LIFESTYLE

【異業種マーケティングに学ぶ】auの新TVCM「あたらしい英雄、はじまるっ」、現代版”桃太郎・浦島太郎・金太郎”が話題



auが1月1日から展開中の新テレビCMシリーズが話題です。

新CMキャラクターに起用された、松田翔太・桐谷健太・濱田岳が日本昔話の英雄”三太郎”として登場。それぞれ、桃太郎・浦島太郎・金太郎に扮し、「昔話でおなじみの英雄たちが実はトモダチだった―」というユニークな設定でストーリーを展開。「桃ちゃん」「金ちゃん」「浦ちゃん」と呼び合い、「あ、それ分かる~」「ガチで?」「んなワケないじゃん!」といった”現代風”の会話を繰り広げる、コミカルな世界観が描かれています。

これは、既成概念にとらわれず、それを打ち破り超えていく”あたらしい自由”を提供していきたいという事業コンセプトと連動したコピー「あたらしい英雄、はじまるっ」で展開されており、auのブランドコミュニケーションの一環として制作されています。

au_2015cm02.jpg

“2011年に蘇った織田信長と豊臣秀吉が東北地方をドライブする”という設定で木村拓哉とビートたけしが出演し話題になった、トヨタ自動車による「ReBORN」や、ペプシネックス・ゼロの小栗旬「桃太郎」CMが連想される今回の新CM。この手のCMのメリットは、誰もが知る国民的キャラクターを”自由”に演出できるという点。あえて”違和感”あるコント風の映像表現とストーリーをシリーズで展開することで、消費者はエンターテインメント的に楽しみながらCMを見ることができるため、広告への共感喚起と口コミ醸成に貢献します。

ファッション業界でも同様に、歴史的偉人や昔話のキャラクターを活用したユニークなプロモーション展開もみてみたいものです。

・au「あたらしい英雄、はじまるっ」http://www.au.kddi.com/pr/3taro/

au「あたらしい英雄・桃太郎」篇

au「あたらしい英雄・浦島太郎」篇

au「あたらしい英雄・金太郎」篇

関連記事

  1. nanouniverse-ecapp ナノ・ユニバース、ストレスを与えないEC専用アプリに注目。スピー…
  2. fashionmarketing2018 2018年まず始めたいファッションマーケティング、デジタル時代の…
  3. seibusogo-kimuratakuya 木村拓哉が”「わたしは、私。」正解は、ない。「私」があるだけ。”…
  4. eldest-miyakoshiken 【特集】次代のセールスエージェンシー、エルディスト誕生。「物とし…
  5. yamatozozo-pudostation ゾゾタウンとヤマト運輸が共同。EC業界初、駅やスーパーなど「ロッ…
  6. goldwin-ecrenewal 「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブラン…
  7. yearin2016 2016年のファッション業界を振り返る、5つのキーワード【ファッ…
  8. helpdesk_press ファッション業界と異業種間をつなぐ、国内初のビジネスマッチングサ…

新着記事

  1. chanel-cocogamecenter
  2. sueundercover-isetan
  3. uniqlo-tomasmaier
  4. adidas-pharrell-2018ss3
  5. begilatte1

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet021_top
  2. vintagemeet020_1
  3. vintagemeet019_top
  4. kofukuron-21top
  5. vintage-meet-018
PAGE TOP