LIFESTYLE

ハワイで故人とのお別れセレモニー!?新発想の法要サービス「ハワイアン エンディング」とは?



hawaiiending

※写真はイメージ

ハワイウェディングが挙式スタイルとして定着しつつあるが、これからは、法事でハワイへ訪れる機会もあるかもしれない。

通常の葬儀後の各法要(四十九日・一周忌・三周忌・十三回忌など)をハワイの教会で行うという、新発想のサービスがリリースされた。その名も、「ハワイアン エンディング(Hawaiian Ending)」。

サービスの開始は、2016年8月からオアフ島の教会にて。料金は4,600ドル。教会使用料・牧師様によるセレモニー・讃美歌・追悼フラ&ハワイアンソング・お花・証明書発行・記念撮影・日本語コーディネーター・プログラム冊子・リムジン送迎が料金に含まれる。所要時間は約60分。催行人数は1名から50名まで。

葬儀も近親者のみで行うなど、プライベート化する傾向に対し、カジュアルにお別れ会を催すケースも増えてきているという昨今。故人を送り出すエンディングセレモニーも、“楽園ハワイ”で爽やかに執り行われれば、心が癒されるかもしれない。

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cocomoonhawaii 【FEEl-GOOD GOODS!】「ココムーン」のおくるみ。
  2. sacai-hayn 「サカイ」、ハワイブランド「ハイアン」とコラボしたビーチサンダル…
  3. ハワイ発オーガニックスパブランド「マリエオーガニックス」日本初直…
  4. 伊勢丹新宿店「リアルハワイ出現!?」ポップアップストア、紗栄子・…

新着記事

  1. ninaxmas2016-1
  2. matsuyaginza-jewelry2016
  3. クリスマスバナー
  4. chet-robinsimon
  5. gregory-urbanattack

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP