FASHION

アイウエアのJINSがリブランディングでマーケティング刷新、新キャンペーン「見つめているすべてが、人生だ。」展開



アイウエアブランド「ジンズ(JINS)」のジェイアイエヌは、2014年に定義したブランドビジョン「Magnify* Life(マグニファイ ライフ)」(人々の人生を拡大し豊かにする)を体現する新ブランドキャンペーンを4月9日からスタート。

新キャンペーンは、「見つめているすべてが、人生だ。」がメッセージ。「すべての人に、その人だけの人生がある。そして、見ているものがその人の人生となっていく。『見る』アイウエアを通じて、消費者の『見る』に最も近い存在であるべく、商品や店舗を通じて人生を豊かにするアイウエアを提案していく」といった新たなブランドの姿勢を訴求。JINSの世界観を体感できるルックブックや、スペシャルムービーコンテンツなどを展開します。

また、ブランドターゲットや商品構成、VMD、接客といったマーケティングを刷新。メインターゲットを20〜30代男女からあらゆる世代の男女に広げ、商品構成を安定提供する幅広い”定番商品”とスポット投入の”シーズナル・トレンド商品”に変更。商品のシリーズコンセプトごとに陳列されていたVMDから、ユーザーのライフスタイルや機能ごとの陳列にすることで、見た目のインパクトよりも共感を重視。さらに接客においても、ニーズと要望に沿った提案をするとしています。

jins_2015ss02.jpg

広報担当者は、「これまでJINSは、メガネの低下価格化の実現と、ファッションとしてのメガネ文化の定着、軽量『Airframe』・視力の良い人でも掛けられるパソコン用メガネ『JINS PC』の開発など、アイウエア業界にイノベーションを起こしたとご評価頂いてきた。一方で、急成長の裏に、JINSがどのような価値をお客様にご提供し続けていくべきかという点においてスタッフ間で認識が異なる面も出ていた。今回、改めてブランドビジョンを策定することで、商品や接客・店舗づくりなど、全てにおいてブランドとして向くべき方向を明確にし、お客様に還元したいという狙い。」と今回の背景をコメントしています。

jins_2015ss03.jpg

業界の常識を超えるビジネスモデルとマーケティングで急成長を遂げた「ジンズ」。4月10日(現地時間)には、アメリカでの第一号店となるグローバル旗艦店「JINS Union Square」をカルフォルニア州サンフランシスコにオープンするなど、その新たな成長戦略とマーケティングに今後も注目できます。

・ジンズ「見つめているすべてが、人生だ。」 http://www.jins-jp.com/campaign/

・JINS「見つめているすべてが、人生だ。」篇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. kingdomoverride1
  2. biocbonazabujuban
  3. crystalmagic
  4. ninaxmas2016-1
  5. matsuyaginza-jewelry2016

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP