FASHION

オンワード樫山「any SiS」大政絢ら女優3名を新ミューズに起用、テレビCMキャンペーン”わたしをふやそう。”展開



オンワード樫山は、20代向けレディスブランド「any SiS(エニィスィス)」の新成長戦略を発表。

「any SiS」は、”Quality of Lifestyle for anyone,anytime,anywhere”をテーマに、働く女性に向けて、着心地・トレンド・センスを兼ね備えたカジュアルを提案する、1999年誕生のレディスファッションブランドで、SCを中心に全国約200店舗を展開。

今秋から、新たなブランドミューズとして大政絢、早見あかり、吉倉あおいの若手女優3名を起用し、新CMをはじめとした販促プロモーションを実施します。

新ブランドメッセージは、「わたしをふやそう。」。「any SiS」が様々な女性の感情~笑う、泣く、怒る、驚き~に寄り添いながら一緒に前を向いていけるブランドであることをポイントに、「any SiS」を着てきらきらと輝く女性の姿をかっちりとした”ファッションフォト”ではなく、日常を感じられるような “ファッションスナップ”として「透明感」「上品さ」と「幸福感」を表現。物語を映像で切り取り、着こなしの広がりと世界観を伝えます。

9月18日(木)からオンエアーする槇原敬之「どんなときも」のカバー曲が印象的なテレビCMをはじめ、連動したWEBや店頭ビジュアルを展開。また、ミューズそれぞれの日常シーンに合わせたコーディネートを提案する、24本のショートムービーを製作。8月22日(金)からは、全国での店頭キャンペーンもスタートします。

7月31日(木)に開催された発表会では、新ブランドミューズの3名が新CMメイキング映像とともに登場。さらにスペシャルゲストとして、ものまねメイクアーティストのざわちんが、大政絢のメイクを施し、ほかエキストラによる総勢”5人の大政絢”が登場するという、新メッセージに合わせた特別演出が、WEBやSNSで話題になっています。

newanySiSWEB.jpg「anySiS」ブランドサイトより

昨今の女性の価値観の変化による通勤服のカジュアル化に対応し、商品提案力強化を図るともに、百貨店ビジネス中心の同社がSCマーケットを新たな勝機と捉え、ブランドエクイティの向上と更なる売上拡大を目指すという新戦略ですが、その具体的なマーケティング施策に今後も注目できます。

・「anySiS」 http://www.anysis.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. クリスマスバナー 「シェアパーク」がオンワード主力5ブランドのデザイナーを起用。“…
  2. urbanresearch-20thcm 女優 木村文乃を起用。20周年「アーバンリサーチ」初のテレビCM…
  3. 自社の別ブランド・デザイナーと奇跡のコラボレーション!?、3つの…
  4. 小泉今日子・森高千里・上戸彩・北川景子・新垣結衣・ローラら豪華キ…
  5. オンワード「シェアパーク」が二子玉川に4日オープン、ローカルショ…
  6. H&Mが世界的歌姫”ケイティ・ペリー…
  7. ファッションアプリ「iQON」が講談社と資本業務提携、テレビCM…
  8. ナノ・ユニバース初のテレビCM「オアシスの名曲起用」で全国展開、…

新着記事

  1. クリスマスバナー
  2. chet-robinsimon
  3. gregory-urbanattack
  4. soohyang
  5. honto1

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP