LIFESTYLE

ロエベ、ジョナサン・アンダーソンのクリエイティブディレクションによる初の香水「001」が誕生【Scentpedia】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


loewe001

ロエベ(LOEWE)が11月16日、ジョナサン・アンダーソンのクリエイティブ ディレクションによる初のフレグランス「LOEWE 001」(50ml/1万300円、100ml/1万4,200円)を発売した。

同フレグランスは、二人が初めての親密な夜を過ごした翌朝の純真な想いや不確かな約束を表現したもの。ウーマンとマンの2タイプで展開され、それぞれのフレグランスは深くリラックスさせるウッディからやがて濃密なムスクへと重なり、異なりながらも完璧に互いを引き立て合っていく。

ウーマンは、タンジェリンとベルガモットのトップノートと、サンダルウッドのミドルノート、ジャスミンとバニラのラストノートで構成。マンは、同じトップとミドルノートを採用し、最後にシダーとムスクのアンダートーンを組み合わせた。

また、パッケージには16SSウィメンズコレクションにプリントとして登場した、カール・ブロスフェルトの植物写真を採用。同作には、モダンクラフトと純粋なクリエイティビティーのもとに創業されたロエベの真髄が抽出されている。

loewe001-1

loewe001-2


[元記事:ジョナサン・アンダーソンが初めて手掛けたロエベのフレグランス「LOEWE 001」発売]

fashion_headline_2.png

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ciretrudon-matieres フランス最古のキャンドルメーカー、シール トゥルドンから新シリー…
  2. guerlain-bergamote ゲランのアクア アレゴリアから、太陽の恵みに満ちた新たな香り「ベ…
  3. kenzoworld ケンゾーの新シグネチャーフレグランス「ケンゾー ワールド オーデ…
  4. moschino-freshpink モスキーノから世界で一番有名な”洗剤ボトル”の第2章「モスキーノ…
  5. bulgari-splendida ブルガリが新レディスフレグランス「スプレンディダ」の発売記念キャ…
  6. chanel-kristenstewart シャネル、新フレグランス「ガブリエル シャネル」の顔としてクリス…
  7. guccibloom グッチからアレッサンドロ・ミケーレによる初のフレグランス「グッチ…
  8. ferragamo-uomocasual サルヴァトーレ フェラガモから、メンズフレグランス新作「ウォモ …

新着記事

  1. ciretrudon-matieres
  2. thisisnewyork06-top
  3. cement06top
  4. longrainoutline
  5. louisvittontennis01

COLUMN – コラムニスト連載

  1. thisisnewyork06-top
  2. cement06top
  3. vintage-meet-014
  4. jick04
  5. vintagemeet013
PAGE TOP