FASHION

UGG「UGG FOR MEN」デジタルキャンペーンにみる、オウンドメディア活用法



「UGG Australia(アグ オーストラリア)」が、12月31日(火)まで、「UGG FOR MEN」キャンペーンを実施。「UGG Australia」の公式サイト、Facebook、Twitterにおいて、才能を活かし、こだわりと情熱を持って毎日を生きる、各業界で活躍する男性を”UGG FOR MEN”として特集するWEBコンテンツを展開しています。

コンテンツに出演するのは、今年9月にオープンした国内最大旗艦店の渋谷店にて開催されたオープンPRイベントで、女優・モデルの山田優とともに登場した、プロボクサーの村田諒太をはじめ、Dragon Ashの降谷建志、「OCEANS」太田祐二編集長、「Safari」榊原達弥編集長、「LEON」前田陽一郎編集長、Transit General Officeの中村貞裕、ペイントアーティスト さとうたけし、Greenroomの釜萢直起という合計8名。それぞれにただ商品についてコメントやレコメンドをもらうのではなく、ブランドを象徴する男性像としてフィーチャーし、ライフスタイル、こだわり、そしてUGGとの関わりを掘り下げ、その魅力に迫るインタビューを特集記事としてコンテンツ化しています。

uggformen02.png合計8名の各業界で活躍する男性陣の、熱き思いに迫るインタビューコンテンツを展開

今年、ブランド設立35周年を迎えた「UGG Australia」は、カプセルコレクションの発売やグローバルキャンペーンなどアニバーサリーイヤーとしてさまざまな施策を展開、”ライフスタイルブランド”としての発信を強化しています。今回ご紹介したWEBコンテンツはシンプルなものでありながら、男性ターゲットへ向けたブランドへの共感醸成とお墨付きを付加するデジタル施策となっており、いまファッションマーケティングにおいて各社の重点取り組み課題のひとつとなっている、オウンドメディアを活用したブランド発信のショーケースとして参考にすることができます。

・「UGG Australia」 http://www.uggaustralia.jp/pc/men_top.cgi

新着記事

  1. kofukuron-21top
  2. chanel-ginzanamiki_top
  3. isseymiyake-floriography
  4. hana4-artbook8
  5. louboutin-loubitag-top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron-21top
  2. vintage-meet-018
  3. Processed with VSCO with c1 preset
  4. vintage-meet-016top
  5. kofukuron20
PAGE TOP