TOPICS

今夏は都内ホテルのナイトプール・リゾートへ、“FEEL-GOOD”なTOKYOシティバカンスのススメ。



nightpool2016

いよいよ関東も梅雨明け宣言で、本格的な夏到来。手始めにナイトプールでオシャレなバカンス気分を味わってみてはいかがでしょう。今回、シティプールの中でも、夜19:00以降でも入場することのできる、都内の大人リゾートなナイトプールをご紹介。

|ホテルニューオータニ「POOL by NIGHT THE”O”LOUNGE」

nightpool2016-1

都内シティホテル最大級を誇るこちらのガーデンプールは、周りを緑に囲まれ、都会とは思えないリゾート感満載。

プールサイドにはプールサイドレストラン「アウトリガー」も併設されているので、プールを見下ろすデッキテラスでモヒートやシャンパン、ハワイアンバーガー、ピエースエルメ・パリの新作ソフトクリームなど、リゾート感溢れるメニューを味わうこともできる。

nightpool2016-2

さらに週木・金曜日(8/26を除く)には、プールサイドで人気DJによるBGM演出が真夏の夜のプールを盛り上げる。ラウンジ系の心地よいメロディーの中で泳ぐのは格別だろう。

INFORMATION.
開催期間:2016年7月22日(金)~9月10日(土)の月曜日~土曜日
営業時間:18:00~22:00 (最終入場 21:00)※18:00以前に入場の場合も、引き続き利用可能
料金:平日・祝日(8/8〜12を除く)8,000円 8/8〜12・土曜10,000円 宿泊者2,000円
公式サイト

|京王プラザホテル「スカイプール」

nightpool2016-3

変わってこちらは、都会の中のオアシス的スポット。新宿新都心の中央にありながら、都会の喧騒を忘れることのできる静かな空間だ。また、リーズナブルな入場料に加え、水着のレンタル(1,000円)サービスもあるため、仕事帰りにリフレッシュしたい時など気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

nightpool2016-4

INFORMATION.
開催期間:2016年6月25日(土)~9月11日(日)
営業時間:15:00~20:00(入場は19:30まで)
*毎週月・火曜日はレディスデー(8/15(月)は除く)。ロクシタンのボディローションミニボトル1点のプレゼントも。
料金:平日3,000円 土日祝4,000円 宿泊者2,000円
公式サイト

|ANAインターコンチネンタルホテル東京「ガーデンプール」

nightpool2016-5

緑の木々に彩られたオアシスのようなリゾート空間があるのは、東京タワーも見える都会のど真ん中のANAインターコンチネンタルホテル東京のガーデンプール。広々としたプールが開放感抜群だ。

ホテルならではの心地よさと充実の設備が自慢のこちらのプールは、ヘアリキッドや化粧水、乳液などのアメニティも完備されている。

また、プールサイドスナック(〜20:00)では、シャンパンやワインなどのアルコール類をはじめ、クレープ・オ・フロマージュ、ヴィシソワーズなどのフランス料理、ハンバーガー、カレーやラーメンなど、幅広いフードも味わえるのも魅力的。まさに大人の欲求を満たしてくれる、ラグジュアリーなリゾート空間だ。

INFORMATION.
開催期間:2016年6月1日(水)~9月30日(金)
営業時間:18:00~21:00(9月は〜19:00)
入場料:平日5,000円 土日・祝14,000円(終日利用) 宿泊者4,000円 ※水着レンタル 1,000円
公式サイト

|品川プリンスホテル「CanCam×Shinagawa Prince Hotel Night Pool」

nightpool2016-6

女性ファッション誌「CanCam」と、品川プリンスホテルがタッグを組み、この夏、期間限定のナイトプールをオープンした。品川プリンスホテルのプールは、今年リニューアルしており、プールサイドのデザインをCanCam編集部が監修。心躍るフォトジェニックな空間に仕上がっている。

「サイリウムブレスレット」などの販売もあり、イベント感をより一層盛り上げる。また、スマートフォンの防水ケースや防水自撮り棒のレンタルなど、女子に嬉しいサービスも。

さらに、オープン期間中、品川プリンスホテル イーストタワー1F「カフェレストラン24」(24時間営業)では、 CanCamが考案したオリジナルメニューを販売。ナイトプール来場者には、入場チケットの半券提示で「ナイトプール オリジナルドリンク」を1杯プレゼント。

nightpool2016-7INFORMATION.
開催期間:2016年7月16日(土)~9月19日(月・祝)
営業時間:18:00~21:00(20:30最終入場)
入場料:平日 女性:4,200円 男性:4,200円 土日祝 女性:4,200円(CanCam特別料金) 男性:6,000円 宿泊者 1,700円
公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. michelintokyo2017 「ミシュランガイド東京 2017」発表。12月1日まで全掲載店を…
  2. bnbtkyoto1 京都・祇園に泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」…
  3. ACE HOTEL×エンダースキーマのコラボスリッパ ACE HOTEL × エンダースキーマのコラボスリッパが発売。…
  4. privspoonsclub-mandarin04 「プライベート・スプーンズ・クラブ」が5ッ星ラグジュアリーホテル…
  5. anteroomkyoto01 名和晃平・蜷川実花らによる“365日アートフェア”がコンセプトの…
  6. frau201609 “大人のタイ”バンコクで今すべき6つのコト、雑誌「FRaU」9月…
  7. jayalvarrezsummer01 “FEEL-GOOD”な世界リゾート旅行気分を味わう、美男美女モ…
  8. 178835 “雲の上のテラスカフェ“が長野・山ノ内町に出現、大パノラマの星空…

新着記事

  1. soohyang
  2. honto1
  3. vintagemeet6
  4. guerlain-shalimar
  5. beams-xmas2016

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP