COLUMN

【コラム】ふく・もの・こども・こと 第一回:スイスと日本 -VICTORINOX-



victorinox01

出典:
【ふく・もの・こども・こと】
幼児教育の専門学校を経て、ファッション業界でセレクトショップ、インポートブランド、シューズブランドなどを中心にPRを担当。現在はフリーランスプランナーとして活躍する白井教政さんが、“ファッション×こども”に関する、ヒト・コト・モノをご紹介していきます。

街のショウウィンドウを見ると親子のコーディネート提案をしたマネキンをよく目にするようになりました。飲食店では、子ども連れのお客様を考慮した内装・メニューも徐々に増え、子どもにまつわる情報もとても多く、多方面で、様々な取り組みをされています。そこで!かなり主観的ではありますが、“子ども”について取り組まれている“ヒト・コト・モノ”をコラム化出来ればと思っております。

第一回は、スイスを代表するブランドVICTORINOXを通して、スイスの子育て(教育論)を紹介します。十徳ナイフの赤十字のようなロゴマーク。もしくは、キャンプや、バーベキューの時にすごく便利なコンパクトな多機能ナイフ。とお伝えすれば多くの方がお持ちになられているかと思います。VICTORINOXは、130年以上の長い歴史を持ち現在もなお様々なフィールドで活躍しているとてもユーティリティなマルチツールです。

ナイフと紹介して、子どもとナイフなんて危険!と感じる方も多いでしょう。私は、職業柄、アウトドア業界の方々からのお話しを聞かせて頂く機会が多いですが、「刃物を使えない子が多い」という声をよく耳にします。子どもたちの日常の生活において、ナイフで鉛筆を削ったり工作をしたりする機会がなくなったのも原因のひとつかと感じています。

victorinox02

出典:family-tools.jp

NPO法人日本エコツーリズムセンターによるインタビューで、同社の田中麻美子社長はこう答えています。

「マルチツールづくりはスイスが誇る産業で、当然スイスではひとり一本以上持っています。子どももだいたい5歳ぐらいなったら…おうちによってはもっと早いかもしれないですが、お父さんがツールナイフを渡し、使い方もお父さんが教えます。」

〜中略〜

「ナイフをプレゼントされる日は子どもにとっても重要な儀式の日です。お父さんからナイフをもらったとことは、自分がそれだけ信頼されている、成長を認められたからだと子供は感じるようですね。つまりそこでは、責任に対する意識もおのずと生まれるわけです。自分が親から託されたナイフだから、これでケガをしても自分の責任だし、人を傷つけるような振る舞いをしてはいけないという気持ちも育ちます。刃物はすぐれた道具であるぶん、功罪の両面性を持っていて、親はそのことを子どもにしっかりと理解させる責任があります。責任の自覚が絶えず頭の中にあれば、刃物はとてもすばらしい道具になってくれるというのがスイスの考え。」
(▼インタビューの全文は、こちらにて)

そんなスイス=VICTORINOXから、現在発売されている、「脳育工作キット」という商品があります。

victorinox04

出典:family-tools.jp

子どもでも握りやすく、刃先が丸くなっており、安全性を考慮した、スイスアーミーナイフ「ティンカー for KIDS」。

victorinox03

この「ティンカー for KIDS」と、五感教育研究所監修の元、製作された「脳育工作キット」をセットにした脳育工作キットは、大人から子どもに正しいナイフの使い方を教えながら一緒に体験することを提案するキットです。

上記の文章にあるように、子どもに刃物はすぐれた道具であるぶん、功罪の両面性を持っていて、親はそのことを子どもにしっかりと理解させるきっかけに使ってみてはいかがでしょうか?

 

フリーランスプランナー 白井教政

フリーランスプランナー 白井教政

投稿者の記事一覧

幼児教育の専門学校を経て、ファッション業界で販売、PRをセレクトショップ、インポートブランド、シューズブランドなどを中心に担当。2016年6月にフリーランスプランナーとして活動。

関連記事

  1. puchu-1 横浜に屋内キッズテーマパーク「プチュウ」が開業。遊びながら学べる…
  2. nanairoeiyouodashi 子どもに必要な7つの栄養素をだしから摂れる「なないろ栄養 おだ…
  3. initialkicksdaikanyama ベビースニーカー専門店「イニシャルキックス代官山」オープン。ナイ…
  4. inthehouse-9 MASAH&今宿麻美夫妻によるセレクトショップ「IN T…
  5. effiki ポーランド発ベビー&チルドレンブランド「…
  6. cement06top 【コラム】セメントはファッションです。#006「スーツ(セットア…
  7. legoland-japan_entrance レゴの屋外型キッズテーマパーク「レゴランド」が日本初上陸。名古屋…
  8. inokuma0401_0928 【コラム】セメントはファッションです。#005 “生コン女子”プ…

新着記事

  1. OAKLEYCU-main
  2. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  3. zoffniji-1
  4. Laëtirais-1
  5. PEANUTS©

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP