FASHION

渋谷ヒカリエ商業施設「ShinQs」初の大型リニューアル、世界初”アロマブレンドマシン”導入の情報発信型レストスペース新設



渋谷ヒカリエ内の商業施設「シンクス(ShinQs)」は、2012年の開業以来初となる大型リニューアルを9月18日に実施する。

リニューアルの大きな目玉の1つは、情報発信型のレストスペース「ビューティー ぺディア(Beauty Pedia)」(仮称)の新設だ。12種類の天然アロマを自由に組み合わせ、自分だけの香りをその場で体感できる、世界初のアロマブレンドマシンの導入などをはじめ、シンクスのスタッフたちの目利きによって取り揃えた、 ビューティーに関するモノ・コトを独自に編集した空間となっている。

shinqs_beautypedia02.jpg

2つ目は、ライフスタイルカテゴリーを中心に国内初出店、関東・渋谷エリア初出店を含む、33のショップ・ブランドのオープン&リニューアル。”日本”をテーマにした新しい雑貨コンセプトショップ「ルームス ジーバ(rooms Ji-Ba )」や、ジュエリー&アクセサリーのセレクトショップ「ジュエル アディクト ショータイム(Jewel Addict showtime)」が国内初出店するほか、「スポーツ ラボ バイ アトモス(Sports Lab by atmos)」「フレイ アイディー(FRAY I.D)」「ミラオーウェン(Mila Owen)」「コスメ キッチン ジューサリー(Cosme kitchen Juicery)」などが出店する。

そのほか、リニューアルを前に館内イベントも充実。クリエイティブプロダクション「ネイキッド(NAKED)」が手がける夜景体感イベント「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」を11階スカイロビ ーにて実施。「子供の頃に見た未来都市」というテーマをベースに、窓ガラスに映像を投影する事ができる特殊な透明フィルムを貼り付け、渋谷の街をファンタジックに描き、「渋谷ヒカリエ」のスカイロビーを彩る。

また、8階「クリエイ ティブスペース 8/」では「SHIBUYA WANDERING CRAFT 2015」と題し、”クラフト”をテーマにした物産展を実施。今回のテーマである「食」に共感し、 無料ネットショップサービス「ベイス(BASE)」が集めた、 大量生産ではないクラフトイズムをもった食を発信する 作り手たちが集まる。 天保7年から続く歴史ある京都・宇治の茶園で作られた、ぎょくろのどくろ茶や、瀬戸内を中心とした「地域の魅力=特産品」を お届けするココホレ物産などが出店予定となっている。

開業から3年で初の大型リニューアルとなる渋谷ヒカリエ。新たな顧客獲得やリピートにつながる商業施設とは、”買う”ことだけでなく、”過ごす”ことへの快適さや便利さを
追求することが、不可欠になっていることを示す取り組みといえる。

・渋谷ヒカリエ「シンクス(ShinQs)」 http://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. soohyang
  2. honto1
  3. vintagemeet6
  4. guerlain-shalimar
  5. beams-xmas2016

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP