CULTURE

エイ・ネット「Ne-net」ブランドキャラクター”にゃー”、日本の伝統工芸とコラボ商品発売



「ネ・ネット(Ne-net)」は、日本の郷土玩具や伝統工芸とブランドキャラクター「にゃー」とのコラボレーション商品を1月31日より店舗限定で発売する。

災難除けなどの守り神として指先だけで粘土をひねってつくられる伝統玩具「木の葉猿」(熊本県)とは、コラボペーパーウェイト(3種、各1,260円)と置物(3,675円)を製作。九州が生んだ頓智者の彦一の小話を作品化した縁起玩具「彦一こま」(熊本県)は、「にゃーこま」(1,260円)を用意する。九谷焼の転写技術を使ったブランド「くたにしーる(KUTANI SEAL)」(石川県)とは、ネックレス(1,680円)やブローチ(1,260円)、マグカップ(2,520円)などをラインアップ。昭和25年よりこけし作りを継続する「卯三郎こけし」(群馬県)が手掛けたコラボこけし(7種、各3,150円)とストラップ(7種、各1,890円)もそろう。

エチカ(Echika)池袋、エチカフィット(Echika fit)東京、新宿ミロードモザイク通り、グランフロント大阪の「ネ・ネット にゃー」店舗、代官山、東京スカイツリータウン・ソラマチ、札幌ステラプレイス、エスト(EST)、熊本ニューズ(New-S)のネ・ネット店舗にて取り扱う。
[元記事:ネ・ネットにゃー、日本の伝統工芸品とコラボ。にゃーこま、にゃーこけしなど登場]

キャラクターコラボレーションといえば、ビームスが展開するライフスタイル業態「B:MING LIFE STORE by BEAMS (ビーミング ライフストア by ビームス)」による”くまモン”とのコラボ「くまモン×ビーミング ライフストア 大物産展」や、スタートトゥデイの新ガールズEC「LA BOO(ラブー)」 と”ふなっしー”コラボなど、いわゆる”ゆるキャラ”とのコラボレーションがファッション業界でも活用されています。

今回のそれは、新業態「Né-net にゃー(ネ・ネット にゃー)」として単独店を展開するなどキャラクター活用に積極的な同社による、自社の人気キャラクターと日本の伝統工芸や郷土玩具とのコラボレーション商品の発売となっており、新たなキャラクター展開のショーケースとして注目することができます。

・「Ne-net」 http://ne-net.net/

 

fashion_headline_2.png

新着記事

  1. beautifulpeople-18ps_1
  2. portalpoint-and-artpoint__top
  3. adidasoriginalsbyalexanderwang-drop
  4. kitsune-bills_top
  5. kofukuron-21top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron-21top
  2. vintage-meet-018
  3. Processed with VSCO with c1 preset
  4. vintage-meet-016top
  5. kofukuron20
PAGE TOP