FASHION

雑誌「POPEYE」40周年記念号発売、1976年の創刊号”カリフォルニア特集”が完全復刻版として1冊丸ごと付録



マガジンハウスの雑誌「POPEYE」は、創刊40周年記念号を6月10日に発売。1976年に発売した創刊号が完全復刻版として丸ごと1冊付録する。

本誌では、40年前の創刊号と同じアメリカの西海岸を総力取材。また、特別付録の創刊号復刻版は、広告ページを除く全198ページを当時と同じA4変型サイズで完全復刻する。当時ロサンゼルスで最もポピュラーだったスニーカーやスケートボードを集めたカタログをはじめ、カリフォルニア美女のスナップ、さらには31ページにも及ぶ名門大学”UCLA”のスペシャルリポートなど、シティボーイの憧れが詰まった特集内容。40年前と最新の西海岸スタイルを比較できる企画になっている。

popeye40th03.jpg創刊号目次、スケボーやジョギングだけでなく、ハンググライダーの図解やインテリアのページも。
popeye40th04.jpg「ジョギングのためのシューズとは何か?」 当時、米国で流行りだしたジョギングの定義から、シューズの選び方まで。
popeye40th05.jpg「West-coast Skateboard Catalog」日本にまだ専門店がない時代の、スケートボード研究ページ。ジェフ・ホーの取材も。
popeye40th06.jpg「スケートボード野郎達」 この頃から、スケーターファッションがジャンルとして意識されるように。
popeye40th07.jpg「カリフォルニアの女のコ」 今も昔も、気になるのは、女のコのこと。

木下孝浩編集長は、「若い読者に、40年前の『POPEYE』を読んでもらいたくて、創刊号を付録にしました。インターネットも携帯電話もなかった時代、好奇心と情熱だけで作った一冊。今の編集者の教科書のような存在です。」とコメントする。

また、バックナンバーとともに40周年を振り返る「『POPEYE』アーカイブ展」を東京メトロ表参道駅構内で6月13日~19日の期間開催するほか、WOWOWプライムでのドキュメンタリー番組の放映や、TSUTAYA・蔦屋書店におけるオリジナルグッズ販売などを実施する。なお、番組サイトによると、番組の放映は、初回が6月17日、6月25日と7月13日にも放送予定だ。

popeye40th02.jpg

今の読者はもちろん、当時の読者からファッション業界人まで一人1冊は手に入れてストックしておきたい、完売必至の”伝説”の40周年記念号となりそうだ。

関連記事

  1. warpmagazinejapan メンズ雑誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊、22年の歴史に幕…
  2. gqjapan-ebizo_1 市川海老蔵がカバーに登場「GQ JAPAN」最新号。特集は「東京…
  3. 雑誌「GINZA」が7年ぶりにリニューアル。河田紗弥・新編集長の…
  4. freemanssportingclub-5th フリーマンズ スポーティング クラブが上陸から5周年。1日限定フ…
  5. soniarykiel50th_1 ソニア リキエル50周年を祝うアニバーサリーコレクション。革新的…
  6. helenaprivate_photo1 後藤久美子の娘、エレナ アレジ 後藤が日本で芸能活動をスタート。…
  7. voguejapanwomenoftheyear2017 ブルゾンちえみ、吉岡里帆、コムアイら8人が受賞。VOGUE JA…
  8. gqmenoftheyear2017 「新しい地図」香取、草なぎ、稲垣ら受賞。GQが選ぶ“今年、圧倒的…

新着記事

  1. shibuyastream-outline
  2. oscar-de-la-renta_19resort
  3. escriba-9
  4. trunkkitchen-beerterrasse_1
  5. JWandersonphotocontest-top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet022_1
  2. vintagemeet021_top
  3. vintagemeet020_1
  4. vintagemeet019_top
  5. kofukuron-21top
PAGE TOP