original

アシックス史上最も革新的な長距離ランニングシューズ 「MetaRun」誕生、世界6万足・日本700足限定で18日発売



アシックスは、同社史上最も革新的なランニングシューズとして「メタラン(MetaRun)」を、11月18日から自社EC、アシックスストア東京・原宿・大阪で発売。日本国内では700足限定、世界6万足限定で販売される。税別価格は、2万7,000円。

asics-metarun04.JPGアシックス史上最も革新的な長距離ランニングシューズ「メタラン(MetaRun)」は11月18日発売

12日、都内で海外メディアも含めたプレス向け発表会イベントを開催。「メタラン」は、アシックススポーツ工学研究所が2013年から3年をかけて研究開発。オーガニック繊維を使用し、耐久性と高いクッション性を保つ、同社最軽量のミッドソール素材「フライトフォーム(FlyteFoam)」では、従来の約55%の軽量化を実現するなど、4つの特許技術を含む、5つの新テクノロジーを搭載。長距離ランニングシューズに重要となる、軽量性、安定性、フィット性、クッション性という4つの機能をバランスよく共存させ、最大限に発揮することを追求したという。

asics-metarun03.JPGアシックス グローバルブランドマーケティング部のポール・マイルズ統括部長が、ブランドマーケティング戦略を説明
asics-metarun02.JPGアシックス スポーツ工学研究所 フットウェア機能研究部フットウエア機能開発チームの森安健太マネージャーが商品をプレゼン

尾山基代表取締役社長CEOは、「ランニング分野のリーダーとして、アシックスは、常にトップを走り続けなければいけないと考えています。そのため、アシックススポーツ工学研究所の開発チームに、『現状のシューズ開発にかかる制約を取り払い、将来につながる今までにない最高のランニングシューズをつくる』というミッションを課しました。今回誕生した『MetaRun』は、 アシックス史上最も技術的に優れたランニングシューズとなりました。『MetaRun』の開発により、当社におけるランニングシューズのレベルをいまだかつてない水準にまで 高めることができ、かつ新たなスタンダードを打ち立てたことを大変うれしく思っています。」とコメントしている。

asics-metarun05.JPG
asics-metarun06.jpg

今回発表された「メタラン」は、アシックスにとって新たなベンチマークとなるシューズという位置づけ。顧客ターゲットは全ての長距離ランナーとしており、今後もこの「メタラン」に搭載されたテクノロジーを軸に、新たな商品展開を拡充していく計画だという。2020年東京五輪のオフィシャルスポンサーを務める同社による、新たな商品展開に注目が集まる。

・アシックス「メタラン(MetaRun)」 asics.com/metarun

関連記事

  1. goldwin-ecrenewal 「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブラン…
  2. underarmour-masaminagasawa-vlo2_2 長澤まさみが銭湯で踊り狂う映像が公開。アンダーアーマーの新PV…
  3. t4tokyoopen 渋谷に複合型卓球スペース「T4 TOKYO」オープン。トランジッ…
  4. yoga-emmi マッシュグループのエミが「国際ヨガの日」にヨガイベント開催。イ…
  5. asicstiger-shanghai_2 アシックス、「アシックスタイガー」直営店を中国・上海の新天地に…
  6. minions-run 「ミニオンズラン」がUSJで開催。ミニオンに仮装して参加する謎解…
  7. underarmour-ariake アンダーアーマー ブランドハウスが有明にオープン。本国アメリ…
  8. cardio-barre1 LA発バーエクササイズ「カーディオ・バー」日本初上陸。ベイクルー…

新着記事

  1. kitsune-bills_top
  2. kofukuron-21top
  3. chanel-ginzanamiki_top
  4. isseymiyake-floriography
  5. hana4-artbook8

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron-21top
  2. vintage-meet-018
  3. Processed with VSCO with c1 preset
  4. vintage-meet-016top
  5. kofukuron20
PAGE TOP