TOPICS

ユニクロの新サービス「UTme!」アプリスタート、最短翌日配送”スマホでデザインするオリジナルTシャツ”



「ユニクロ(UNIQLO)」はスマートフォンやタブレットのアプリケーションでオリジナルTシャツをつくることができる新アプリサービス「ユーティーミー(UTme!)」を国内で5月19日からスタートさせた。iOS、Androidに対応する。

「UTme!」は2003年に始まったユニクロのTシャツブランド「UT」の2014年企画の一つ。1,990円+消費税+送料でアプリから購入できる。サイズ展開はXSからXLで白無地ボディのみを用意。脇に接ぎ目が無い丸編み仕様だ。「UTme!」クリエーティブディレクターはUTと同じくNIGOが務める。

デザイン手法は、指先で絵の具風にペイントできる「PAINT」、アルファベットの文字を入力できる「TYPOGRAPHY」、画像をペーストできる「PHOTO」の三つ。その後、端末を振ることでインクを飛び散らせる効果の「SPLASH」、絵柄をずらし効果を与える「GLITCH」、モザイクにできる「MOSAIC」で加工を施すことができ、素人でもデザインとして成立するものを作ることが可能。購入ボタンを押せば店舗に行くことなく最短で翌日に配達される。

ユニクロ銀座店でグローバルマーケティング部の松沼礼氏が発表とサービス実演を行い、「コンサートやライブで盛り上がるときなどのおそろいのチームウエアとしてや、プレゼントとしてなど様々なシーンで活用していただけるよう期待している。楽しんでもらってユニクロファンになってもらいたい」とコメント。現在は国内のサービスのみだが「世界中でニーズがあると思うのでなるべく早いタイミングで対応したい」と述べた。

この「UTme!」リリースに伴い、ユニクロ銀座店5階に5月20日から8月中旬までプリント機を配置した期間限定コーナーを設置。その場で「UTme!」でのTシャツ印刷を体験、見学することが可能だ。

[元記事:ユニクロ、アプリでTシャツ作れる「UTme!」スタート]

70737.jpgユニクロ銀座店では、8月中旬までTシャツ印刷を体験できる期間限定コーナーを設置

ユニクロの「UT」は、Tシャツをキャンバスに捉えたTシャツデザインコンペ開催、クリエイターや一般企業など様々なコラボレーションを仕掛けるなど、独立したレーベルとして、そのマーケティング活動は注目すべきものがあります。今回は、「着たいTシャツは、自分で作る。”選ぶTシャツ”から”作るTシャツ”へ」新たな段階に進化したとリリースされており、世界で自分だけのTシャツを簡単に作成できるサービスとして既にネットを中心に話題を集めています。

・「UTme!」特別サイト http://utme.uniqlo.com/

 

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. uniqlo-tomasmaier ユニクロ次なるコラボは「トーマス・マイヤー」。初の本格的リゾート…
  2. nanouniverse-ecapp ナノ・ユニバース、ストレスを与えないEC専用アプリに注目。スピー…
  3. hotelkoetokyo-smartregister 夜間は「無人」&キャッシュレスのアパレルショップ、渋谷「hote…
  4. uniqlo-marimekko_top ユニクロがマリメッコとコラボ。ユニクロ限定柄や特別カラーも登場
  5. fashionmarketing2018 2018年まず始めたいファッションマーケティング、デジタル時代の…
  6. galaxy-note8 【特集】インスタ映えする写真3つのテクニックとは?─ iPhon…
  7. jwanderson-uniqlo_1 JW アンダーソン×ユニクロが発売。「ファッションの民主化」唱え…
  8. uniqlojeans-rola_1 ローラのぶれない「自分らしい生き方」とは。ユニクロ ジーンズの…

新着記事

  1. chanel-cocogamecenter
  2. sueundercover-isetan
  3. uniqlo-tomasmaier
  4. adidas-pharrell-2018ss3
  5. begilatte1

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet021_top
  2. vintagemeet020_1
  3. vintagemeet019_top
  4. kofukuron-21top
  5. vintage-meet-018
PAGE TOP