FASHION

ポイント「GLOBAL WORK」シンガポール初出店にみる、ファッションの東南アジア進出加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


ポイントが展開する「GLOBAL WORK(グローバルワーク)は、シンガポール進出第1号店を、12月にオープン。シンガポール西部のジュロン地区に新設される大型モール「Westgate(ウエストゲート)」に出店します。

同モールは、MRT ジュロン・イースト駅やバスのインターチェンジ、今年6月にオープンした商業施設「JEM(ジェム)」と直結し、新たなランドマークとして注目されている施設。店舗は、間口や店内通路を大きくとり、ゆったりとした空間を演出し、シンガポールの気候にも対応した現地限定商品も販売するなど、乗り換えや通勤、近隣の住宅地からの顧客を取り込むのが狙いとしています。

「GLOBAL WORK」は、2012年2月の香港・Causeway Bay World Trade Centre(銅鑼湾)への出店をかわきりに、現在では香港に4店舗、台湾に3店舗を展開。今回のシンガポール出店を東南アジア展開の足がかりと位置づけ、ブランディングや顧客ニーズに応じた商品展開を推進し、2014年のブランド誕生20周年を前に”THE WORLD FASHION MART”として、グローバルブランド化を図っています。

ポイントは今年9月、株式会社アダストリアホールディングスを設立し、持株会社体制へ移行。ポイントのほか、急成長企業であるトリニティアーツやバビロンなど複数社を各事業会社として運営しています。同社は、海外事業展開地域として東アジア・中国・東南アジアを3大エリアに設定し、それぞれのエリアで確固たるポジションを築くとの海外事業方針のもと、ポイントとトリニティアーツの香港現地法人を統合した”アダストリアASIA”や、韓国への進出による”アダストリア・コリア”を設立するなど、海外戦略を加速しています。

このほか、 東京スタイルとサンエー・インターナショナルによるTSIホールディングスも、両社の現地法人を統合する”TSIアジア”を来年1月に設立するなど、各社の東南アジア進出の動きが加速しており、今後の動向が注目されます。

・GLOBAL WORK Westgate店概要
店舗名 : GLOBAL WORK Westgate
住所 : #02-37/38 , 3 Gateway Drive Singapore 608532
店舗面積 : 578.99 ㎡(約175 坪)
営業時間 : 10:00~22:00
URL:http://www.point.jp/globalwork/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ポイント「GLOBAL WORK」20周年で大沢たかお・長澤まさ…

新着記事

  1. kusamayayoi-museum
  2. bossjumper
  3. orobianco-suitcase
  4. billboard17aw
  5. zara-fragrance

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron20
  2. vintage-meet-015
  3. jick05
  4. kofukuron19top
  5. thisisnewyork06-top
PAGE TOP