FASHION

マガシーク「バーチャル試着」日本初のシステム導入、本日からサービス開始



総合ファッションECサイト「MAGASEEK(マガシーク)」は、国内では初めての導入事例として、スウェーデンのバーチャサイズ社が開発するバーチャル試着ソリューション「Virtusize(バーチャサイズ)」を本日8月21日(水)より提供開始。

これは、ユーザーが既に持っている洋服と販売商品のサイズの差を2D画像で比較・確認できる仕組みです。オンラインで購入する際の「試着できない」ことでのサイズに対する不安感と実際の不一致を解消することで、購入障壁や返品率を低くし、新規顧客獲得による売上増加と顧客満足度の向上を図ります。

利用方法は、まず手持ちの洋服、もしくは「MAGASEEK」で過去に購入した洋服のサイズ情報を「バーチャルクローゼット」に登録。その後、購入したい商品ページ上で「Virtusizeボタン」をクリックすると、商品ページ上に「Virtusize」の画面が現れ、購入したい服と登録したサイズ情報を比較することができます。

Virtusize2.png

バーチャサイズ社は、2011年にスウェーデンで設立され、オンラインショッピングにおける、サイズ感覚、返品の不便さに疑問を感じ、適正なサイズでの購入をサポートするバーチャル試着ソリューションとして、「MAGASEEK」への導入までにヨーロッパ、アジアを中心に25サイト、合計4万アイテムでサービスを提供。今秋には国内2~3社のECサイトに「Virtusize」を導入予定で、今後は日本のほか、アメリカや韓国での導入も進めていく考えを示しています。

これまで、AR技術を活用したアプリや店頭デジタルサイネージでのバーチャル試着やオンライン上でもアバターを活用した着せ替えサービスなどはありましたが、既に持っている洋服のサイズと販売商品をオンライン上で比較できるというシステムは日本初といえますし、かなり実用的なのではないでしょうか。

「MAGASEEK」は、先日F.M.J.でもご紹介した「TシャツがパスポートになるO2Oキャンペーン」でも実験的な取り組みを仕掛けており、その積極的なマーケティング戦略に今後も注目できます。

・「MAGASEEK」 http://www.magaseek.com/

関連記事

  1. nanouniverse-ecapp ナノ・ユニバース、ストレスを与えないEC専用アプリに注目。スピー…
  2. hotelkoetokyo-smartregister 夜間は「無人」&キャッシュレスのアパレルショップ、渋谷「hote…
  3. fashionmarketing2018 2018年まず始めたいファッションマーケティング、デジタル時代の…
  4. galaxy-note8 【特集】インスタ映えする写真3つのテクニックとは?─ iPhon…
  5. goldwin-ecrenewal 「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブラン…
  6. starbucksxbeamsvol2_1 ビームスとスタバのタッグ第2弾、レザーキーホルダー型“スターバッ…
  7. thenorthface-markon 世界にたった一つだけのザ・ノース・フェイスが作れる新WEBサー…
  8. starbucks-beams スターバックスとビームスがタッグを組んだ、新しい買い物体験「…

新着記事

  1. kawasakistation-west-2021
  2. puebco-cpcm
  3. cinoh18aw
  4. ekornes-torigoe-itop
  5. kitanoblue

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet022_1
  2. vintagemeet021_top
  3. vintagemeet020_1
  4. vintagemeet019_top
  5. kofukuron-21top
PAGE TOP