COLUMN

【コラム】チビ編集部員ココの “COCO’s eye” #06 自由が丘の「KOE HOUSE」はキッズにも地球にも優しい家でした



coco06

街に出るとイルミネーションがキラキラ。なんだかワクワクしてしまう、チビ編集部員ココです。

先日、自由が丘にオープンした「コエ ハウス(KOE HOUSE)」に伺ってきました。有名なデザイナーによる、まさに家のようにあたたかみのある木が多く使われたこのお店は、ブランドKOEの新業態。
キッズのフロアもあるということで、お友達もたくさん来店していました。

真っ先に向かったのは3階のキッズルーム。洋服や靴のほか、フェトレードのぬいぐるみやパーティーグッズなどが揃っていました。お友達とクリスマスのパーティーなんて、おしゃれで憧れるなぁ。

なんて思っていたら、ワークショップが開催されていたので私も参加させていだだきました。

好きなクリスマスオーナメントを選んでに自分らしくデコレーションするというもので、私はトナカイを選びました。
キレイな色のシールを貼ったり、まあるいクレヨンで色を塗ったり。
店内には、近所の幼稚園のお友達のオーナメント作品がおしゃれなツリーに飾られていました。

クリスマスには、みんなで集まってオーナメントを作ったり、帽子を被って写真を撮ったり、パーティーしたら楽しそうだなと、妄想が膨らみます。

そして次に気になったのは、地下1階のDIYコーナーにあった間伐材の端材、20個で600円(税別)。

通常だと捨てられてしまうものなのだそうですが、積み木にして遊んだらとっても楽しそう。くっつけたらいろいろなおもちゃが出来そうですよね。

そして最後に1階の食コーナーへ。食に関する雑貨と、有機野菜を使ったサラダショップ「KOE green」があります。

嬉しかったのは、スープがとても美味しかったこと。野菜の甘みがたっぷりな上、スープなのに食べ応えがあって、大満足。残さず全部食べました。

もちろん、こだわり野菜を使った栄養たっぷりのサラダもあるので、意識高めなママたちもきっと大好きなはず。

最後に、フォトブースでオフィシャルカメラマンさんに写真を撮ってもらってモデル気分に。

オープン記念イベントとして、11月19日と20日にはプロのカメラマン&ヘアメイクによる写真撮影会もに開催されるそう。

この他にも、コエハウスの植栽を手がけたエデンワークス(edenworks)のフラワーアーティスト篠崎恵美さんによるワークショップが11/26に行われたりと、今後も楽しいイベントが開催されるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
チビ編集部員 ココ

チビ編集部員 ココ

投稿者の記事一覧

2015年1月生まれ。好きな食べ物は、あさりの味噌汁と納豆。
尊敬する人はココ・シャネル。最近のマイブームはYOU TUBEとWorldwide Kids。人見知りをしがちですが、大胆な発想とこどもならではの視点で世の中を切り取っていきたいと思います。

関連記事

  1. picard-nakameguro フランス冷凍食品専門店「ピカール」中目黒にオープン。国内初となる…
  2. customburger01 LA発ハンバーガーレストラン「ザ・カウンター」六本木に初上陸。“…
  3. worldneighbors-kiyosumishirakawa 清澄白河に“ソーシャルランドリー”併設の大型ソーシャルアパートメ…
  4. estnationginza ニコライ・バーグマンのフラワーショップ併設。エストネーション…
  5. greenbrewing-tokyosaryo お茶もハンドドリップする時代へ。ハンドドリップで淹れる日本茶専門…
  6. koelogo ストライプ初のホテルが渋谷パルコ・パート2跡地に開業。「コエ」ク…
  7. yearin2016 2016年のファッション業界を振り返る、5つのキーワード【ファッ…
  8. ippudostand 立ち呑みできる“一風堂”が福岡・天神にオープン。浜松町、五反田に…

新着記事

  1. hmshibuya-kids
  2. roadart01
  3. ciretrudon‎
  4. picard-nakameguro
  5. kofukuron16

COLUMN – コラムニスト連載

  1. kofukuron16
  2. vintagemeet009
  3. vintagemeet008_1
  4. cement-is-fashion-003
  5. vintagemeet007
PAGE TOP