FEATURE

【いま気になるオシャレ家電】話題の床拭きロボット「ブラーバ 」がアップデート、強力ジェットスプレーで水を噴きつけ床をキレイに。



braava

夏はやっぱり、“素足”で過ごすのが心地いい。

ファッションでは、ストラップ付きのスポーツサンダルもトレンドとなり、街中には素足で歩く人が溢れている。でもその分、足が汚れやすいし、汗やにおいももちろん気になる・・・。特にお子様やペットのいるご自宅やホームパーティーでお伺いした際など、どうしても避けられない悩み。

そんな素足派の方に朗報。ロボット掃除機“ルンバ”でお馴染みのアイロボットから、床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」が登場。

| ジェットスプレーで水を噴きつけ床をキレイに、床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」」

これは一昨年に発売された 「ブラーバ 380j」をアップデートしたニューモデルで、ジェットスプレーで自動で水をふき付け、汚れを浮かせてから拭き掃除をしてくれるという優れモノ。クリーニングヘッドを細かく振動させてこすり落とすので、ベタベタする皮脂汚れや食べこぼしのあとなど、床にこびりついた汚れも心配ない。

また、2つの水拭き「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」と、から拭きの「ドライスウィープモード」の3つの清掃モードを搭載。洗濯可能なそれぞれのパッドを装着して、自動的に最適な清掃モードを選択くれるので汚れ度合いによって、掃除をロボットに指示出しする感覚でOKなのだ。

braava02 braava03 braava04 braava05

しかも、幅178mm×奥行き170mm×高さ84mm、約1.2kgというコンパクトなボディも魅力。ルンバ同様、最大15畳のスペースを規則正しい清掃パターンで家具のすき間や狭いスペースにも入り込み、くまなく拭き掃除してくれる。以下の映像を見て頂ければ、その機能は一目瞭然。

アイロボット社のクリスチャン・セルダCOOは、「アイロボット社は、日本の消費者が日頃直面している課題に対し、ロボット技術によるソリューションを提供します。ブラーバシリーズの製品ラインナップが毎日の拭き掃除を可能にします。ルンバに加え、床掃除にさらに新しい選択肢を提供することができました。キレイ好きな日本の消費者のニーズに合致する製品だと考えています。」とコメントする。

これで素足派のあなたも、小学生以来の“水拭き→から拭き”といった雑巾がけは不要。発売は8月26日。全国の百貨店、家電量販店およびアイロボット公式ストアでの展開なので、夏が終わる前にぜひ手にいれたい。なお、現在予約受付中。気になる方は以下リンクにて詳細スペックのご確認を。

公式サイト

関連記事

  1. ekornes-torigoe-itop 【特集】ストレスレスなひと ── 鳥越 俊太郎(ジャーナリスト)…
  2. zarahome-limited ザラ ホーム、初の日本限定コレクション展開。オーシャンモチーフが…
  3. ekornes-watanabeyuko-ic 【特集】ストレスレスなひと ── 渡辺 有子(料理家)
  4. gorenje_vw1 フォルクスワーゲンの「家具のような冷蔵庫」、二子玉川 蔦屋家電で…
  5. re-apartment-unitedarrows_1 ユナイテッドアローズが中古マンションリノベーション事業参入へ。グ…
  6. ekornes-izumiasato_top 【特集】ストレスレスなひと ── 泉 麻人(コラムニスト)
  7. tiffany-homecollection ティファニーのステーショナリーや紙コップまで「ホーム&アクセサリ…
  8. ikea2020plan イケア、2020年までに日本国内で14店舗を出店。オンラインショ…

新着記事

  1. shibuyastream-outline
  2. oscar-de-la-renta_19resort
  3. escriba-9
  4. trunkkitchen-beerterrasse_1
  5. JWandersonphotocontest-top

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet022_1
  2. vintagemeet021_top
  3. vintagemeet020_1
  4. vintagemeet019_top
  5. kofukuron-21top
PAGE TOP