FASHION

ファレル・ウィリアムスとカーラ・デルヴィーニュが豪華共演、「CHANEL」新ショートフィルムでデュエット披露



「シャネル(CHANEL)」は14-15メティエダールコレクションの前夜祭でショートフィルム『Reincarnation(再生)』を発表。その動画がYouTubeで公開された。

このショートフィルムはガブリエル・シャネル(Gabrielle Bonheur Chanel)にまつわるエピソードを基に、デザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が制作と指揮を手掛けたもの。エレベーターボーイの制服が女性用のジャケットとして生まれ変わり、普遍的なアイテムとなるまでのストーリーを描いている。

舞台は1954年のザルツブルク郊外にあるホテルのロビー。そこで休暇を過ごすガブリエル・シャネルが、後のシャネルの象徴となるジャケットを着た若いエレベーターボーイと出会うことから物語は始まる。

オーストリアハンガリー帝国のフランツ・ヨーゼフとエレベーターボーイの2役を演じるのは、歌手のファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)。不愛想なエレベーターボーイと、情熱的なフランツ・ヨーゼフを見事に演じ分けた。なお、ファレルはフィルムへ出演するだけでなく、この作品のために書き下ろされた「CC The World」の作詞と作曲も担当。作中ではエリザベートとのデュエットが、まるでミュージカルのように物語を盛り上げている。

また、エリザベート役にはコレクションのキャンペーン広告の顔となるカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)を、ガブリエル・ボヌール・シャネルにはジェラルディン・チャップリン(Geraldine Chaplin)をそれぞれキャスティングした。

[元記事:ファレルとカーラが主演、CHANELの新作ショートフィルム。シャネルジャケット誕生の物語]

2014年、ファッション業界を最も賑わせた世界的なアーティストといえる、ファレル・ウィリアムス。その豪華キャスティングによる今回の新作ショートフィルムは、次々と革新的な試みを行うファッションディレクター、カール・ラガーフェルドらしい斬新で意外性のある企画・演出であり、いまの「CHANEL」らしいブランドムービーといえるでしょう。


 

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. chanel-ginzanamiki_top シャネル、銀座並木通りブティックをリニューアルオープン。 日本初…
  2. © CHANEL シャネル「コード ココ」発売。伝説のハンドバッグ「2.55」にイ…
  3. insidechanel2103 シャネルが新作フィルムを公開。創業者ガブリエルの情熱の源に迫る
  4. gabrielle-chanel シャネルが14年ぶりに香水の新作「ガブリエル シャネル」発表。自…
  5. chanel-komatsunana シャネル、小松菜奈がアトリエを訪れるスペシャルムービー公開。20…
  6. chanel-kristenstewart シャネル、新フレグランス「ガブリエル シャネル」の顔としてクリス…
  7. chanel-pariscosmopolitetokyo シャネルが3年ぶりに東京でショーを開催。特設サイトでは2016-…
  8. thetimeofchanel シャネルのショートフィルムプロジェクト新作「シャネルの時間」、時…

新着記事

  1. kofukuron-21top
  2. chanel-ginzanamiki_top
  3. isseymiyake-floriography
  4. hana4-artbook8
  5. louboutin-loubitag-top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron-21top
  2. vintage-meet-018
  3. Processed with VSCO with c1 preset
  4. vintage-meet-016top
  5. kofukuron20
PAGE TOP