FASHION

セブン&アイ・ホールディングスがオムニチャネル戦略加速、グループ横断新通販サイト「オムニセブン」を11月開設



セブン&アイ・ホールディングスは、リアルとネットを融合した世界唯一のオムニチャネルの取り組みとして新通販サイト「オムニセブン(omni7)」を11月1日に開設する。

omni7logo.jpg

「オムニセブン」は、セブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフト、赤ちゃん本舗、セブンネットショッピング、セブン&アイ・フードシステムズ、セブンカルチャーネットワークといったグループ企業8社が参加。オリジナル商品を中心に、2018年度には約600万品目の品揃えを目指す。

また、全国に約1万8,000店を展開するセブン‐イレブン店舗も活用。新サービスとして、留置きサービスの拡大、返品・返金サービス、お急ぎ受取サービス(関東1都6県、約7,000店)、365日配送(関東1都6県、約7,000店)、接客端末による御用聞き(当初6,000店、順次拡大)などを実施予定だ。

なお、デザインオフィス「nendo」代表の佐藤オオキがクリエイティブディレクターとして、同ロゴや梱包材のデザイン、Web サイトを監修する。

コンビニエンスストアや百貨店、スーパー、専門店等、さまざまな業態を有するセブン&アイグループだからこそ実現できる、いつでも、どこでも、欲しい時に、あらゆる商品・サービスが利用可能な、新たな買い物スタイルを提案するという。同グループには、バーニーズ・ジャパンやバルス、オッシュマンズ・ジャパンなども傘下に入っている。ファッション・ライフスタイル業界にとっても今後も注目の取り組みとなりそうだ。

関連記事

  1. nanouniverse-ecapp ナノ・ユニバース、ストレスを与えないEC専用アプリに注目。スピー…
  2. fashionmarketing2018 2018年まず始めたいファッションマーケティング、デジタル時代の…
  3. seibusogo-kimuratakuya 木村拓哉が”「わたしは、私。」正解は、ない。「私」があるだけ。”…
  4. eldest-miyakoshiken 【特集】次代のセールスエージェンシー、エルディスト誕生。「物とし…
  5. yamatozozo-pudostation ゾゾタウンとヤマト運輸が共同。EC業界初、駅やスーパーなど「ロッ…
  6. goldwin-ecrenewal 「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブラン…
  7. yearin2016 2016年のファッション業界を振り返る、5つのキーワード【ファッ…
  8. helpdesk_press ファッション業界と異業種間をつなぐ、国内初のビジネスマッチングサ…

新着記事

  1. JWandersonphotocontest-top
  2. warpmagazinejapan
  3. gqjapan-ebizo_1
  4. kawasakistation-west-2021
  5. puebco-cpcm

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet022_1
  2. vintagemeet021_top
  3. vintagemeet020_1
  4. vintagemeet019_top
  5. kofukuron-21top
PAGE TOP