FASHION

UGG「ブランド誕生35周年」で、国内最大旗艦店を渋谷にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


「UGG Australia(アグ オーストラリア)」は、国内で最大規模を誇る、14店舗目のコンセプトストア(直営店)「UGG Australia SHIBUYA」を9月26日(木)にオープン。

店内ではブランドコンセプトの「ラグジュリアス&コンフォート」を全面的に打ち出し、ウィメンズ、メンズ、ベビー・キッズ向けのフットウェアをはじめ、日本国内では初となるUGGのラウンジウェアなどフルラインナップで展開。ライフスタイルブランド「UGG Australia」の世界観を表現する空間となっています。店舗正面には強いインパクトを放つLEDライトと大型スクリーンモニター、店内には、シューズを履いてミラーの前に立つと、様々なコーディネートが登場する”バーチャルコーディネーターミラー”を設置し、デジタル施策にも積極的です。

また、今年ブランド誕生35周年を記念したカプセルコレクションの「78コレクション」、さらには、UGGのシグネチャーモデル、クラシックブーツに渋谷ハチ公のモチーフがスワロフスキーで施された渋谷店限定商品を発売。女性向けにはクラシックショート(ブラック)35足、男性向けにはクラシックミニ(チェスナット)35足を展開します。

前日の9月25日(水)には、オープンを記念したプレスイベントを開催。女優・モデルの山田優とプロボクサーの村田諒太が登場し、トークセッションを実施。ファッションメディアはもちろん、テレビやスポーツ紙などの取材を行っています。村田諒太は10月中旬からスタートするメンズのメディアキャンペーン「UGG for Men」のキャラクターとして登場します。このほかパーティーには、安田美沙子、菊川玲、スザンヌ、IMALU、浦浜アリサなども来場。著名人にもその人気の高さがうかがえます。

なお、同日より、全世界の「UGG Australia」コンセプトストアにおいて記念イベントを開催。UGG創立時の1970年代の広告をはじめ、その時代を風靡した音楽や映像、写真を用いたヴィンテージ仕様の内装で演出するほか、期間中、税込27,300円以上の購入者に先着で、限定版のUGG’78ロゴとレザーハンドルを使用したキャンバストートバッグをプレゼントするキャンペーンやUGGのブーツやシューズ35足が当たるコンテストも実施、ブランド35周年をグローバルで祝うキャンペーンを行っています。

周年を迎えるロングセラーブランドが増えているなかで、消費者サイドにとっては周年は大きなニュースとは決していえません。そうしたなかで周年というブランドにとっては大きな節目をきっかけに、新たなコンテンツを開発することで、ブランドの新鮮なニュースとして変換・発信できるかがとても重要なポイントとなります。今回の「UGG Australia SHIBUYA」オープンと同時に展開するキャンペーンでは35周年をきっかけに記念コレクションを発表しつつも、”ライフスタイルブランド”としての発信を強化する方針を示しており、その今後の戦略に注目することができます。

・「UGG Australia」 http://www.uggaustralia.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. UGG「バーチャルリアリティサーフィン」体験イベントにみる、&#…

新着記事

  1. jwanderson-uniqlo_1
  2. aesop-hwy
  3. louisvuitton-2018cruise
  4. kitsunexheeley
  5. maisonmargiela-osaka

COLUMN – コラムニスト連載

  1. Processed with VSCO with c1 preset
  2. vintage-meet-016top
  3. kofukuron20
  4. vintage-meet-015
  5. jick05
PAGE TOP