FASHION

田中杏子×軍地彩弓「ファッション界のマウンティングとは?~Numéro TOKYOが考えるファッション雑誌のこれから~」



雑誌「Numéro TOKYO」は、軍地彩弓「コンデナスト・スタジオ」ディレクターが6月30日で退職、7月1日付けで同誌のエディトリアル・ディレクターに就任したことを発表し、業界の注目を集めました。

8月28日(木)発売の10月号「Real Woman おしゃれ時代クロニクル」をかわきりに、本誌&WEBサイトをパワーアップ。その発売を記念して、田中杏子編集長と軍地彩弓エディトリアル・ディレクターの対談イベントをnumabooksと博報堂ケトルが共同出店する下北沢の本屋「B&B」で開催することが公式サイトで告知されています。

テーマは「ファッション界のマウンティングとは? ~Numéro TOKYOが考えるファッション雑誌のこれから~ 」。現在、同誌とB&Bのサイトでは、今回のトークテーマに当てはまる質問をTwitterとFacebookから募集しています。

業界と雑誌の行方、「Numéro TOKYO」の未来についてざっくばらんに語るという、まさに”公開編集会議”ともいえる業界も注目のトークショーイベントとなっています。

田中杏子×軍地彩弓「ファッション界のマウンティングとは?~Numéro TOKYOが考えるファッション雑誌のこれから~」
日程/8月30日(土)
時間/19:00~21:00
場所/本屋B&B
住所/世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料/¥1500+1drink order

・雑誌「Numéro TOKYO」  http://numero.jp/news-20140814-numero/

・「B&B」イベントページ http://bookandbeer.com/blog/event/20140830_numerotokyo/

新着記事

  1. kofukuron-21top
  2. chanel-ginzanamiki_top
  3. isseymiyake-floriography
  4. hana4-artbook8
  5. louboutin-loubitag-top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron-21top
  2. vintage-meet-018
  3. Processed with VSCO with c1 preset
  4. vintage-meet-016top
  5. kofukuron20
PAGE TOP