FASHION

注目コラボ「ユニクロ アンド ルメール」は10月上旬発売、パリ展示会で商品とキービジュアルを公開



ユニクロが、クリストフ・ルメールとサラーリン・トラン率いるパリ発のファッションブランド「ルメール(LEMAIRE)」とコラボレーションした新コレクション「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」のキービジュアルを7月7日に公開。

「シンプル(Simple)」「シック(Chic)」「デイリー(daily)」の3つのキーワードで表現されたコレクションはニットやカシミアなどの素材感に力を入れており、洗練されシックでありながら適度なリラックス感と着心地の良さを持ちあわせる、今の時代を反映した進化したコレクション。価格帯は、シャツ2,990円〜3,990円、ニット2,990円~14,900円、アウター12,900円~17,900円、パンツ2,990円~6,990円、スカート3,990円~7,990、ドレス5,990円~7,990円、ジャケット6,990円~14,900円、カットソー2,490円~3,490円を予定している。

デザイナーのクリストフ・ルメールとサラーリン・トランは、「今回のコラボレーションを通じ、ユニクロの高品質素材と、理想的な価格帯で妥協の無い服づくりを追求する姿勢を皆様にお届けします。理想的なボリュームとシルエット、強さ、静けさ、柔らかさを調和した本コラボレーションは、着る人の魅力を引き立たせるコレクションとなるでしょう。」とコンセプトに関してコメント。ユニクロについては、「ユニクロは、文字通りLifeWearのコンセプトであるMade For All、即ちあらゆる人々の生活を彩るということを明確に定義しています。日常的で、大衆的で、現代的。そして、商品自体をブランドの核とする姿勢。ユニクロは単なる『Fashion』ではなく、『Life』-人々の生活-にインスピレーションを得ているのだと感銘を受けています。」と評価する。

uniqloandlemaire02.jpg
uniqloandlemaire03.jpg

発売は10月上旬を予定し、ウィメンズ30型とメンズ25型を展開。選び抜かれた素材を使い、 流行に左右されないエレガントな日常着が目立つ今回のコラボレーション。オートクチュールコレクション開催中のパリでは、7月7日に展示会を実施。その模様は、インスタグラムにてハッシュタグ「#UNIQLOANDLEMAIRE」で見ることができる。銀座店12階のスペシャルフロアでは、フルコレクションを展開することも告知。日本をはじめとした全世界での発売に向け、独自のPR戦略にも注目したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Perfumeとユニクロ「ヒートテック」がコラボ。デジタルテクノ…
  2. uniqloulogo ルメールとユニクロがパリ発信の新ライン「Uniqulo U」発表…
  3. 自社の別ブランド・デザイナーと奇跡のコラボレーション!?、3つの…
  4. ユニクロの商品がセブン‐イレブンで受け取り可能に、1都3県の約5…
  5. 「ユニクロ」プレス向け2016春夏展示会をWEB上で公開、…
  6. 仏「VOGUE」元編集長 カリーヌ・ロワトフェルドが来日、ユニク…
  7. ファーストリテイリング「ユニクロ」EC事業強化、”デ…
  8. ユニクロキッズ×アンダーカバー「UU」キッズラストコレクションが…

新着記事

  1. ninaxmas2016-1
  2. matsuyaginza-jewelry2016
  3. クリスマスバナー
  4. chet-robinsimon
  5. gregory-urbanattack

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP