設置された特設フォトブースにて新進気鋭のカメラマン okuda yu-yaによって来場した学生を撮影。撮影された写真は「STULIO」に掲載されるというスナップイベントとなっています。

Billabong_BUNKA1.JPG
これは、次世代のファッション界を担う、若く、そしてファッション感度の高い文化服装学院の学生たちに「ビーチファッションやサーフカルチャーをオシャレで健康的なライフスタイルとして楽しんでもらうきっかけをつくること」を目的としており、学院側関係者は「企業と学生との縁が出来るきっかけとなり、今後も何らかの形で関わっていきたい」とコメントしています。

今回F.M.J.では、ジーエスエムジャパン マーケティング 照井加奈子さんに取材させて頂きました。

「ストリートファッションにビーチファッションを上手く落とし込む30代(『Safari』『OCEANS』世代)やサーフィンをライフスタイルとして取り入れているファッション業界関係者は多いものの、学生の世代にはあまり浸透していないように思い、より身近に楽しくビーチファッションやサーフィンを感じてもらおうと企画しました。当日は、あまり乗り気ではないのかな?と思う生徒でもいざカメラの前にたつととびきりの笑顔や面白いポーズを披露してくれたりとノリの良さにビックリしたのと学生と直接話す事が出来リアルに学生を感じられたのが非常に私たちにとっても良い勉強となりました。また、4名の有志の学生にお手伝いをして頂いたのですが、彼女たちなしに開催していたらこんなに多くの参加者は集まらなかったと思います。やはり学生には学生の呼び込みが響く様です。」

Billabong_BUNKA3.JPG
Billabong_BUNKA2.JPG

文化服装学院との取り組みは昨年末に同社取り扱いのカリフォルニアのライフスタイルブランド「RVCA(ルーカ)」でアートプロジェクト「STUDENT MOVEMENT」を開催したのがきっかけとのことです。

また、「BILLABONG」はブランド設立当時からのアイデンティティである、”Only A Surfer Know the Feeling”(サーファーだけが知りえる感覚…)を、「BILLABONG」ならではの方法でマスマーケットにブランド訴求し続けています。今回の取り組み以外にも、学生や新規顧客獲得のためのブランドPRに積極的です。

「FacebookなどをはじめとしたSNSでの発信を欠かさずやることからはじまり、気軽に参加できるキャンペーンも頻繁に行っております。また実際にサーフィンを体験できたり、選手が活躍出来る大きなサーフィンイベントも開催しております。ちょうどそのサーフィンイベントは先週末終り期間4日間で述べ2万6千人の来場があったようです。」(照井さん)

このような産学協同や学生を巻き込んだブランドPR施策は、短期的な売上や来店促進など数値的な実需ある結果には繋げにくく、アパレル各社取り組みのスタンスは大きく二分しています。今回の事例もイベントとしては決して大規模なものとはいえませんが、30代を中心にファッションとしてサーフやビーチの気分をライフスタイルに取りいれるトレンドのいまだからこそ、次世代ファッションや顧客育成を見据えて取り組む「BILLABONG」の活動は注目すべきものであるといえますし、”グラスルーツ・マーケティング”として有効な手段であると考えます。

なお、今週8月2日(金)から8月31日(土)までELEMENT STORE原宿2Fにて、同社が「ZOZO TOWN」内で展開するオンラインセレクトショップ「SUBURB(サバーブ)」の期間限定リアルショップオープンや、8月6日(火)には由比ケ浜の「avex beach paradaise」にて開催される「Dip in Deep beach party supported by GLITTER」での「BILLABONG」ファッションショーの実施が予定されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. jwanderson-uniqlo_1
  2. aesop-hwy
  3. louisvuitton-2018cruise
  4. kitsunexheeley
  5. maisonmargiela-osaka

COLUMN – コラムニスト連載

  1. Processed with VSCO with c1 preset
  2. vintage-meet-016top
  3. kofukuron20
  4. vintage-meet-015
  5. jick05
PAGE TOP