CULTURE

木梨憲武が手掛けた初の絵本「TEHON」出版。妻・安田成美が幼いころに見た妖精が主人公に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


kinashicocca

アーティストとしても評価が高い、とんねるず・木梨憲武が手掛けた初の絵本「TEHON」が9月1日、関東のローソン、HMV、HMV&BOOKSほかで限定発売された。価格は、税込800円。

これは、メ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念事業の一環。エビ沢キヨミが作画を務めた今回の絵本は、手のひらサイズのミニ絵本仕様。「いるよ!!」「どうしよう・・・」「まいにち。」の3冊からなる主人公は、妖精・コッカ。木梨の妻・安田成美による「幼い頃に見た妖精の記憶」からインスピレーションを受けて生み出されたというオリジナルのキャラクターだ。ヨーロッパでは、人をそっと支えてくれる存在として、日常の生活に溶け込んでいる村もあるという妖精をテーマに、心がほっこりするエピソードを描いたそれは、“読むサプリ”になっているという。

プロジェクトでは、コッカとその妖精世界の仲間たちを体感・体験するワークショップイベント「木梨憲武 フェアリーズ@タウン」も実施。10月2日まで開催中の東京・渋谷区代官山エリアを皮切りに今後、11月に名古屋、12月に大阪でも開催予定だ。

kinashicocca01

作家としての活動20周年記念した個展「木梨憲武展×20years」は全国8都市で開催され、43万人を動員。そんな超人気アーティスト・ノリさんの独創的な世界観は、子どもだけでなく、大人の心を癒し、元気にしてくれるはず。

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. legoland-japan_entrance レゴの屋外型キッズテーマパーク「レゴランド」が日本初上陸。名古屋…
  2. kusama2017 草間彌生のエネルギーに触れる大回顧展「わが永遠の魂」、国立新美術…
  3. athleteten 「アスリート展」開催。アスリートの世界をデザインの視点から体感で…
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 名古屋駅直結の新商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」4月1…
  5. tezukaosamu2017 手塚治虫ワールドを堪能できる展覧会「手塚治虫の美男美女展~優艶~…
  6. mat201701 ディア アンビション トーキョー2017開催。最新テクノロジーア…
  7. lagerbeer-andywarhol キリンラガービールがアートコラボ。「アンディ・ウォーホルデザイン…
  8. roadart01 路面がキャンバス。ストリートアーティスト、ピーター・ギブソンの世…

新着記事

  1. legoland-japan_entrance
  2. renoca
  3. ninaricci-florale
  4. kusama2017
  5. gabrielle-chanel

COLUMN – コラムニスト連載

  1. inokuma0401_0928
  2. jick02
  3. lifestylerenovation12
  4. vintagemeet012-1
  5. thejick-01
PAGE TOP