F.M.J. magazine http://fashionmarketingjournal.com/ ja FEEL-GOOD = “いい気分” で暮らすためのファッションWEBマガジン (c) F.M.J. |エフ・エム・ジェイ Tue, 22 Aug 2017 13:04:19 +0900 http://fashionmarketingjournal.com/img/logo_gunosy.jpg F.M.J. magazine http://fashionmarketingjournal.com 「ブルーボトルコーヒー×マリメッコ」限定アイテム登場。一部店舗はウニッコデザインに https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/bluebottlecoffeejapan%e2%80%90marimekko.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/bluebottlecoffeejapan%e2%80%90marimekko.html

ブルーボトルコーヒージャパンは、6月14日から6月30日までの期間限定で「マリメッコ(Marimekko)」とコラボレーションを実施する。マリメッコの最も代表的なプリントデザインの一つである「ウニッコ(Unikko)」が60周年を迎えるにあたり、期間中一部のカフェの外観と店内のデザインを、ウニッコをブルーボトルコーヒーカラーで表現したデザインで大胆にデコレーション。また、バリスタのユニフォームもマリメッコのタイムレスなデザインを採用する。コラボレーションロゴを施したアイテムも9種登場し、ブルーボトルコーヒー カフェやブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアにて数量限定で発売する。

Blue Bottle Coffee Japan (1)

コラボレーション期間中、「ブルーボトルコーヒー 代官山カフェ」「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」が、マリメッコ一色に。カフェの外観と店内を、ブルーボトルコーヒーカラーで表現したウニッコデザインで大胆に飾る。バリスタも、ウニッコ柄が全面に描かれたエプロンとキャップ、そしてTシャツを着用する。喜びと創造性の力強い象徴としてブランドの大切なパターンの一つとなっているウニッコの世界観を表現した空間で客を出迎える。

Blue Bottle Coffee Japan (3)

Blue Bottle Coffee Japan (2)

Blue Bottle Coffee Japan (4)

コラボレーションロゴが入ったアイテムは、ウニッコのモチーフをブルーボトルのロゴカラーで表現しており、ブルーボトルコーヒー日本上陸時からロングセラーの「清澄マグ」や、発売以来人気が続く「デイオフ タンブラー」など人気のアイテムに加え、エナメルピンやトートバッグ、ユニフォームにも使用されているTシャツやキャップなど、9種類のラインナップが揃う。

]]>
Fri, 24 May 2024 18:54:27 +0900 金, 24 5月 2024 18:56:55 +0900
⽇本⼀のハンバーガーを決める⼤会「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024」開催。全国各地から⼀挙集結 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/japanfrenchfrieschampionship-2024.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/japanfrenchfrieschampionship-2024.html

さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)で6⽉27⽇~30⽇の4⽇間開催する、⽇本⼀のハンバーガーを決める⼤会「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP」は、 6⽉27⽇~29⽇の予選対戦店舗決定および、ハンバーガー販売店舗、「Japan French Fries Championship 2024」の出場店舗を公開した。

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024

「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024」は、全国から集結した⼈気ハンバーガー店が、世界を⽬指し競うフードスポーツの⼤会で、世界最⼤級のフードスポーツイベント「World Food Championships」が認めた国内唯⼀の公式⽇本予選だ。優勝したチームは、2024年11⽉にアメリカで開催される「World Food Championships」ハンバーガー部⾨の⽇本代表参加枠が贈られる。本場アメリカで⾏われる世界⼤会の出場権を賭け、全国各地から集結した18チームが、「味」「⾒た⽬」「調理の正確さ」で競い⽇本⼀が決定する。

競技は制限時間60分以内に指定⾷材を使⽤したハンバーガーを計6個作成するというものである。

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024

さらに、⽇本⼀のフライドポテト店を決定する⼤会「Japan French Fries Championship 2024」に出場する6店舗も決定。個性豊かなフライドポテトを⾷べて投票することができる。

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (1)

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (2)

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (3)

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (2)

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (1)

本イベントは、⼤会を観戦できるだけでなく、全国各地からグルメハンバーガー店舗が17店舗集結し、絶品ハンバーガーを⾷べることができるほか、フライドポテト、おつまみ、ドリンク、グッズも販売する。

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (1)

JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2024 (3)

そしてハンバーガーグッズなら何でもそろうカリスマショップ「トイバーガー」が出店するほか、ジャンクフードをこよなく愛する⾰作家のハンドメイド⼩物ブランド「ジャンククリエイツ」、遊び⼼がたくさん詰まったオリジナルソフビ“バーガーマン”の「キングストイ」もブース出店決定するなど、ハンバーガー好きなら絶対に⼿に⼊れたい激レアグッズを販売する。

]]>
Thu, 23 May 2024 21:19:42 +0900 木, 23 5月 2024 21:19:42 +0900
ロエベ、オンとコラボレーションした最新コレクションを発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/loewe%e2%80%90on.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/loewe%e2%80%90on.html

「ロエベ(LOEWE)」は5月23日、スイスのスポーツウェアブランド「オン(On)」がコラボレーションした最新コレクションを一部のロエベ店舗とオンの旗艦店、オンラインストアなどで発売する。先端技術によるアクティブウェアや、ステートメント アウターウェアからなるウェアのコレクションと、クッション性の高いフットウェアをメンズとウィメンズで展開。スペインのラグジュアリーデザインとスイスのエンジニアリング技術、そしてロエベならではの美学とオンの技術革新が融合した今回のコレクションでは、荒野から都市まで駆け回るために開発された全身のワードローブを取り揃えている。

ロエベxオンのロゴは、オンの特徴的なレタリングの間にロエベのアナグラムからとった2つの「L」を収めたデザインだ。

LOEWE x On (4)

sub9

ナチュラルトーンのグラデーションのカラーブロックが施されたパフォーマンスファブリックや、あらゆる天候に対応するステートメント アウターウェアなど、コレクション全体を通してシンプルさと機能の最適化が追求されており、中綿入りのパーカー、パファージャケット、ベストには、「ストーム」のパターンが絞り染めでさりげなくあしらわれてる。また、2.5層構造のリップストップ生地を採用した超軽量ジャケットとパーカー、3層構造の防水ケープのシェルとジッパーの引き手部分には、反射素材で新しいロゴがあしらわれている。

LOEWE x On (1)

パフォーマンストップス、Tシャツ、タンクには再生素材のテクニカルジャージーを、そしてフリースパーカーとスウェットシャツにはボンデッドジャージーを用いた。そして、トラックパンツ、トレーニングショーツ、サイクルショーツ、タイツなどのテクニカルボトムは、快適性を備えている。また、ネックゲイター、ソックス、アームカバー、キャップ、ブリーフなどのアクセサリーは、あらゆる天候でのパフォーマンスに対応した仕様だ。ウェアは鮮やかなオレンジ、ピンク、ブルー、落ち着いたニュートラルモノトーン、ブルー、グレー、ホワイトで絞り染めされたストーム柄などを取り揃えている。

LOEWE x On (7)

LOEWE x On (5)

LOEWE x On (6)

LOEWE x On (8)

LOEWE x On (9)

雲の上を歩くように軽やかな履き心地を実現した「クラウドティルト」は、ロエベとオンが共同で設計したスニーカーだ。その快適性と汎用性をベースに、「クラウドティルト2.0」では、パフォーマンスメッシュとウーブンテキスタイルからなる多層構造のアッパーを採用し、ラバー製トゥガード、シュータンとシューカラーのパッドの追加、ブランドロゴマークがあしらわれたヒールループといった改良が加えられた。オリジナルのクラウドティルトは、カーキグリーン、ワイルドローズ、ビートレッド、オールネイビー、サンド、オールブラック、オールホワイトに、新しく単色のネオンイエローが加わっている。

ベン・シェルトン

ベン・シェルトン

横田真人

横田真人

アレクサンドラ・ブルクハルト

アレクサンドラ・ブルクハルト

アリーヤ・ミラー

アリーヤ・ミラー

本コレクションは、アメリカ人アーティストのライアン・マッギンレーが撮影した。全米No.1テニスプレーヤーのベン・シェルトン、日本のランニング界の奇才・横田真人、ドイツのスプリンターであり2人乗りボブスレーのプッシャーとして冬季オリンピックにも出場したアレクサンドラ・ブルクハルト、そしてアメリカの中距離ランナー・アリーヤ・ミラー、スペインのマリオ・ガルシア゠ロモ、イタリアのシンタイェフ・ヴィッサ。それぞれが雄大な大地へ飛び出してゆく姿をフィルムとポラロイドでとらえた。さらにニューヨーク出身の映像監督デュオ「rubberband」による短編動画シリーズも撮影された。

]]>
Wed, 22 May 2024 17:48:12 +0900 水, 22 5月 2024 17:48:12 +0900
「ミス ディオール展覧会 ある女性の物語」6月16日から東京 六本木ミュージアムで開催 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/dior-parfums.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/dior-parfums.html

パルファン・クリスチャン・ディオールは、新ミス ディオール パルファンの誕生を記念して、世界中を巡ってきた展覧会「ミス ディオール展覧会 ある女性の物語」を、6月16日から7月15日まで、東京 六本木ミュージアムにて開催する。「ディオール(DIOR)」が受け継ぐ卓越したクチュール作品やオブジェ、アーカイブ コレクションが一堂に会する展示と共に、国際的に活躍するアーティスト達とのコラボレーションによって特別に創り出されたアート作品を展示する。

DIOR PARFUMS (3)

会場は、フランス人 ビジュアル アーティスト、エヴァ・ジョスパンが手がけた、ミス ディオール パルファン限定エディションの舞台となる、一面に刺繍が施されたフローラル ガーデンのスペースである。ミス ディオール フレグランスのルーツから、アートやファッションがミス ディオールと交差するその運命まで、来場者をイマーシブな世界へと誘い、伝説的なミス ディオールのリボンに導かれながら、数々のオートクチュール ドレスにインスピレーションを与え、現在もアーティストたちの想像を掻き立てるフレグランスの歴史をたどるユニークなプロムナードを楽しむことができる。

他にも、ルネ・グリュオーやマッツ・グスタフソンによるドローイングや水彩画と共に、井田幸昌やサビーヌ・マルセリス、荒神明香の作品、そしてディオールのアート コレクションへ加った日本人アーティスト江上越によるペインティングも展示される。

1949年 ミス ディオール ドレス ©LAZIZ HAMANI

1949年 ミス ディオール ドレス ©LAZIZ HAMANI

メゾン初の香水はミス ディオールと名付けられ、愛のように優美に香るものである。1947年に発表されたこの香水は、花を愛し、フランスのレジスタンス運動家でもあったクリスチャン・ディオールの妹カトリーヌに捧げられ、ムッシュ ディオールのビジョンを具現化している。千鳥格子柄のクチュール リボンがあしらわれ、「スーツのように裁断された」ボトルのインスピレーションは、1950年の「ヴェルティカル」ラインから得られたものだ。それ以来、ミス ディオールは、常にその時代のスピリットを体現し続け、若々しさや自由の象徴としてあり続けている。

ミス ディオールの優美で洗練されたフローラルなコンポジションにインスパイアされたクリスチャン・ディオールは、数千ものシルクフラワーの刺繍で飾られたオートクチュールドレスをデザインした。1949年、モンテーニュ通り30番地のアトリエで制作されたドレス「ミス ディオール」は、「トロンプルイユ」ラインのキー ピースとして大きな話題となり、その洗練されたディテールと女性らしさでセンセーションを巻き起こした。それ以来、ミス ディオールのエスプリはメゾンの歴代クリエイティブ ディレクターにイマジネーションを与え、オートクチュールのアトリエ技術を育み続けてきた。ミス ディオールの広告キャンペーンでナタリー・ポートマンが着用したドレスの数々が、それを美しく物語ってる。

また、会場内のブティックでは、ミス ディオールのフレグランス製品を中心に、メイクアップやスキンケア製品、ディオール ヘリテージにまつわる書籍などを販売。他にも展覧会内のブティックを自身のスマートフォンやパソコンで体験できる「バーチャル ミュージアム ブティック」がディオール 公式オンラインブティックにオープン。まるで会場を訪れたかのような360度の写真を通して、買い物を楽しむことが可能だ。

そして、本展の入場者限定で利用できる併設されたカフェでは、ミス ディオールの世界にインスパイアされた、ピエール エルメとコラボレーションしたオリジナル マカロン、花々や香りを彷彿とさせるシグネチャー デザートプレート、ピンク ペタルが美しいスペシャル ドリンクが登場。展覧会の後も、ミス ディオールの余韻を楽しむことができる。

会場内のミュージアムブティックにてフレグランス スペシャリストによる香りのカウンセリングの体験もあり、ここでは自身のスタイルや気分に合わせて香りを選ぶためのアドバイスや、自身にぴったりの香りの纏い方のTIPSを紹介している。

]]>
Tue, 21 May 2024 17:27:49 +0900 火, 21 5月 2024 17:27:49 +0900
ギリシャ発「デボーションツインズ」がポップアップをオープン。デミルクス ビームス 六本木ヒルズでレセプションパーティを開催 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/devotion-twins-beams.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/devotion-twins-beams.html

ギリシャ発「デボーションツインズ(Devotion TWINS)」が、デミルクス ビームス(Demi-Luxe BEAMS)六本木ヒルズ店でポップアップショップをオープンする。会期は、5月25日から6月2日まで。また、初日の5月25日には、レセプションパーティも開催する。

devotion_sns_data_240508

同ブランドは2013年にギリシャでスタートしたウィメンズウェアブランド。ブランドネームはオーナー兼デザイナー・Athina Parnasaの双子の息子たちに由来する。すべての生産をギリシャで行い、ギリシャの陽気な気候を彷彿させるカラフルで軽やかなドレスやブラウスが象徴的だ。

024.302G

ポップアップストアでは、リゾートからデイリー、オケージョンシーンまで幅広く着られる2024春夏コレクションのほか、限定アイテムとしてビームス別注のドレスを販売。また、ビームス別注のレングスにしたパンツやワンピースなどを揃える。

devotion_sns_data_240508
devotion_sns_data_240508

ポップアップストアを記念したレセプションパーティでは、購入者へ「ウララ フラワー アンド プランツ(Urara flower &plants)」がギリシャをイメージした花をリクエストに応じてその場でアレンジする特別ブーケや、デボーションツインズのビーチブランケットまたは「サンク(cinque)」のヘアオイルをプレゼントする。この機会にギリシャの陽気な世界観を感じてみては。

ポップアップイベント
場所:BEAMS 六本木ヒルズ店
日程:2024年5月25日(土)~6月2日(日)

レセプションパーティ
日時:2024年5月25日(土)13:00~19:00

]]>
Mon, 20 May 2024 11:14:19 +0900 月, 20 5月 2024 21:03:40 +0900
メゾン マルジェラ「レプリカ」フレグランス、人気の香りが入ったウィークエンドキットを数量限定で発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/maison-margiela%e2%80%90fragrance.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/maison-margiela%e2%80%90fragrance.html

「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」 レプリカ フレグランスは、6月6日、アイコニックな香りの「レイジーサンデー モーニング」と「ジャズ クラブ」の10mLサイズのフレグランス、ポーチをセットにした「レプリカ ウィークエンド キット」を数量限定で発売する。価格は、9,900円。

maisonmaegiela (2)

maisonmaegiela (3)

「レプリカ ウィークエンド キット」は、ブランドのベストセラー「レイジーサンデー モーニング」と、男女ともに人気の高い「ジャズ クラブ」の2種類の香りの持ち運びに便利な10mLサイズが、お好みの写真でパーソナライズできるポーチとセットになっており、ショッピング バッグSが付属される。初めてレプリカ フレグランス使う方のトライアルキットとして、大切な方へのギフトや自分へのご褒美にぴったりのキットである。

maisonmaegiela (4)

時や場所を超え、記憶やムードを再現するレプリカ フレグランスが今回再現するのは、とある週末の記憶である。レイジーサンデー モーニングは、イタリア、フローレンスの清々しく晴れた日曜の朝。洗い立てのリネンのシーツがなめらかに肌を包み込む。いつまでもこのままでいたい、フレッシュでゆっくりとした落ち着きのひと時を再現。香りは、フローラルムスク。

maisonmaegiela (5)

ジャズ クラブは、ニューヨークの中心地に潜むジャズクラブ。薄暗い室内にはリキュールやタバコの香りが立ち込め、サックスの音色が心地よく響く。洗練された大人の男性たちのプライベートな雰囲気を再現。オリエンタルウッディーの香りとなっている。

maisonmaegiela (1)

maisonmaegiela (1)

爽やかに迎えたい朝にはフレッシュで清潔感のある「レイジーサンデー モーニング」を、気分を開放して大胆な自分自身を引き出したい夜のお出かけには色気のあるスパイシーな「ジャズ クラブ」を、ムードやシーン、ライフスタイルに合わせて使い分けては。

]]>
Fri, 17 May 2024 23:29:11 +0900 月, 20 5月 2024 21:04:57 +0900
グッチ、サバト・デ・サルノによる2025年クルーズ コレクションを発表。夏木マリ、ケイト・モスなどセレブリティが来場 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/gucci2025.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/gucci2025.html

クリエイティブ・ディレクター サバト・デ・サルノによる「グッチ(Gucci)」2025年クルーズ コレクションが、5月14日、ロンドン・「テート・モダン」で発表された。

Gucci (1)

Gucci (2)

ロンドンのダイナミックな文化的景観を背景にしたテート・モダンは、創造と対話の拠点であり、多様な視点からの意義深い会話や議論を生み出し、文化交流を促進する場所だ。ここではアートと建築の相互作用がイノベーションを鼓舞し、ロンドンという都市そのもののように、さまざまな境界を超える挑戦を促す環境を創出している。

サバト・デ・サルノは長年にわたり幾度となくロンドンを訪れ、この街の多様な文化に深く触れてきた。その経験をインスピレーション源に、さまざまなアイデア、スタイル、個性の集結とそのコントラストがもたらす豊かなクリエイティビティを掻き立てるロンドンのエッセンスを表現している。

Gucci (4)

ファッションショーで発表された、テクニカルギャバジンで隙のない端正なフォルムに仕立てられたショートコートには、カモミールの花のモチーフが飾られ、柔らかな印象をもたらした。オーガンジーに3Dレーザーカットを施すことで立体的に表現されたこれらの花の刺繍は、手作業であしらわれている。

Gucci (8)

Gucci (7)

また、アウターウェアのしっかりと包みこまれるような心地よさと、シフォンやフリル、レースの軽やかさの対比。そしてイブニングウェアとデイリーウェアの出会い。異なる考えや理想、異なるアイデンティティの間には永遠の緊張感があり、個性への賛美が表現されている。

Gucci (9)

英国スタイルのシンボルであるタータンチェック、テーラリング、そしてグッチを象徴するモチーフは再解釈され、新しい世代、異なる時代に向けて再活性化している。そしてチェックはこの上なく繊細なビーズ刺繍のフリンジとして表現し、そのグラフィカルなフォルムに新たな息吹を帯びている。

1970年代初頭にイタリアで発表された「グッチ ブロンディ」バッグは、レザーやファブリックで仕立てられ、優雅さと実用性を両立させている。そのショルダーバッグを特徴づけるインターロッキングG モチーフはレザーで覆われるか、グッチのジュエリーコレクションのテクニックで表現されている。

会場には夏木マリ、リナ・サワヤマ、大平修蔵をはじめ、グッチ アンバサダーのパク・ギュヨン、Stray Kidsのリノ、デュア・リパ、リナ・リパ姉妹、ケイト・モス、ライラ・モス親子、デミ・ムーア、ソランジュ・ノウルズ、デボラ・ハリー、マーク・ロンソンなどのセレブリティが来場した。

Photo Credit: Courtesy of Gucci

]]>
Thu, 16 May 2024 19:07:16 +0900 木, 16 5月 2024 19:08:18 +0900
TRUNK(HOTEL)、日本一予約の取れない鮨店「鮨さいとう」と業務提携を発表 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/trunk%e2%80%90sushisaito.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/trunk%e2%80%90sushisaito.html

TRUNKが、鮨さいとうとの業務提携を発表した。鮨さいとうは、ミシュランガイド東京の2010年版から19年版まで10年連続で三つ星を獲得しており、現在は一般予約不可の会員制のため対象外となっているが、国内外から多くの支持を集める「日本一予約の取れない鮨店」として広く認知されている名店である。

trunkhotel (5)

今回の業務提携は、日本が誇る食文化である鮨をTRUNKブランドの唯一無⼆の付加価値のひとつとして、国内外に広く提供していくことを目的としている。TRUNKが掲げる『ホテル業界のリーディングカンパニーとなり、日本の観光価値を高める』というビジョンを実現すべく、業界のトップランナーである鮨さいとうの店主・齋藤孝司との協業というアプローチで、ホスピタリティ業界から新たな世代に繋がる文化・価値創造を図る。

trunkhotel (4)

trunkhotel (3)

TRUNKが運営するホテル、TRUNK(HOTEL)は2017年の開業以降、国内外での認知が広がり、2027年から2028年には新たにTRUNK(HOTEL) SAPPORO、TRUNK(HOTEL) DOGENZAKA、TRUNK(HOTEL) KOBE(名称は全て仮称)が開業予定である。日本を代表するホテルブランドを目指し、鮨オーベルジュやシティおよびリゾートホテルにおけるプロデュースも含め、これまでにないハイエンドかつ本格的な食体験を堪能できるデスティネーションづくりを見据えている。

trunkhotel (2)

齋藤氏との協業により、新規開業する国内外のホテル内での鮨さいとうの出店をはじめ、鮨以外の飲食業態の企画、MICEやウェディング、またインルームダイニングメニューの共同開発の他、TRUNK(HOTEL)のシェフに向けた技術修練のサポートや職人の採用といった人材開発も視野に入れ、TRUNKが展開するホテルの料飲部門における価値向上を目指す。

齋藤は、「ホスピタリティ業界を変革することで社会をより豊かにしていくという、TRUNKやT&Gグループの理念に共感したことが、今回の提携に至った最も大きな理由です。私自身ホテル業への進出は初めてですが、この挑戦を通して鮨をはじめとした日本が誇る食文化の発展に繋がればと思います。同年代である野尻社長と共創することで、世の中にインパクトを起こせると確信しています。」とコメント。

また、TRUNK代表取締役の野尻は、「ホテルや飲食店の人材不足や国内外のサステイナブルな食料供給、グローバル基準でのオペレーションなど、業界は様々な課題に直面しています。今回の取り組みが、こうした問題の新たなソリューションとなり、飲食分野からもホスピタリティ業界にイノベーションを生み出していきたいと考えます。」コメントしている。

]]>
Wed, 15 May 2024 18:08:15 +0900 水, 15 5月 2024 18:08:15 +0900
アストンマーティン、⽇本限定11台の特別モデルローンチ記念「真夜中のクラブイベント」開催。滝沢眞規⼦、佐⽥真由美、Awichら来場 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/astonmartin.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/astonmartin.html

英国のラグジュアリースポーツカーメーカー「アストンマーティン(Aston Martin)」が5月12日、創⽴110周年を記念し発表した日本限定11台の特別モデル「DBX707 ジャパン ミッドナイト ポディウム エディション(DBX707 Japan Midnight Podium Edition)」のローンチ記念イベントをアストンマーティン青山ハウスで開催。スペシャルゲストとして滝沢眞規子、佐田真由美、Awich、大平修蔵、JP THE WAVYらが来場した。

DBX707 Midnight Podium Venue_15(1)

DBX707 Midnight Podium Venue_5

DBX707 Midnight Podium Venue (1)

滝沢眞規子は、「アストンマーティンはいつか乗ってみたいと憧れていました。SUVが発表された当時から気になっていて、今回は日本限定のプレミアモデルということで拝見するのを楽しみにしていました。ミッドナイトポデュームにかけて、深夜にイベントをするというのもアストンマーティンらしいウィットがあって素敵だなと思います!」とコメント。

DBX707 Midnight Podium Venue (5)

佐田真由美は、「110周年という歴史のあるイギリスのスポーツカーアストンマーティン。大人の高級車というイメージでしたが、日本国内に11台だけというDBX707 Japan Midnight Podium Editionの限定車を体感し、歴史と近未来の融合を感じました。“Midnight”をイメージしたイベントもとても素敵な空間でした」と語った。

DBX707 Midnight Podium Venue (2)

また、米・ロサンゼルスにて先月開催されたイベントでもパフォーマンスを披露したラッパーのAwichは、「マットなブラックにライムグリーンのアクセントがたまらなくクールなDBX707 Japan Midnight Podium Edition。エクステリアもインテリアも洗練された曲線美で、真夜中の高速道路を駆け抜け、今夜のイベントのようなイケてる仲間たちが集う場所に出かけたくなります」と語り、イエンタウンのメンバーであり、彼女のバックDJを務める盟友U-LeeのDJプレイを楽しむ姿を見せた。

DBX707 Midnight Podium Venue (3)

DBX707 Midnight Podium Venue (4)

DBX707 Midnight Podium Venue_9

DBX707 Midnight Podium Venue_11

エントランスでは、クールにライトアップされたDBX707 ジャパン ミッドナイト ポディウム エディションと共に写真撮影を楽しみ、会場内ではクラブシーンを牽引するDJ MURO、U-Lee、nasthugらのDJプレイに酔いしれ、⼀夜限りのウルトラ・ラグジュアリーな時間を楽しむゲストの姿が多く見られた。

Photo: @rkrkrk

]]>
Tue, 14 May 2024 21:26:23 +0900 水, 15 5月 2024 16:48:22 +0900
ステラ マッカートニー、「ファラベラ」バッグの15周年を祝した4型を発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/stella-mccartney.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/stella-mccartney.html

「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」は、ブランドを象徴する「ファラベラ」バッグの15周年を祝した、ファラベラ ステラブレーション リミテッドエディション4型を発表した。ステラ マッカートニー ブティックおよびオンラインストアにて発売中である。

Stella McCartney (1)

同商品は、当時も今も革新的であり、既存の常識に反抗し革を使用せず、手作業により動物皮革性製品と同じ技術、品質、耐久性を備え、ラグジュアリーの新しいスタンダートを確立している。ファラベラはイノベーションとコラボレーションのプラットフォームとなり、ステラ マッカートニーのクルエルティフリーへの使命とともに進化し、体現している。

Stella McCartney (3)

ファラベラ15周年を祝う「ファラベラ ステラブレーション」は、グローバルアクティビティと、リードフリーとヴィーガンで、動物皮革の代替レザーによるフリンジ、スタッズ装飾、シルバーメタリックのひび割れ加工が施されたリミテッドエディション バッグを通して実現されている。この限定バッグにもファラベラの象徴である、リサイクルブラスとリサイクル可能なアルミニウムで作られたダイヤモンドカットチェーン、ゼロウェイストによるザマック製メダリオンといったデザインコードが配されている。

「ファラベラ」 クラックメタリック タイニー トートバッグ 145,200円

「ファラベラ」 クラックメタリック タイニー トートバッグ 145,200円

「ファラベラ」 スタッズ ミニトートバッグ 170,500円

「ファラベラ」 スタッズ ミニトートバッグ 170,500円

 「ファラベラ」 クリスタル フリンジ タイニー トートバッグ 341,000円


「ファラベラ」 クリスタル フリンジ タイニー トートバッグ 341,000円

「ファラベラ」 アルタースエード フリンジ タイニー トートバッグ 170,500円

「ファラベラ」 アルタースエード フリンジ タイニー トートバッグ 170,500円

2009年ウィンターコレクションでの登場以来、イタリアの職人によって手作業で製作されてきたファラベラは、サステナビリティと素材の革新におけるステラ マッカートニーのリーダーシップを反映しており、業界を変える再生、リサイクル、循環、環境負荷の低い技術を毎シーズン見直している。

]]>
Mon, 13 May 2024 23:25:23 +0900 月, 13 5月 2024 23:25:25 +0900
京町家再生のジョンロブ京都店、オープン記念限定の草履「ZOORI」発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/johnlobb%e2%80%90zoori.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/johnlobb%e2%80%90zoori.html

1866年に創業以来、最高級の素材と高度な職人技によるビスポークと既製靴を提供し続けている英国のシューズブランド「ジョンロブ(JOHN LOBB)」の国内7店舗目となる直営店「ジョンロブ京都店」が4月27日京都・祇園新門前にオープンした。

JOHN LOBB (4)

JOHN LOBB (6)

京都・祇園 新門前の地に初出店したジョンロブ京都店は、築100年以上の歴史を持つ町屋を改装し由緒ある日本建築の趣を残しながら、伝統と革新を両輪とするジョンロブの世界観を表現する唯一無二のブティックである。京都に出店するにあたり、日本の伝統である着物文化が残る街の履物をつくることで京都の街へのリスペクトを表し、今回のオープンを記念した限定商品ZOORIが誕生した。

JOHN LOBB

ZOORIは、京都で明治28年創業の歴史ある履物を手がける創作京履物伊と忠と、ジョンロブのレザーを用いての特別な草履である。熟練職人の技術によりしっかりと目の詰まった畳表をベースに、鼻緒と台座の側面にジョンロブの上質なグレインレザーを用いており、鼻緒にロゴを配することでアクセントを効かせた仕上がりになっている。特別な専用のボックスに、持ち運びにも便利なジョンロブのロゴ入り草履袋を付属している。

JOHN LOBB (2)

今回空間プロデュースを担当したTeruhiro Yanagihara Studio 柳原照弘氏は、ジョンロブ京都店にさまざまなこだわりを魅せた。日本の職人の技術や素材の美しさがインテリアでも実感できるよう、靴を美しく見せる棚は左官職人による研ぎ出しで、美しいオブジェのように壁と棚がシームレスに繋がっている。また、店内の床は、天然素材であるウールのカーペットで日本の職人技術によって作られている。

JOHN LOBB (3)

johnlobb_kyoto_13

新門前の街並みに溶け込むようファサードのデザインは、既存の構造を生かしつつ、店内は圧迫感を感じさせないために吹き抜けを新たに設け、柱を取り去るなど、慎重にレイアウトを検討した。さらに、天井・内壁と庭の壁を同じ素材の左官で仕上げることで、実際よりも空間が広く感じられるように工夫を凝らしている。

johnlobb_kyoto_12

johnlobb_kyoto_02

また、今後数年で街並みが変わることを見越し、内部の豊かさで差別化ができるように、インテリアのディテールまでオリジナリティを追求している。

]]>
Fri, 10 May 2024 21:18:06 +0900 金, 10 5月 2024 21:18:06 +0900
ユナイテッドアローズから、辺見えみりをディレクターに起用した新ブランド「コンテ」がデビュー https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/conte%e2%80%90henmiemiri.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/conte%e2%80%90henmiemiri.html

ユナイテッドアローズは、自立した大人の女性をターゲットとする新ブランド「コンテ(conte)」をローンチする。8月、ユナイテッドアローズ オンラインで先行予約を開始、9月には各ECサイトで発売開始するとともに、東京都内に2店舗をオープンする。

conte (4)

conte (3)

コンテは、「Novel BEIGE」のステートメントと「NATURAL MODE」のコンセプトのもと、確かな仕立てとモノ作りから成るアイテムを、フェミニンなシルエットとメンズライクなディテールにより、今を生きる大人の女性のための服を提案する。

conte (5)

conte (6)

conte (2)

conte (7)

ディレクターを務めるのは、過去に複数のブランドディレクターを手掛けた経験を持つ辺見えみりだ。これまでにない新たな女性像を描くブランドを立ち上げたいという思いが一致したことから、ユナイテッドアローズとの協業が実現した。40代を中心に30代後半から50代の働く自立した女性、年齢を重ねて凛とした強さを持ちつつ柔らかさも兼ね備えた大人の女性をターゲットに、快適で心地良くありながらも都会的な装いを提案する。

conte (8)

ユナイテッドアローズは、中期経営計画の主要戦略のひとつに「UA MULTI戦略:新規事業開発を通じて業容とお客様層を拡大させていく取り組み」を掲げている。コンテのローンチにより、ファッションテイスト軸を広げ、新規顧客獲得と業容の拡大を目指す。

]]>
Thu, 09 May 2024 16:43:19 +0900 木, 09 5月 2024 17:00:56 +0900
カナコ サカイ、リーとコラボレーション「WIDE TROUSERS」を数量限定で発売。エディション別注アイテムも展開 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/kanakosakai-lee.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/kanakosakai-lee.html

「カナコ サカイ(KANAKO SAKAI)」は、「(リー(Lee)」とのコラボレーションアイテム「WIDE TROUSERS」を5月10日より、「エディション(Edition)」全店、「トゥモローランド(TOMORROWLAND)」公式オンラインストアにて数量限定で発売する。

DenimTrousers_006

DenimTrousers_004

本アイテムは、カナコ サカイの定番アイテムである「WIDE TROUSERS」のパターンをそのままに、リーの上質なデニムで再構築しており、直線的で構築的な美しいシルエットが、デニム素材によってカジュアルかつモダンに表現されている。従来のデニムとは一線を画す存在感とインパクトを備え、ワイドなシルエットがより際立ち、洗練されたスタイルを演出する。

DenimTrousers_010

また、リーのパッチとバックポケットのステッチはホワイトカラーで統一され、バックスタイルがより一層引き立つデザインに仕上げられている。カナコ サカイのオリジナルデザインで特徴的なクリースがデニムにも施されており、加えてリー社独自の技術によるヒゲのデザインと洗い加工を採用。モダンとカジュアルの絶妙なバランスを引き立てている。

DenimTrousers_005

日本的な物づくりへの美意識を感じさせるカナコ サカイならではのクリエイションと、アメリカで産声を上げ、100年を超える歴史を持つリー、両ブランドのこだわりがたっぷりと詰まったエディション限定の特別なデニムは、従来のデニムとは異なる新たなスタイルを提案する。

TieDye_004

MAIN_TieDye

併せて、カナコ サカイのエディション別注アイテム「TIE-DYE T-SHIRT / SCARF」も同日より展開。本アイテムは、カナコ サカイが得意とするタイダイ柄を、Tシャツとスカーフそれぞれに合わせている。コンパクトなシルエットでありながら、目を引く印象的な柄が特徴である。Tシャツのボディはシンプルに、鮮やかなタイダイ柄が際立つデザインをセレクト。どちらのアイテムにも、柄の出方や色の組み合わせを細部まで追求したカナコ サカイならではの美意識とクリエイション、拘りが込められている。

]]>
Tue, 07 May 2024 20:14:53 +0900 火, 07 5月 2024 20:14:53 +0900
シシクイ、ビンテージオリジナル家具を取り扱うギャラリーアティックと合同ポップアップを開催 https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/theshishikui%e2%80%90galleryattic.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/theshishikui%e2%80%90galleryattic.html

スタイリスト百々千晴がディレクションを行うデニムを代表とするアパレルブランド「シシクイ(THE SHISHIKUI)」と世界中で評価されるLe CorbusierやPierre Jeanneretなどのオリジナルの家具を取り扱う「ギャラリーアティック(Gallery Attic)」が、5月16日から5月19日までの4日間、初の合同ポップアップを開催する。

THE SHISHIKUI (3)

THE SHISHIKUI (4)

シシクイは百々千晴の出身地である、徳島県宍喰町がブランド名の由来になっており、国産のきめ細やかなディテールと豊富なサイズ展開が特徴のデニムを代表とするブランドである。ギャラリーアティックは、埼玉県でアポイントメントのみで運営し、Pierre Jeanneretを中心に、ヨーロッパデザイナーのビンテージオリジナル作品を取り扱う家具店だ。インド パンジャブ州 チャンディーガルの都市計画の際に作成されたLe CorbusierとPierre Jeanneretの家具は、二人が亡くなったのち、一度は無防備に放置、廃棄された。しかし2000年代初頭に改めてその価値が再認識され、現在では世界中で多くの人が魅了され、憧れの作品となっている。

THE SHISHIKUI (1)

THE SHISHIKUI (2)

今回のポップアップは、百々千晴が一番好きな家具店をもっと色々な人に知って欲しいと言う思いから実現した。アパレルと家具という新しい合同ポップアップで、シシクイのライフスタイルにマッチする特別な空間を演出する。新作のデニムや、ポップアップ限定のベロアトップス、ユニセックスで着用できるアイテムを展開。またギャラリーアティックの家具も販売する。

]]>
Thu, 02 May 2024 19:19:35 +0900 木, 02 5月 2024 19:19:35 +0900
全客室オーシャンビュー、福岡市・⽷島の景観を存分に体感「セブン バイ セブン 糸島」グランドオープン https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/seven-x-seven.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/05/seven-x-seven.html

「ファブ ホテル(FAV HOTEL)」の新ブランドの1つ目の施設「セブン バイ セブン 糸島(seven x seven 糸島)」が、4月26日、福岡市・⽷島にグランドオープンした。本ホテルは、福岡県・福岡市の西端のシーサイドリゾート地「糸島半島・二見ヶ浦地区」では初となる規模のホテルであり、WEST棟とEAST棟の二棟からなる全47室がオーシャンビューでテラスつきだ。

seven x seven (2)

sevenxseven_Itoshima_W403_interior_4759x

sevenxseven_Itoshima_W403_interior_4819x

グランドオープンにあわせ、ルーフトップテラスやジャグジーなどを備えた開放感あふれる6タイプのスイートルーム、コンディショニングブランド「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)」コンセプトルームやドッグフレンドリールームも販売開始。宿泊者はホテルアクティビティにSUPやヨガ、E-Bikeのレンタルも楽しむことができる。

sevenxseven_Itoshima_W402_interior_5118x2

sevenxseven_Itoshima_W402_interior_5187x

MicrosoftTeams-image (2)

MicrosoftTeams-image (3)

スイートルームは全室各棟の最上階に位置し、部屋タイプによってルーフトップテラス、ジャグジー、海を眺めながら入浴できるビューバス、BBQコンロ(有料)などを備えている。⼀部客室では、部屋のテラスで楽しめるBBQ付きの宿泊プランも登場。備え付けのBBQコンロを利用することができ、⽷島の地元⾷材をセレクトしたメニューでオーシャンビューのBBQを楽しめる。

TK708497

TK708527

他にも、ニュートラルワークス.とコラボレーションしたコンセプトルームを5室限定でオープン。コンセプトルームには、より快適な睡眠をサポートするニュートラルワークス.のマットレスをはじめ、テラスにはアウトドアブランド「ノースフェイス(THE NORTH FACE)」のテーブルやチェア、クーラーボックスも設置されている。

]]>
Wed, 01 May 2024 21:22:29 +0900 水, 01 5月 2024 21:22:29 +0900
エディフィス、ユウイチトヤマとのコラボレーションフレーム4型を数量限定で発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/edifice-yuichitoyama.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/edifice-yuichitoyama.html

ベイクルーズが運営する「エディフィス(ÉDIFICE)」は、5月3日よりアイウェアブランド「ユウイチトヤマ(YUICHI TOYAMA.)」とのコラボレーションフレーム4型を、「セレクト バイ ベイクルーズ(SELECT by BAYCREW’S)」にて数量限定で先行発売を開始する。

(左下から時計回り)U-136 OP 52,800円/ U-136 SG 55,000円 / U-148 OP 49,500円/ U-148 SG 51,700円

(左下から時計回り)U-136 OP 52,800円/ U-136 SG 55,000円 / U-148 OP 49,500円/ U-148 SG 51,700円

YUICHI TOYAMA. (7)

リリースされる商品は、ユウイチトヤマの引き算的デザインと、エディフィスが考えるフレンチクラシックの融合をテーマにしたU-136 OP、U-136 SG、U-148 OP、U-148 SGの計4型だ。フレンチスタイルを代表するクラウンパント型をベースモデルとして選び、フレームはエディフィスのためだけの特別な紺色をリクエスト。要所要所にゴールドのパーツを配し、ネイビーブレザーを彷彿とさせ、ユウイチトヤマの引き算的デザインに敬意を払いながらも、敢えてテンプルエンドの七宝焼きを潰し、無駄のないデザインとなっている。

YUICHI TOYAMA. (11)

YUICHI TOYAMA. (12)

YUICHI TOYAMA. (3)

伝統的な技術と革新性が生み出す違和感と、無頓着な様を表すノンシャラン。キリっと整えられた品性を気だるく見せるような、そんな矛盾を感じるプロダクトを目指している。

]]>
Tue, 30 Apr 2024 17:07:09 +0900 火, 30 4月 2024 17:08:29 +0900
“プールクラブ”をテーマにしたホテル「BOTANICAL POOL CLUB」が夏季の予約受付開始。⼟⽇限定「SUNSET ROSTER」も開催 https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/botanicalpoolclub.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/botanicalpoolclub.html

千葉・内房にある“プールクラブ”をテーマにしたホテル「BOTANICAL POOL CLUB」は、2024年の本格プールシーズンを前に、4月25日より夏季週末の予約受付を開始した。さらに今年は7⽉~9⽉までの土日限定で、DJを招いた「SUNSET ROSTER」も開催する。

Signature pool(1)

Pool_sunset

Cocktail

宿泊者のみに開かれた⼀本道を丘の頂上まで登ると現れるBOTANICAL POOL CLUBは、“プールクラブ”をテーマに、ユニークなボタニカルに囲まれた屋外温水プールを1日中楽しめるホテルだ。青々とした美しい海を見下ろす同ホテルでは、⾵に揺られるヤシの⽊に癒されながら、昼間は青空の下プールで泳いだり水面に浮かんだり、⼣刻には⽔平線に沈むサンセットも眺めることができる。

Poolside_bar

夜は満点の星空の下、プールサイドに灯される炎に魅了されながらシャンパンを楽しむ贅沢な時間を過ごすことができる。また、プールに併設するプールサイドバーでは、オリジナルカクテルをはじめ、プールシーンに相応しいドリンクやプールスナックも用意されている。

]]>
Fri, 26 Apr 2024 15:31:45 +0900 火, 30 4月 2024 15:39:42 +0900
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー、2種類のトラベラーズ ビューティキットを発売 https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/officineuniversellebuly-2.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/officineuniversellebuly-2.html

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(Officine Universelle Buly)」から、いついかなる場所でも、非の打ちどころのないエレガンスと美しさを叶える品々を収めたビューティキットが誕生した。同商品は、旅先でもパーフェクトな身だしなみとスキンケアを追求する方におすすめの「グレート トラベラーズ ビューティキット(67,100円)」と、週末旅行や身軽に旅行したい方におすすめの「リトル トラベラーズ ビューティキット(47,960円)」の2種類展開である。

Officine Universelle Buly (2)

グレート トラベラーズ ビューティキットは、格調高いワインレッドにゴールドの刻印を施したデザインで、旅先のバスルームをよりスタイリッシュに飾る長期旅行に適したキットだ。同キットには、旅の間も健やかなお肌と髪、爽やかな息を保ち、手・足をしっかり保湿する、厳選された美容製品と美容道具を収めている。

Officine Universelle Buly (12)

小旅行に適したリトル トラベラーズ ビューティキットは、旅の間も健やかなお肌と髪、爽やかな息を保ち、手・足をしっかり保湿する、厳選された美容製品と美容道具を収めている。

Officine Universelle Buly (3)

Officine Universelle Buly (4)

思いがけないアクシデントや紛失を避けるため、エンボス加工で希望のイニシャルを刻印できる専用ネームタグも付属している。

Officine Universelle Buly (2)

肌とエスプリを健やかに保ちながら、五感を満たしてくれるこのキットは、出発準備から移動中まで、さらには数えきれない乗り換えの間も香り高く、美しく整った幸せな現実逃避の時間を過ごすことができるだろう。

トラベラーズ ビューティキットに含まれる一部製品は、今秋にリフィルを展開予定である。

]]>
Thu, 25 Apr 2024 21:41:23 +0900 木, 25 4月 2024 21:41:23 +0900
ユナイテッドアローズ、ミレニアル・Z世代がターゲットの新ブランド「アティセッション」の展開スタート https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/attisession.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/attisession.html

ユナイテッドアローズは、昨年5月に発表した中期経営計画のひとつである「次世代顧客層へのリーチ」を目的として展開する、新ブランド「アティセッション(ATTISESSION)」の通常販売を4月24日よりスタートした。2024年春夏は、「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」、「Beauty&youth United Arrows(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ)」の20店舗とUAオンラインで展開する。

アティセッションは、可憐さと自立心のある現代女性のためのワードローブをコンセプトに、シチュエーションにあわせてワードローブの仲間入りをする「とっておきの一着」を展開。「BASIC」、「CLASSIC」、「ROMANTIC」、「COUNTER ATTITUDE(UNDER GROUND)」の4つの要素を軸として、ミレニアル・Z世代に向けたスタイル提案する。

2024年の春夏シーズンテーマは、「Yourself icon」。90年代〜00年の好奇心旺盛な女性像にフォーカスし、当時のムード感を、コンセプトでもある現代女性のためのワードローブに落とし込んだ全21型のラインアップだ。ブランドを象徴するアイテムのデニムは、ウォッシュ加工やパーツ使いなど細部のディテールにこだわったシルエットの異なるストレート、ワイド、フレアの3型を展開。その他、ワークのディテールを取り入れたユーティリティパンツや、ヘルシーでノーストレスな肌魅せが特徴のタンクトップ・ミニキャミワンピース、アジャスター調整やベルトの付属により自由なアレンジが可能なアイテムが揃う。

同ブランドは、ミレニアル・Z世代をターゲットに社内の次世代メンバーを中心にチームを構成。同世代で活躍するクリエイターを起用したビジュアル制作など、新たなコミュニティーを形成し、新規顧客獲得、業容拡大に向けた取り組みを推進していく。

全体にダメージ加工を施したデザインデニムパンツは、ルーズなストレート型のリラックスシルエットで、ベルトループに添えたブランドロゴのメタルパーツもポイントだ。シーズンレスで活用でき、どんなトップス合わせもこなれた着こなしへ導く、ワードローブの定番に加えたい一本である。

ダブルステッチやニータック、リベットなどのワークパンツディテールを取り入れたユーティリティパンツは、ワイドストレートシルエットでカジュアルすぎない印象に仕上げている。ウエストサイドのバックルベルト、裾の裏側のスナップボタンによりサイズや丈の調節ができ、スタイルに合わせたシルエットのアレンジが可能である。

<ATTISESSION>バックメッシュ バックル タンクトップ 価格 12,100円

<ATTISESSION>バックメッシュ バックル タンクトップ 価格 12,100円

フロントはミニマルなリブカットソー、バックはメッシュ素材を使用し、センシュアルなムードを加えたアメリカンスリーブのタンクトップ。スポーティーなバックル付きベルトとシアーなチュールの絶妙なコンビネーションが魅力だ。バスト部分にはカップ付きの裏地が付属、バックコンシャスなデザインを活かし、ヘルシーにメイントップスとしてはもちろん、スタイルアクセントのインナーとしても活躍する。

<ATTISESSION>ミニ キャミワンピース 価格 15,400円

<ATTISESSION>ミニ キャミワンピース 価格 15,400円

コケティッシュなムードを漂わせるシアーワンピースは、適度な素材の伸びを活かしたレギュラーフィットシルエットだ。バストの切り替えパーツはレース付きのゴムにギャザーを加え、デザイン性と締め付けすぎない伸びをキープ。華奢な合皮ストラップもフェミニンムードを引き立てるポイントである。

ピンクカラーのモチーフがキャッチーな印象のプリントTシャツ。90年代ムードを漂わせるシルエットは、短すぎない着丈で様々なボトムスと合わせやすいサイジングにこだわっている。グラフィックは、アティセッションの女性像をモチーフに、丸みのあるボディラインで「可憐さ」、強く固い印象のヒールデザインで「自立心」を表現している。ピンクカラーが映えるホワイトと、ニュアンススタイルにぴったりなグレーの展開だ。

]]>
Wed, 24 Apr 2024 16:08:16 +0900 水, 24 4月 2024 16:15:06 +0900
ケイタマルヤマ30周年「丸山百景」プロジェクト。「衣・食・住」「街・人・コト」とのコラボレーションを展開 https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/maruyamahyakkei.html https://fashionmarketingjournal.com/2024/04/maruyamahyakkei.html

「ケイタマルヤマ(KEITAMARUYAMA)」は、4月20日にデビュー30周年を迎え、「丸山百景」プロジェクトをスタートした。丸山百景とは、30周年にまつわる全ての「コト」を100の景色に見立てたキーコンセプトである。アナログ世代からデジタルネイティブ世代へ、変化を続けながら、次世代にファッションの持つ新たな可能性を伝える。そして繋げるため、「衣・食・住」に加え、エンターテイメントの領域にまで幅を広げ、「街」「人」「コト」とのコラボレーションを展開。1年を通して、同プロジェクトを盛り上げていく。

KEITAMARUYAMA (4)

「ケイタマルヤマ遊覧会」では、キュレーターに藪前知子氏を迎え、30周年を記念した展覧会を表参道ヒルズとラフォーレ原宿の2箇所の会場で同時期に開催予定である。表参道ヒルズではファッションをテーマに、初公開となる1000種類以上のテキスタイルの原画やクリエーションの変遷が垣間見えるデザインスケッチ、アート性の高い刺繍作品の数々を展示。ケイタマルヤマのクリエーションの過程を一堂に見ることができる。

30年間で丸山が生み出したアーカイブ作品も展示され、デザイナーの物創りへの拘り、丁寧な手仕事で紡いできたブランドのフィロソフィーを読み解ける展覧会となっている。ラフォーレ原宿ではコスチュームをテーマに、丸山の手掛けた500点以上に及ぶDREAMS COME TRUEや浜崎あゆみ氏、『うたの☆プリンスさまっ♪』、また演劇の舞台やバレエの衣装など見応えのある作品をセレクトして展示。2つの異なるテーマの展覧会により、次世代にファッションの持つ新たな可能性を伝え、繋げていく。

20周年「丸山景観」全集大成展より

20周年「丸山景観」全集大成展より

20周年「丸山景観」全集大成展より

20周年「丸山景観」全集大成展より

9月中旬からは、「Harajuku Graphy」:KEITAMARUYAMA×原宿として、丸山が生まれ育った街、原宿とのコラボレーション。ラフォーレ原宿の全館タイアップ企画に加え、母校の小学校、カフェやクレープ屋、花屋、アートギャラリーなどジャンルを超えた協業を実現。「品の良いストリートスタイル」と評されたデビュー当時の原点に立ち戻る。

2021年 KEITAMARUYAMA FASHION SHOW より

2021年 KEITAMARUYAMA FASHION SHOW より

さらに30周年を記念したファッションショー「KEITAMARUYAMA30周年 FASHION SHOW」も開催。これまで、そしてこれからのケイタマルヤマのクリエーションを表現し、ファッションの新たな可能性を伝える。

KEITAMARUYAMA(1)

また、丸山敬太を語る上で欠かすことのできないDREAMS COME TRUEが今年デビュー35周年を迎え、「KEITAMARUYAMA30周年×DREAMS COME TRUE 35周年」として、様々な企画を開催する。大阪阪急うめだギャラリーでは、コンサートや紅白歌合戦の衣装など、これまでにない規模での展覧会を開催予定である。7月7日ドリカムの日と前日7月6日には、吉田美和氏の故郷、北海道・池田町で開催されるイベント「池田ワイン城 50周年感謝祭×DREAMS COME TRUE 35周年 ドリカムとドリカムの日」にゲスト出演。9月からの全国ツアーでは衣装デザインを手がけ、様々な記念グッズの販売のほか、今年デビュー35周年を迎えたDREAMS COME TRUEの「吉田美和」とのアパレルアイテムが登場する予定だ。

他にも、ファッションを描く事が出来る、日本を代表する豪華な作家陣もブランド30周年を彩る。参加漫画家は、羽海野チカ、くらもちふさこ、桜沢エリカ、槇村さとる、松田奈緒子、ひうらさとる、東村アキコ、矢沢あい、やまだないと他、こちらは、雑誌「otona MUSE」にて連載開始し、12月書籍刊行予定だ。

そして1年を通して、ファッション、雑貨、家具、食、空間、エンターテイメント、伝統工芸といった多岐に渡る分野と100を超えるコラボレーションを実施予定の「KEITAMARUYAMA30周年×コラボレーション100」など、詳細は決定次第、随時オフィシャルHPにて発表されるとのことだ。

]]>
Tue, 23 Apr 2024 20:07:51 +0900 火, 23 4月 2024 20:07:51 +0900