FASHION

WWDジャパン「1日限りのファッション・カレッジ」12/20開校、”ファッションの新しい働き方を考える”本紙連動イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


INFASパブリケーションズは、「WWDジャパン」主催のファッション就活応援セミナーイベント「WWDジャパン ファッション カレッジ」を12月20日(金)渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールBで開催します。

これは、同紙の12月23&30日合併号の巻頭特集「ファッション業界の新しい働き方(仮)」と連動した、一夜限りの一般参加型イベント企画で、ファッション業界への就職希望者、もしくは、既に働いている業界関係者が対象となっています。

当日は、特集担当記者が考える”最短で最大の効果を生む働き方”講座や、ファッション・ディレクターによる”2014 年春夏トレンドセミナー”、モードコンシェルジェの高橋伸枝社長と同紙・都築千佳編集長による、ファッション販売の人材派遣会社「IDA(アイ・デイ・アクセス)」の”販売員の地位向上を考える”座談会など、充実したイベント内容です。

さらにゲストとして、自身のファッションブランドのプロデュース実績もあるタレント、若槻千夏を招き、スペシャルトークショーも開催するほか、「WWDジャパン」の無料配布やその他ブース・エリアでも来場者楽しませるコンテンツが用意される予定。業界で芽生えつつある働き方の新しい潮流と、最新のトレンドを学ぶ機会を、 入場無料・予約不要で提供する場となっています。

WWDJAPAN_FASHIONCOLLEGE02.jpgスペシャルゲストに若槻千夏が登場

本企画を担当する、INFASパブリケーションズの中野 昌宏さんは、「今回のイベントをきっかけに、販売でもデザイナーでもファッション業界で働くことの良さが伝わればと思います。また、来年創刊35年目を迎える『WWDジャパン』はアニバーサリーイヤーとして、B to Bにとどまらず、より一般ユーザーとのタッチポイントを増やすことで、さらなる業界活性化に繋がるような立体的なコンテンツ企画を充実させる予定です。」と周年に向けた意気込みもコメントしています。

同社は、先月29日(金)にニュースアプリ「WWD JAPAN MOBILE」をサービス終了。公式サイト「WWDJAPAN.COM」やFacebookページの運用に注力するなど、本紙にとどまらず、デジタル施策やイベント開催など立体的な取り組みを強化しています。

日本で唯一のファッション週刊紙として創刊35周年を目前に活発化する「WWDジャパン」の新たな動きに注目できますし、次世代ファッション業界活性化を図る今後の取り組みによりいっそう期待がかかります。

「WWDジャパン ファッション カレッジ」開催概要
日程:12月20日(金) 18:00~(開場 16:30)
場所:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールB
入場料:無料(予約不要)
*学生は学生証の提示、ファッション関係者は名刺の提出が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. louisvuitton-jeffkoons_2
  2. toga-barbour
  3. vintage-meet-018
  4. trankers-fleamarket
  5. © CHANEL

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintage-meet-018
  2. Processed with VSCO with c1 preset
  3. vintage-meet-016top
  4. kofukuron20
  5. vintage-meet-015
PAGE TOP