FASHION

サンリオ「ハローキティメン」×「WWDジャパン」、東京メンズ6ブランドと”ハローキティ”モチーフのコラボアイテム発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


サンリオは、「WWD ジャパン」とのコラボによる新プロジェクト「TOKYO STYLE HUNT Vol.1 HELLO KITTY MEN x WWD JAPAN」を発表。「アンダーカバー(UNDERCOVER)」、「シセ(SISE)」、「ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)」、「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」、「パッチー ケークイーター(PATCHY CAKE EATER)」、「ヨシオ クボ(YOSHIO KUBO)」といった、東京のメンズ6ブランドとコラボレーションアイテムを開発。10月17日から、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で受注販売を開始した。

これは、2014年のハローキティ40周年を機に「既成概念にとらわれず、遊び心を持った”メンズのためのハローキティ”」をコンセプトにスタートした、「ハローキティメン」プロジェクトの一環。各ブランドが、Tシャツやシャツ、スキニーデニムやショーツ、ハットやジュエリーなどを1~2アイテム、ハローキティをモチーフにメンズ向けに独自の視点で再解釈してデザインしている。

hellokittywwd02.jpg

発売に先駆け、16日には東京・原宿のVACANTでレセプションパーティを行い、12点のコラボアイテムを初披露。17日と18日には一般公開するエキシビションを開催。会場には、約500名のファッション関係者が来場し、SNSを賑わせた。

hellokittywwd01.jpg

また、10月19日発売の「WWDジャパン」本紙付録として、参加ブランドのコラボ商品をモデルの山下翔平が着こなすシューティングブックを展開するほか、参加ブランドの各デザイナーによる英字幕入りのインタビュー動画を、YouTube公式チャンネルで公開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. louisvuitton-jeffkoons_2
  2. toga-barbour
  3. vintage-meet-018
  4. trankers-fleamarket
  5. © CHANEL

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintage-meet-018
  2. Processed with VSCO with c1 preset
  3. vintage-meet-016top
  4. kofukuron20
  5. vintage-meet-015
PAGE TOP