LIFESTYLE

インテリア8ブランド協業「AOYAMA LOVE TREE」開催、”青山で、手をつなぐ”発信プロジェクトとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


青山のインテリアブランド8店舗によるキャンペーン「2013 AOYAMA LOVE TREE」が、本日12月4日(水)から12月24日(金)まで開催されます。

「AOYAMA LOVE TREE」は、青山でショップを構えるインテリアブランドが手をつなぎ、”青山の街を大きなお店にしよう”と発足した協業プロジェクトで、昨年2012年にスタート以来、2回目の開催となります。青山・外苑前エリアから、”東京のデザインやライフスタイル”を発信し、年代やスタイルをこえ、多くの人々に街ごと楽しんでもらうことを目的としています。

キャンペーン内容としては、各店で配布される「AOYAMA LOVE TREE」のフライヤーマップに記載されている、8ブランド・ショップ全てのスタンプを集めた応募者の中から抽選で5名に、全ブランドの商品をまとめてプレゼントするというもので、青山のインテリアブランドのショップクルージングを促す仕組みによる、一般参加型イベントとなっています。

・参加ブランド&ショップ
ACTUS/AIDECTokyo/BoConcept/Cassina ixc./CIBONE Aoyama/Lloyd’d Antique/LOUNGE by Francfranc/SUSgallery
AOYAMA_LOVE_TREE02.jpg

今回、参加企業を代表して、「LOUNGE by Francfranc(ラウンジ バイ フランフラン)」として参加する、株式会社バルス マーケティングチームのPR担当者に取材させて頂きました。

―通常は競合ともいえるインテリアブランドが手を組んだ理由は?
「第1回目となる昨年は、LOUNGE by Francfrancオープンということもあり、インテリアショップの集まる青山のエリアをもっと知っていただきショッピングを楽しんでもらおうと、近隣のブランド(店舗)と協力し、『AOYAMA LOVE TREE』を発足いたしました。」

―昨年が1回目とのことですが、反響はいかがでしたでしょうか?
「第1回目ということもあり、十分な告知ができない中でのスタートでしたが、各ブランドが自慢のチェアをプレゼントという他に例のない企画だったこともあり、数百名の方々にイベント参加いただきました。」

―2回目となる今年のトピックは?
「第2回目の今回は、各ブランドの連携をより強めるという意味もあり、プレゼントは参加ブランドの新生活に役立つアイテムを集め、スタートアップセットとしてご用意いたしました。また、新しい試みとして、スマートフォンでもショップクルージングに参加できるよう、スマホアプリ『ORIGAMI』とのコラボレーションを開始しました。」

―今後の目標などがあればお聞かせください
「『AOYAMA LOVE TREE』を通して、ブランドの垣根を越え情報交換などが盛んに行われています。そういった活動の中から生まれてくるアイデアを形にし、もっと沢山の方々にインテリアやライフスタイルにこだわる楽しさを知っていただくために、青山エリアのブランドが手を繋ぐからこそできる情報を発信し続けたいと思います。」

街を巻き込んだファッションイベント開催が活発化している傾向にありますが、今回の「AOYAMA LOVE TREE」プロジェクトは、通常は競合ともいえる近隣の同業種同士が”スタンプラリー”というわかりやすいアウトプットで協業している最新事例です。

これは、ただ街でお祭りをしてそれぞれ盛り上げよう!というだけではなく、共通コンセプトにより合同キャンペーンを展開することで相互送客を行うという、”お互いのファン同士をコラボする”win-winとなる新たな取り組みとして、捉えることができます。
ファッション業界としても、決しておだやかではないニュースが少なくないなかで、このような新たな取り組みを積極的に仕掛けていくべきでは?とF.M.J.としても考えており、そのためのショーケースとして注目することができます。

「AOYAMA LOVE TREE」
FaceBook:http://www.facebook.com/aoyamalovetree.pjt
Twitter:http://twitter.com/aoyama_lovetree
「ORIGAMI」アプリでもスタンプラリー実施中 http://origami.co/jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron20
  2. vintage-meet-015
  3. jick05
  4. kofukuron19top
  5. thisisnewyork06-top