F.M.J. http://fashionmarketingjournal.com/ FEEL-GOOD = “いい気分” になるための、ライフスタイルマガジン。 Wed, 21 Sep 2016 14:14:24 +0900 ja (c) F.M.J. |エフ・エム・ジェイ ローラのぶれない「自分らしい生き方」とは。ユニクロ ジーンズの新テレビCMで語る http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/uniqlojeans-rola.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/uniqlojeans-rola.html Mon, 21 Aug 2017 04:00:19 +0900 「ユニクロ(UNIQLO)」は、ジーンズ2017年秋冬コレクション新テレビCM「17FW ジーンズ ローラ」篇と「17FW ジーンズ リル・バック」篇を8月21日から全国て展開スタートした。

同コレクションのイメージキャラクターを務める、モデルでタレントのローラが出演する新CM。コンセプトの「自分らしさ」を、ローラ自身の言葉による力強いメッセージとシンプルなスタイリングで表現した。ユニクロは、自身のインスタグラムで日々発信する最先端のファッションや、抜群のスタイルだけでなく、内面にも自分ならではのスタイル・生き方を持ったローラこそが、「今、1番ジーンズが似合う女性」だとして起用するに至ったという。

uniqlojeans-rola_8

ユニクロのジーンズは、ジーンズの本場ロサンゼルスで昨年始動した「ジーンズイノベーション センター」で、最新鋭の設備を用いて開発。世界中のファブリックメーカーや繊維メーカー、さらに「J BRAND」との協業により、着こなしやすさとトレンド性を兼備えた理想のジーンズを日々追求している。

ローラが着用している新商品「シガレットジーンズ」も、同センターで開発。シガレット(タバコ)のようにひざ下がすっきりとした、脚長効果の高いストレートシルエットで、ストレッチ性の高いカイハラ社 コンフォートストレッチデニムを使用。細身ながら脚のラインを強調しすぎず、自然で美しいフットラインを実現する。

uniqlo_Lil01

uniqlo_Lil02

なお、「17FW ジーンズ リル・バック」篇では、アメリカのストリートダンサー、リル・バックが出演。なめらかな動きとトリッキーなフットワークが特徴 、ジューキングと呼ばれるダンスへの愛を語っている。

]]>
ナイキの自動靴紐調整シューズ「ナイキ ハイパーアダプト 1.0」がついに日本上陸 http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/nike-hyperadapt.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/nike-hyperadapt.html Thu, 17 Aug 2017 22:35:03 +0900 「ナイキ(NIKE)」は、自動で靴紐を調整するシューズ「ナイキ ハイパーアダプト 1.0」を9月23日に国内リリースすることを発表した。

ナイキ ハイパーアダプト 1.0は、ナイキの最新のフットウェア技術、アダプティブ・レーシングを使った初めてのフットウェア。足を入れると、かかとがセンサーにあたり、システムが稼働して紐が締まる仕組み。シューズの脇に2つのボタンがあり、 紐をきつくしたりゆるくしたり、自分の好みに調整することができるという。

同製品は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する、自動靴ひも調整機能付きのレプリカシューズの一般向け商品として昨秋、アメリカでリリースされ、日本でも話題を集めていた。ついに日本上陸となる。

nike-hyperadapt2

nike-hyperadapt3

ナイキ ハイパーアダプト 1.0は2色展開で、価格は8万1,000円(税込)。Nike SNKRS、ナイキ原宿、NIKELAB MA5、ドーバー ストリートマーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで展開予定だ。製品や発売日などの詳細情報は、順次発表される。詳細は、GONIKE.ME/HYPERADAPTにて。

NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77

]]>
サントリー「ボス」が25周年。「〈急募!〉初代ボスジャン、探しています。」キャンペーンが話題 http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/bossjumpersearch.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/bossjumpersearch.html Tue, 15 Aug 2017 21:29:08 +0900 サントリーコーヒーのロングセラーブランド「ボス(BOSS)」による、「〈急募!〉初代ボスジャン、探しています。」キャンペーンが話題になっている。

ボスは、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として人気の缶コーヒー。今回、発売25周年を記念して、1993年当時の仕様を再現した「初代ボスジャン(復刻版)」を賞品としたキャンペーンを9月から実施するにあたって、「初代ボスジャン」の提供者を一般ユーザーから募集するという企画だ。

bossjumpersearch_1

bossjumpersearch_2

サントリー食品インターナショナルでは現物を見つけることができず、93年当時の資料をもとに、キャンペーン賞品となる「初代ボスジャン(復刻版)」を制作したものの、最終チェックのため、「初代ボスジャン」を探しているというシナリオだ。募者から決定した1名の当選者には、御礼として「初代ボスジャン(復刻版)」と、9月5日に発売する25周年の集大成缶コーヒー「プライドオブボス」1ケースを進呈する。

提供された「初代ボスジャン」は、エピソードとともに2018年竣工予定の新焙煎工場「サントリーコーヒーロースタリー(株)海老名工場」内に開設予定の「ボス クラフトマンズルーム」で保管される。

応募は、「初代ボスジャン写真」と「ボスジャンの思い出エピソード」を添えて、郵便、WEB、Twitterで投稿可能。なお、応募者から抽選で100名には、参加賞として「プライドオブボス」1ケースがプレゼントされる。

]]>
オロビアンコ初のスーツケースが登場。丸の内店で予約販売スタート http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/orobianco-suitcase.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/orobianco-suitcase.html Mon, 14 Aug 2017 15:05:36 +0900 今年2月に国内初となるスタイルショップを東京・丸の内(東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F)にオープンしたことも記憶に新しい、イタリア発「オロビアンコ(Orobianco)」初のスーツケースが発売される。

スーツケースは、ファスナー式で荷物の出し入れもしやし縦型と横型の2タイプ・各4色を展開。両タイプとも、機内持ち込み(100席以上の飛行機)対応サイズなので、ビジネスの短期出張や、ちょっとした旅行に最適だ。軽量且つ、1つのカギで2つの収納スペースをロックできる安心のTSAロックシステムを搭載。大きな双輪タイプのキャスターがつく仕様で、移動中も振動が少なく走行できるのもうれしい。

9月初旬を発売予定。現在、丸の内店では、予約販売を受付中。気になる方はお早めに。

]]>
サインペインターNUTS ART WORKによるブランド「ビルボード」の17秋冬シーズン http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/billboard17aw.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/billboard17aw.html Mon, 14 Aug 2017 12:50:02 +0900 今春スタートしたブランド「ビルボード(BILLBOARD)」から、2017秋冬コレクションが到着。

サインペインターのパイオニアとして知られ、数多くのショップサインや、ブランドのグラフィックを手掛けてきたNUTS ART WORKS。ビルボードは、そのNUTS ART WORKSによる手書きのアートワークにフォーカスし製作されるブランドだ。

今シーズンは、フーディー、ブルゾン、コーチジャケットなどアイテムのラインアップが拡大。それぞれで使用されるボディは、時代の気分でチョイス。既存のボディを使うことで、時代の気分を反映し、ミュージアムショップで販売されるスーベニアグッズのように仕上げられている。

NUTS ART WORKS による手書きで描かれたデザインは、コンピューターなどで作られるグラフィックとは大きく違い、クラシックなものから、オルタナティブなものまで独自の世界観が魅力。また、Tシャツを入れるパッケージもオリジナルで製作。アートワークがプリントされた袋は、スタンドする仕様で、袋もアート作品とて楽しめるのもうれしい。

東京を代表するサインペインターによるアパレルコレクション、その最新形をぜひチェックしてみてほしい。

]]>
「ザ・ノース・フェイス」「スピード」運営のゴールドウィン、ブランドサイトとオンラインストアを統合リニューアル http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/goldwin-ecrenewal.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/goldwin-ecrenewal.html Tue, 08 Aug 2017 23:39:50 +0900 ゴールドウインは8月8日、これまで個別に運営を行っていたブランドサイトとオンラインストア「GOLDWIN WEB STORE」を統合し、より利便性の高いサイトにリニューアルした。

同社は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「スピード(Speedo®)」をはじめとするスポーツ・アウトドアブランドを展開するリーディングカンパニー。新サイトでは、これまでブランドサイトとオンラインストアのそれぞれで展開していた情報を統合し、ブランド情報や商品情報をより充実した内容で展開していく。またブランドサイトからの会員ログインが可能になり、ブランド情報の収集から買い物までをひとつのサイト内でシームレスに楽しめるよう、ユーザーにとって充実したサービスの提供を目指す。

これを機に、直営店舗スタッフブログや、SNS、アプリなどとも連携し、商品情報をはじめ、イベントやキャンペーン、直営店舗情報など様々なブランド情報をつなぐ、デジタル情報ハブとしてコミュニケーションの基点になることを図るという。

これまでブランド混合の自社モール型の「GOLDWIN WEB STORE」としてのEC展開だった同社だが、同一ドメイン内で全21のブランドごとにトップページがそれぞれ分かれ、ブランディングを担保しながら、EC売り上げに直結させる仕組みにリニューアルしたことになる。既にユナイテッドアローズやビームスが取り組んでいるような“メディアコマース”として、コンテンツを拡充し、運用・継続できるかが今後のキーファクターとなりそうだ。

]]>
渋谷駅エリア新施設「渋谷スクランブルスクエア」が2019年に開業。最高230m、駅直結のオフィスと商業施設オープン http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/shibuya-scramblesquare.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/shibuya-scramblesquare.html Mon, 07 Aug 2017 22:35:06 +0900 「渋谷駅街区開発計画」として2019年に開業予定の施設名称が「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」に決定。オフィスと商業施設のリーシングを開始した。

これは、東京急行電鉄と東日本旅客鉄道、東京地下鉄の3社が主体となって推進しているものだ。「渋谷スクランブルスクエア」の名称には、多様な人々を渋谷の街に惹きつけ、混じり合うことにより、渋谷の中心からムーブメントを発信し、新たな文化を生み出すステージにしたい、という想いが込められてる。

shibuya-scramblesquare_4

第I期の東棟は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル、地上47階・地下7階建てで、高層部には全フロアから都心の眺望を堪能できるハイグレードオフィス、中低層部には大規模商業施設が誕生する。

商業施設は、地下2階~地上14階の都市型商業施設として、変化と創造の街・渋谷にふさわしく、心が躍る瞬間や心に響く瞬間が体験できる「世界最旬の商業施設」を目指す。コンセプトは 「ASOVIVA」で、憧れやワクワク感を求めてさまざまな人々が集まり、「情報鮮度」「本物・本質」「共感・つながり」を具現化する、日本一楽しくて、ハレな「遊び場」の造語だ。

shibuya-scramblesquare_3

shibuya-scramblesquare_5

shibuya-scramblesquare_6

shibuya-scramblesquare_8

shibuya-scramblesquare_7

さらに、2027年度予定の第Ⅱ期(中央棟・西棟)の完成時には合計で約7万平方メートルの大規模商業施設となる見通しだ。

shibuya-scramblesquare_1

このほか、最上部には屋外展望施設、中層部には産業交流施設を備え、街のランドマークとして新たな価値とにぎわいをもたらす、駅直結の大規模施設となる。なお本施設は事業者が共同出資する「渋谷スクランブルスクエア株式会社」が運営予定となっている、

「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目23番 外
第I期(東棟):2019年度完成予定
階数:地上47階 地下7階
高さ:約230m

]]>
バーニーズ ニューヨークに英国ジュエリーブランド「ピパ スモール」デザイナー来日。ポップアップストアもオープン http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/pippasmall.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/pippasmall.html Mon, 07 Aug 2017 12:11:17 +0900 英国・ロンドンのジュエリーブランド「ピパ スモール(PIPPA SMALL)」デザイナーが来日し、「バーニーズ ニューヨーク」各店にてパーソナルアピアランスを開催。8月11日に六本木店からスタートし、14日まで各店に来店する。

カナダ生まれのピパ・スモールは、人類学者というジュエリーデザイナーとしてはユニークな肩書きを持ち、世界中を旅した経験から途上国や環境への意識が高く、エコロジー&フェアトレードの精神を反映させたジュエリーづくりを行っている。研磨や加工に頼らず天然石の造形をそのまま生かしてジュエリーに仕立てる独自の手法が特徴で、トム・フォード、フィービー・ファイロ、クリスティーナ・キムらファッションデザイナーからの評価も高く、メゾンブランドとのコラボレーションも行ってきた。

pippasmall2

来店時には、新作のシェルシリーズやターコイズマウンテンシリーズを紹介するほか、好みのペンダントトップとカラーコードを組み合わせて、世界でただ一つのペンダント作成も行うことができる。

また、新宿店、横浜店ではポップアップストアもオープン。ピパ自信がセレクトした絵画や、天然石を使用したカップやスプーン、クッションカバー、ポーチなどが揃い、ロンドンにある「ピパ スモール」のショップを体感できる空間となる。

・ピパ・スモール来店日時
8月11日(金・祝)バーニーズ ニューヨーク六本木店 11:00~18:00
8月12日(土)バーニーズ ニューヨーク新宿店 12:00~18:00
8月13日(日)バーニーズ ニューヨーク横浜店 11:00~18:00
8月14日(月)バーニーズ ニューヨーク銀座本店 11:00~18:00

・ポップアップストア開催日時
8月12日(土)~31 日(木) バーニーズ ニューヨーク新宿店
8月13日(日)~31 日(木) バーニーズ ニューヨーク横浜店

]]>
風間ゆみえのギフトサロンが「メゾン ド リーファー」代官山でポップアップショップ開催。モロッコの世界観を詰め込む。 http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/riad-fantasque.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/riad-fantasque.html Fri, 04 Aug 2017 16:55:44 +0900 スタイリスト風間ゆみえが手がけるギフトサロン「ラ ブティック ファンタスク(La Boutique Fantasque)」が、メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)代官山本店でポップアップショップ「リヤド ファンタスク(Riad Fantasque)」をオープン。会期は、8月4日から8月末まで。

riad fantasque03

copyright 2017 RIGOTANG

今年4月に名古屋のメゾン ド リーファータカシマヤ ゲートタワーモール店内に初出店した「ラ ブティック ファンタスク」は、ディレクターを務めるスタイリスト風間ゆみえが、モロッコを訪れて買い付けた品々をラインアップ。東京での展開を望む声が多く、今回の出店に至ったという。

モロッコの古い邸宅を改装した宿「リヤド(Riad)」からインスピレーションを受け、異国情緒の溢れる世界観で展開。ラグや食器、グラス、ベッドリネン、ストール、バブーシュ、バッグ、ドレスなどが揃う。
riad fantasque02

今回の出店にあたり、風間氏は「限られたスペースの中に、所狭しと商品を並べて、”わ、何から見たらいいか分からない!”て笑ってしまうような空間にしてみました。日常から少しだけ離れた異国情緒を味わってもらいたくて。異国の地から運ばれてきたものって、そこに時が宿るから、それがひとつ置かれるだけでほっと一息違った空気感を醸し出してくれるんです。」とショップへのこだわりを語る。
「特におすすめは、マラケシュブランドのドレス。着心地がとても良くて。今回レセプションに来てくれたモデルの友人にもとても人気です。」とコメント。

今後はメゾン ド リーファー代官山本店への常設店出店も予定している。

リヤド ファンタスク
開催場所:MAISON DE REEFUR 代官山本店
住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル1F
期間:2017/8/4(金)~8月末

]]>
ベイフロー、代官山 T-SITEでポップアップストア「代官山ビーチ」オープン。テーマは”オトナの夏休み。” http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/bayflow-daikanyamabeach.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/bayflow-daikanyamabeach.html Wed, 02 Aug 2017 21:39:18 +0900 アダストリアが展開するライフスタイルブランド「ベイフロー(BAYFLOW)」は、代官山T-SITEのガーデンギャラリー(東京都渋谷区猿楽町17-5)でポップアップストア「代官山ビーチ(DAIKANYAMA BEACH)」をオープンする。会期は、8月11日から8月15日まで。

代官山ビーチでは、ブランドのアンバサダーでモデルの野沢和香によるヨガレッスン、同じくモデルの三浦理志が雑誌「OCEANS」の人気連載「ミウラメシ」で、ベイフローのために考案したメニューをキッチンカーで数量限定販売する。

bnr

bnr

また、ベイフローが今春から限定店舗で開催しているのは、“地域に根差したブランドづくり”。地域で活躍する「ローカルヒーロー」とブランドの世界観・ライフスタイルを体現するワークショップイベント「Bayflocal」の特別版として、プラントハンガー作りやポップアップサロン、スケートボード型箸置き制作などのワークショップも日替わりで開催する。

また、移動式映画館「シネマキャラバン」とタイアップ。期間中の夜間、ジョナサン・デイトン/バレリー・ファリス監督「リトル・ミス・サンシャイン」やトーマス・キャンベル監督「The Present」といったロードムービーやサーフムービーをはじめ、ベイフローの世界観や文化を感じる映像を投影する。映画は、毎日18時からで観覧無料。

さらに、今回の「代官山ビーチ」でしか手に入らないTシャツ、キャップ、グラス、クーラーバッグなどの限定アイテムや、ロゴトートバッグ3デザインを代官山限定カラーで展開するなど、様々なコンテンツで5日間を盛り上げる。

BAYFLOW DAIKANYAMA BEACH
会場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15
開催期間:8月11日(金)〜8月15日(火)
営業時間:12:00-20:00(ワークショップ 18:00まで、ヨガ 9:00-11:00)

]]>
写真展「オードリー・ヘプバーン」開催。20世紀を代表する女優、今よみがえる永遠の”妖精”の写真計240点 http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/audreyhepburn-exhibition.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/08/audreyhepburn-exhibition.html Wed, 02 Aug 2017 18:45:42 +0900 写真展「オードリー・ヘプバーン」が大丸京都店・大丸心斎橋店・松坂屋名古屋店・大丸札幌店で、9月13日から順次開催される。

20世紀を代表する女優であり、日本でもいまだに人気の衰えることがないオードリー・ヘプバーン。“妖精”にたとえられる可憐にして、華麗なその姿は、今もなお多くの女性を魅了している。

写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~では、オードリー・ヘプバーンの魅力を写した貴重な写真を、「ファッション編」(会場:大丸京都店)120点、「映画編」(会場:大丸心斎橋店)120点、合計240点という規模で開催する。松坂屋名古屋店・大丸札幌店は、240点の中からの抜粋版となる。

若き日のオードリーを数多く撮ったといわれる夭折の写真家マーク・ショーの作品を中心に、ボブ・ヴィロビーなど一流の写真家によるオードリーの傑作写真や、プライベートな写真まで、貴重な作品群でその全貌に迫る内容だ。

「ファッション」と「映画」というオードリーを彩る2つのキーワードを軸に編集され、美しいオードリー・ヘプバーンに出会うことが出来る本展。オリジナルグッズの販売コーナーも併設される。

写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~
主催:(株)大丸松坂屋百貨店
企画制作:クレヴィス
協力:mptv
入場料:一般1000円、中高大生800円、小学生以下無料
開催店舗:★大丸京都店:9月13日(水)~25日(月)/6階大丸ミュージアム京都
大丸心斎橋店:9月20日(水)~10月2日(月)/北館14階イベントホール
松坂屋名古屋店:10月18日(水)~11月6日(月)/南館8階マツザカヤホール
大丸札幌店:2018年3月/7階ホール ※開催日未定

©Mark Shaw

]]>
代官山駅前にデリ&バー「SIGN ALLDAY」オープン。トランジットジェネラルオフィスのSign 代官山がリニューアル http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/sign-allday.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/sign-allday.html Mon, 31 Jul 2017 22:47:04 +0900 トランジットジェネラルオフィスが手がける代官山駅のカフェ「サイン(Sign)」が8月1日、デリ&バー「サイン オールデイ(SIGN ALLDAY)」(東京都渋谷区代官山町19-4)としてリニューアルオープン。

サイン オールデイは、朝9時から夜23時までカジュアルに使えるデリ&バー。フレッシュ野菜や穀物、豆類をバランスよく使ったデリを中心に、ホットサンドウィッチや店内で焼き上げたペイストリーを展開。常時デリは6種類、ホットサンドウィッチは4種類からセレクトできる。17時からは、広尾のイタリアンレストラン「メログラーノ(Melograno)」の後藤シェフが考案したディナーのメニューも提供する。

sign-allday_1

sign-allday_2

また、清澄白河に焙煎所を構えるニュージーランド発ロースター「オールプレス エスプレッソ(Allpress Espresso)」のコーヒーをはじめ、八女茶の煎茶と貴重な抹茶を使った抹茶ラテ、代官山にあるチャイ専門店LIFE SPICE SHOPのオリジナルチャイといったドリンクメニューも充実。ワインリストは、フランス、イタリア、オーストラリアのナチュラルワインをベースに同社のソムリエチームがセレクト。徳島県上勝町のブリュワリー「ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー バーベキューアンドジェネラルストア(RISE & WIN Brewing Co.)」のドラフトビールが直営店以外で初めて飲めるほか、日本発信のサワーをカクテルとして提供するサワーカクテルも揃う。

フードだけでなく、店舗空間も刷新。代官山の地名にちなんで“森”をテーマにインテリアをデザイン。デリカウンターには石を貼り、丸太の椅子を使うなど自然の中にいるような心地良さを演出。開放感のあるデッキテラスは、ビアテラスとして今後運用予定だ。

「bills(ビルズ)」やモダンギリシャレストラン「アポロ(THE APOLLO)」、「グズマン イー ゴメズ(Guzman y Gomez)」など、オーストラリアとも縁が深い同社は、メルボルンやシドニーのカフェ文化に触れる事が多く、フレッシュな食材を使いヘルシーなライフスタイルのオーストラリアのカフェカルチャーもキーワードになっているという。店内にはロンドン在住のアーティスト古武家賢太郎による森の動物のアートが飾られ、碧面にはWALL.SIGNSのグラフィックとRYUJI KAMIYAMAによる山のアートが描かれている。

また、スタッフユニフォームは「ビームス(BEAMS)」がデザイン、サンフランシスコ在住でACE HOTEL PARMSPRINGSや中目黒高架下のウォールアートを手がけるなど人気のアーテイストJENNY SHARAFによるテイクアウトカップ、同じくサンフランシスコ在住のCARISSA POTTERによるコースターなど様々な国のアーティストが参加しており、細部にも妥協はない。

2004年のオープン以来、代官山を代表するシンボル的なカフェとして親しまれてきたサイン。このリニューアルを機に、その日の気分に合わせて”一日中”楽しめる、新たな選択肢となるデリ&バーに生まれ変わった。

SIGN ALLDAY(サインオールデイ)
住所:東京都渋谷区代官山町19-4 代官山駅ビル1F
TEL:03-3780-9570
営業時間:9:00-23:00
・BREAKFAST 9:00-11:00
・LUNCH 11:00-15:00
・TEA 15:00-17:00
・DINNER 17:00-23:00(Food L.O. 22:00、Drink L.O. 22:30)

]]>
無印良品、初の”青果売場”を導入。有楽町店を増床し、産地直送の野菜・グロサリー販売 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/muji-yurakucho-vegetables.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/muji-yurakucho-vegetables.html Fri, 28 Jul 2017 22:39:05 +0900 良品計画は、世界旗艦店「無印良品 有楽町」(東京都千代田区丸の内3丁目8-3)の1階を増床リニューアルオープン。7月28日から、無印良品で初となる青果売場や、「無印良品の小屋」の実物モデルを導入した。

今回の青果売場は、畑や産地とつながった青果売場がコンセプト。野菜は、生産者・生産団体が主に化学合成農薬と化学肥料を使用しない、あるいは減農薬にて栽培したものを直接仕入れる。形やサイズにとらわれず、規格外でも素材本来の味がする野菜も販売し、それぞれの商品には、生産者の思いや季節に合った食べ方を書いたPOPを添える。

ラインアップは、千葉・館山の安西さんが作った’朝採れ’とうもろこし、千葉・香取の加瀬さんが作った’生で種まで食べられる’ピーマン、千葉・匝瑳の大木さんが作った絶妙な味わいのトマトなど。産直販売によって、顧客が生産者や生産現場に思いをはせ、食べ物と人間の関係を再度見つめなおすきっかけとなることを目指す。なお、季節、天候などにより、品揃えは異なる。

muji-yurakucho-vegetables_3

muji-yurakucho-vegetables_9

また、グロサリーは、化学調味料、合成着色料、人工甘味料などは使わず、伝統的な製法を守って作られているものを中心にセレクト。販売する野菜によく合う基本の食品(調味料や出汁、発酵食品)や、野菜や果物のおいしさを生かしたお菓子類、野菜に関連する本など、約300アイテムを展開するほか、2階の「Café&Meal MUJI」と連動し、手作りの野菜スープ、パンやコーヒーもテイクアウトで販売する。

muji-yurakucho-vegetables_13

muji-yurakucho-vegetables_19

さらに、農作業体験や、生産者からその季節に合った調理法を学ぶことのできるイベントも計画予定。農業と食への理解をより深めるサポートを行っていくという。

muji-yurakucho-vegetables_16

青果売場の開発担当者は、「無印良品は、生活の基本となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくることを商品開発としている。野菜も、生活の基本のひとつであるため、以前から扱いたいという話はあった。今回の増床オープンをきっかけに、実際にやってみようということになった。青果売場は、無印良品と基本的なコンセプトは同じ。野菜そのものがシンプルでナチュラル、なにも付け加えなくてもいいものだと考えた。」と企画の背景を語る。

また、「無印良品の地域活性化の取り組みを通じて出会った生産者の方をはじめ、主として半径100キロメートル以内の農家さんと取り組んでいる。”畑とつながる”ためにも生産者が売り場に来たり、消費者が生産者を訪ねることが困難なく出来る距離であることは大切だと考えるからである。現状は、千葉と東京・青梅の野菜が中心で、その場所で採れる旬な野菜を選んでいる。」と野菜の選定基準についてもこだわりを語った。

「実際に農家の方と会って、食べてみて、一緒にやりましょうというところから始まっている。」という無印良品による新たな試み。有楽町店での動向を見てから計画するというが、今後の展開にも期待と注目が高まりそうだ。

muji-yurakucho-vegetables_17

なお、今回の増床オープンでは、「小屋のあるくらし」を提案する商品「無印良品の小屋」を実際に体験できる実物モデルも設置。無印良品のインテリアアドバイザーが、問い合わせに対応する。

muji-yurakucho-vegetables_20

無印良品 有楽町
住所:東京都千代田区丸の内3丁目8-3 インフォス有楽町 1〜3F
TEL:03-5208-8241
営業時間:10:00~21:00

]]>
「ナイキ キックス ラウンジ」表参道に国内1号店オープン。東京ストリートをテーマにしたナイキの新コンセプトストア http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/nikekicksloungeomotesando.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/nikekicksloungeomotesando.html Thu, 27 Jul 2017 19:45:39 +0900 「ナイキ(NIKE)」は、日本初出店となる「ナイキ キックス ラウンジ 表参道(NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO)」を7月28日にオープン。

東京のストリートスタイルとコンシューマーを中心に据えたこの店舗では、ナイキ スポーツウェアを始め、ナイキ ランニング、ナイキ バスケットボール、ナイキ SB、ジョーダンブランドなど、各カテゴリーからフットウェアとアパレルを合わせてキュレーションし、展開する。

kickslounge_omotesando_013

ラインアップは、東京のカルチャーやコミュニティに精通し、独自のスタイルを持つストアスタッフの声を反映させて構成。また、アパレルプロダクツにヘミングやカットオフができるテーラリングサービスを初めて導入し、Tシャツやフーディー、スポーツブラを含むプリント可能な全てのトップスをカスタムできるスペースを常設する。

同サービスは、ナイキオリジナルデザインと、店内のクリエーションに参加する各アーティストによるロゴデザインなど、合わせて30種類以上のデザインから、大きさや組み合わせを選んでプリントする事が可能。デザイン完成から約20分で提供される。

kickslounge_omotesando_009

また、店頭では、Nike.comでの購入から指定先住所への配送、もしくは全国約1万2,000店のコンビニでの受け取りを選択できるシームレスサービスも実施する。

オープン時には、国内外で活躍する画家のMeguru Yamaguchiによるウォールアート、NF SOUND CREW によるオリジナルミュージック、店内ディスプレイにRyu Okubo、STOMACHACHE.が参加。定期的に東京を代表するアーティストとパートナーシップを組み、今の東京を表現する空間を演出していくという。

kickslounge_omotesando_002

kickslounge_omotesando_015

通常、各スポーツカテゴリーに分かれ提案されるナイキにとって、カテゴリーの枠を超えたブランドミックスでのストアそのものが、東京のストリートカルチャーを反映させた試みであり、新たな提案といえる。ぜひ一度体感してみたい。

ナイキ キックス ラウンジ 表参道(NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO)
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-12 Mico神宮前
営業時間:11:00~20:00
TEL:03-6367-5277
定休日:不定休

]]>
「ルイ・ヴィトン × シュプリーム」コラボが再販決定。大阪、名古屋、福岡の3店舗限定で抽選販売 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/louisvuittonxsupreme-resale.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/louisvuittonxsupreme-resale.html Wed, 26 Jul 2017 22:09:05 +0900 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、「シュプリーム(SUPREME)」とのコラボレーションアイテムを限定で再発売することを公式サイトで発表した。

同社によると、東京・南青山のLOUIS VUITTON x SUPREME 期間限定ポップアップストアは、好評のうちに閉店。今回は、混雑を回避するため、事前にオンライン抽選を実施後、ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、ナゴヤ ミッドランド スクエア店、福岡店の3店舗のみで販売する。申し込みの締め切りは、7月27日15時まで。

なお、入店の際は、本人確認として当選のお知らせ(SMS)を受け取った実際の携帯電話を確認、当日の買い物の時間は30分間、購入点数については、バッグ・革小物・アクセサリーで合計5点、洋服・シューズで合計3点、合計最大8点までとするなど、厳密な購入条件を設定している。

]]>
フォトグラファー、HAYATO個展 「tohubohu 〜混沌〜」が渋谷のES galleryで開催 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/hayato-tohubohu.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/hayato-tohubohu.html Tue, 25 Jul 2017 23:11:10 +0900 ニューヨークをベースに活動するフォトグラファー、HAYATOの個展 「tohubohu 〜混沌〜」 が、東京・渋谷のES galleryにて開催される。会期は、8月3日から13日まで。

HAYATOは、2009年から2年間、写真家レスリー・キーに師事後、2011年独立。 国内外の雑誌や広告、CDジャケットやCM動画撮影経験を生かし、2015年よりニューヨークで活動中の気鋭のフォトグラファーだ。

今回の個展では多人種多宗教多文化で知られるニューヨークにて感じ取った日々の生活、テーマでもある「tohubohu / 混沌」とした状況を切り撮られた写真から構成。そこには、ニューヨークならではのストリート感の中にミニマムな風情を感じることができる。

HAYATO PHOTO EXHIBITION “tohubohu ~混沌~”
会場:ES Gallery
東京都渋谷区渋谷 2-7-4 elephant STUDIO 2F
開催期間:2017年8月3日(木)〜8月13日(日)
営業時間:12:00~19:00 ※最終日のみ 17:00まで

]]>
カリフォルニア発人気ファストカジュアルのメキシカン「クロニックタコス」日本初上陸へ。年内に1号店オープンを計画 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/chronictacos.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/chronictacos.html Mon, 24 Jul 2017 12:39:04 +0900 カリフォルニアン・メキシカン「クロニックタコス(CHRONIC TACOS)」が日本初上陸。2017年中には、都内に1号店をオープン予定だ。

クロニックタコスは2002年、カリフォルニア州オレンジカウンティのニューポートビーチに1号店をオープン。本格的で新鮮なカリフォルニアン・メキシカン料理を提供するファストカジュアル業態のメキシカンで、現在、アメリカやカナダなどに50店舗以上を展開。今後は、2017年だけでさらに15店舗を新規オープン予定。2018年までには100店舗以上に拡大する計画する。

chronictacos_2

chronictacos_6

chronictacos_1

chronictacos_3

このファストカジュアル(Fast Casual)とは、ファストフードとカジュアルレストランを掛け合わせた業態のこと。近年、健康への関心の高まりもあり、“低価格×質の高さ”を備えたハイブリッドなファストカジュアル業態がアメリカで急成長。ワシントンポストの調査によると、1999年からのファストカジュアル店の売上成長率は550%となっており、2016年にアメリカ人がファストカジュアルレストランで使った金額は310億ドル(約3兆4,685億円)ともいわれている。

また、「Made to Order(注文を受けてから調理)」することで、出来立てを提供するのも特徴の一つ。料理はフルカスタマイズ・スタイルで、豊富なトッピングの中から好みの素材を選び、自分だけのカスタマイズ・メニューを作ることができる。素材は安心安全にこだわり、“Nothing to Hide(隠すものは何もない)”をブランドコピーに掲げ、トレーサビリティの確保やオープンキッチンを徹底している。

メインコンセプトは「パワーストア」で、マニュアル超えたコミュニケーションでパワーチャージを顧客に提供するというもの。また、メキシコ伝統の祭りをモチーフにした手書きのアートを取り入れた内装は、非日常を演出する。店舗は、本国でも人気のバーカウンターを備えたタイプの店舗も計画しており、夜は気軽なメキシカンパブとして2軒目需要にも対応する。

今回、日本でのマスターフランチャイズ権を取得したK&BROTHERSは、日本初の“ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン”旋風を巻き起こすことを目指すとしている。新たなメキシカンの黒船来航。行列必至のオープンとなりそうだ。

]]>
木下優樹菜とセレクトショップ「パリンカ」がコラボ。ママとキッズの親子リンクコーデアイテムも提案 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/yukinaxpalinka.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/yukinaxpalinka.html Fri, 21 Jul 2017 17:28:32 +0900 レディスとキッズの高感度セレクトショップ「パリンカ(PalinkA)」が、タレントでモデルの木下優樹菜とのコラボレーションアイテムを発売する。

インスタグラムのフォロワー数400万人を超えるなど、モデルやタレントとしてはもちろん、ファッションアイコンとしても人気の木下優樹菜。今回は、“ママでも1人の女性としておしゃれを楽しみたい!”をコンセプトの1つとするパリンカと、2人の娘を持つママである木下優樹菜だからこそ実現できたスペシャル企画になったという。

コラボ商品は、チェックのビスチェ切替トップスやタイガーTシャツ、リバーシブルチュールスカートなど、親子リンクも可能なアイテムをはじめ、ニット、パンツ、ロンパースなどそれぞれ単体でも楽しめるラインアップとなっている。木下優樹菜のハイセンスな感性を生かし、デザインやシルエット、素材など細部まで両者がともにこだわり抜いたアイテムが揃う。

特設サイトでは木下優樹菜出演ののスペシャルムービーと今回のコラボ企画やファッションについてのこだわりを語るインタビューも公開中。自身もパリンカのファンだったという木下は、「いつかコラボをしたいと思っていたので、実現できたことが嬉しい。商品も本当に自分が作りたかったものができた。スタッフがいいモノを作るために、一緒のところに向かってアイデアを出し合えたのもよかった。」とコメントしている。

yukinaxpalinka_2

なお、オンラインストアでは先行予約の受付をスタート。店頭では、二子玉川rise店・ルクアイーレ大阪店・神戸店で、9月上旬に一般発売される。

]]>
日本初出店、表参道に「ナイキ キックス ラウンジ 」オープン。テーラリングサービスも初導入のナイキ新コンセプトストア http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/nikekickslounge-omotesando.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/nikekickslounge-omotesando.html Fri, 21 Jul 2017 11:28:36 +0900 「ナイキ(NIKE)」は、日本初出店となる「ナイキ キックス ラウンジ 表参道(NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO)」を7月28日にオープン。

東京のストリートスタイルとコンシューマーを中心に据えたこの店舗では、ナイキ スポーツウェアを始め、ナイキ ランニング、ナイキ バスケットボール、ナイキ SB、ジョーダンブランドなど、各カテゴリーからフットウェアとアパレルを合わせてキュレーションし、展開する。

ラインアップは、東京のカルチャーやコミュニティに精通し、独自のスタイルを持つストアスタッフの声を反映させて構成。また、アパレルプロダクツにヘミングやカットオフができるテーラリングサービスを初めて導入し、Tシャツやフーディー、スポーツブラを含むプリント可能な全てのトップスをカスタムできるスペースを常設する。

同サービスは、ナイキオリジナルデザインと、店内のクリエーションに参加する各アーティストによるロゴデザインなど、合わせて30種類以上のデザインから、大きさや組み合わせを選んでプリントする事が可能。デザイン完成から約20分で提供される。

また、店頭では、Nike.com での購入から指定先住所への配送、もしくは全国約1万2,000店のコンビニでの受け取りを選択できるシームレスサービスも実施する。

nikekickslounge-omotesando_2

オープン時には、国内外で活躍する画家の Meguru Yamaguchi によるウォールアート、NF SOUND CREW によるオリジナルミュージック、店内ディスプレイにRyu Okubo、STOMACHACHE.が参加。定期的に東京を代表するアーティストとパートナーシップを組み、今の東京を表現する空間を演出していくという。

ナイキ キックス ラウンジ 表参道(NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO)
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-12 Mico神宮前
営業時間:11:00~20:00
TEL:03-6367-5277
定休日:不定休

]]>
レノマ アンダーウェアとエイチ ビューティ&ユースがコラボレーション。初となるクラシックロゴT発売 http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/renomaxhby.html http://fashionmarketingjournal.com/2017/07/renomaxhby.html Thu, 20 Jul 2017 23:29:03 +0900 パリ発ブランド「レノマ(renoma)」のアンダーウェアコレクション「レノマ アンダーウェア(renoma underwear)」が、「エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)」とコラボレーション。初となるクラシックロゴTシャツを発売した。

今回、オリジナルボディから製作したTシャツは、小粋なお洒落を楽しむパリジャンのようにさりげなく胸元にロゴを配し、高番手の糸を使用することで、ツヤがあり滑らかな風合いで、着ていて気持ちのいい肌触りが特徴。アンダーウェアとしてはもちろん、ジャケットのインナーとしてタウンユースでも楽しめる。また、パッケージもアンダーウェアコレクションと同じ仕様なので、ちょっとしたギフトにもちょうどよさそうだ。価格は、6,000円(税別)。

renomaxhby_1

renomaxhby_2

昨年10月にデビューした、レノマ アンダーウェアは、「既存の枠を超えた遊び心」をコンセプトに展開。普遍性を追求した「BASIC」、カラーリングやバックプリントのロゴが印象的な「SPORTS」、ルームウェアにも使える「CLASSIC」、モーリス・レノマ氏のアート作品をプリントした「ART」といった、4つのカテゴリーをラインアップする。価格は、各3,500円(税別)。

]]>