CULTURE

“ジャズと落語”で和む夏、TSUTAYA × 雑誌「POPEYE」が贈るシティボーイ流の夏の過ごし方とは?



tsutayapopeye

日の最高気温が30度以上になると、真夏日。35度を超えると猛暑日。今日はそんな日ということで、ちょっと変わった“避暑術”をご紹介。

今年40周年を迎えた雑誌「POPEYE」の8月9日発売9月号は、「ジャズと落語」特集。そのテーマに連動して全国のTSUTAYA・蔦屋書店のCDレンタルコーナーや書籍・雑誌コーナーと連動した展開やイベントが実施される。

「ジャズと落語」は意外な組み合わせだが、即興性があって、同じ演目でも演者によって違うところに共通点があるという今回の特集。本号で紹介されている数多くの落語家のCDや、天才現代ジャズシーンの最重要人物、ロバート・グラスパー・エクスペリメントの「ブラック・レディオ」等のジャズ作品に加え、TSUTAYAのジャズ好き・落語好きスタッフによるオススメ作品を展開する。

また、伝説のジャズ評論家 故・植草甚一の著書や、本号の「噺家の落語論、一気読み。」で紹介されている立川談春著「現代落語論/三一書房」等の書籍や、本誌に載りきらなかったPOPEYE編集部のオススメ本も並ぶ。

さらに、特集内で「はじめての落語」という原稿を執筆した俳優の中島歩を講師に、TSUTAYA TOKYO ROOPONGIにて「ジャズと落語」で和む夏を体験できる「はじめての落語」講座を8月26日に開催。落語を愛するフリーライターの九龍ジョーが、司会を務める。

“落語の扉”を開けずにはいられないという新たな取り組み。今夏はシティボーイ流の夏の過ごし方で、おしゃれなオトナの仲間入りをしてみたい。

■TSUTAYA☓雑誌『POPEYE』が贈る『ジャズと落語』展開店舗
TSUTAYA 札幌琴似店、函館 蔦屋書店、TSUTAYA 横浜みなとみらい店、TSUTAYA 馬事公苑店、TSUTAYA 三軒茶屋店、SHIBUYA TSUTAYA、代官山 蔦屋書店、TSUTAYA 梅田堂山店、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN、TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店

■「はじめの落語」イベント概要
日時:8月26日(金)19時~(18時30分受付開始)
場所:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2階 特設イベントスペース
参加条件:TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの店頭・ECにて、イベント参加チケット(税込1,500円)購入者(先着50名)
店舗公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ginzasixoutline 銀座・松坂屋跡地にエリア最大の新商業施設「GINZA SIX」来…
  2. hakodatet-kaldi “カルディ”のある「蔦屋書店」が函館に今秋誕生。地元函館と世界の…
  3. nakamegurokoukashita 11月開業「中目黒高架下」に蔦屋書店など全28テナントが発表。
  4. tsutayashoten-nakameguro 中目黒に蔦屋書店が今秋オープン、“代官山とは一味違ったお店”づく…
  5. 【フォトレポート】”スニーカーはストリートが生んだア…
  6. コンセプトは”泊まれる雑誌”、京都に新宿…
  7. 雑誌「POPEYE」40周年記念号発売、1976年の創刊号…
  8. TSUTAYA誕生の地・大阪に最大規模のCCC「枚方 T-SIT…

新着記事

  1. ninaxmas2016-1
  2. matsuyaginza-jewelry2016
  3. クリスマスバナー
  4. chet-robinsimon
  5. gregory-urbanattack

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP