F.M.J. magazine http://fashionmarketingjournal.com/ ja FEEL-GOOD = “いい気分” で暮らすためのファッションWEBマガジン (c) F.M.J. |エフ・エム・ジェイ Tue, 22 Aug 2017 13:04:19 +0900 http://fashionmarketingjournal.com/img/logo_gunosy.jpg F.M.J. magazine http://fashionmarketingjournal.com 渋谷駅西口駅前に新複合施設「渋谷フクラス」が2019年秋に竣工。渋谷駅直結で「東急プラザ渋谷」も復活へ https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/shibuyafukuras-overview.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/shibuyafukuras-overview.html

東急不動産は、渋谷駅西口駅前に新複合施設「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)を2019年秋に竣工。2015年3月に閉館した「東急プラザ渋谷」が新たにオープンを予定する。

同施設は、関係組合と共に、旧東急プラザ渋谷および隣接する街区を一体開発する「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」を推進するプロジェクトの一環。施設名の「渋谷フクラス」という名称には、「膨らす(膨らます)」という日本語から、渋谷および同ビルを訪れるすべての人々の幸福を大きく膨らませていきたいという思いが込められている。

shibuyafukuras-overview8

「渋谷フクラス」ロゴ

新「東急プラザ渋谷」は、2階から8階、17・18階にオープン。都会派の感度が成熟した大人たちをターゲットに、新しいライフスタイル「メロー ライフ」を提案していくという。また、約5,000坪を誇る9~16階のオフィスフロアには、GMOインターネットグループが入居。17階には新しいビジネスを生み出す拠点となる産業進出支援施設を備える。クリエイティブコンテンツ産業や外国企業の進出拠点となる施設を整備することで、企業やクリエイターのスタートアップとなる場を創出することを目的としている。

このほか、低層部には、路面店舗、地下1階~2階には三井住友銀行が入居予定。階には、一般路線バスや空港リムジンバスも乗り入れる予定のバスターミナルを設置。手荷物預かり、 観光案内などの機能を備えた観光支援施設を併設し、渋谷駅周辺の国際競争力を一段と高める。また、周辺の一部街路についても、来街者が誰でも安心して巡れる憩いの場として再整備を行う。

国道246号線側

国道246号線側

バスターミナル

バスターミナル

西側周辺街路及び地域荷捌き施設用エレベーター上屋

西側周辺街路及び地域荷捌き施設用エレベーター上屋

さらに同プロジェクトでは、本ビル内および周辺にて地域貢献施設の整備も進めていく。その一環として、エレベーターやエスカレーターにより多層な都市基盤をバリアフリーで上下に結ぶアーバン・コア、渋谷駅と同ビルおよび周辺エリアをつなぐ道玄坂連絡デッキを整備。同ビルをハブとして、渋谷駅や周辺エリアへ上下左右に移動しやすい歩行者ネットワークを実現する。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 
施設名称:渋谷フクラス
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目38番(地番)
敷地面積:約3,336㎡
延床面積:約58,970㎡
開業時期:2019年秋(予定)
建物:地下4階~地上18階(建築基準法上は19階)

画像:東急不動産

]]>
Thu, 06 Dec 2018 23:20:48 +0900 土, 08 12月 2018 11:43:45 +0900
沖縄にパルコ初進出。「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」が2019年夏開業、約250店舗のうち約80が沖縄初登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/parcocity-okinawa.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/parcocity-okinawa.html

沖縄・浦添市西海岸に新商業施設「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」が2019年夏に開業。パルコと沖縄県内スーパー最大手のサンエーが合弁会社を設立し、運営する。

地上6階建てで1階から3階に商業ゾーンを構成。地元生活者と国内外観光客をターゲットに、今までにない都市型の新しい施設を目指す。テナントは、ファッションをはじめライフスタイルを彩る店舗や沖縄らしさ・日本らしさが感じられる店舗を導入。「ザラ(ZARA)」や「フルラ(FURLA)」、「MHL」「アトモス(ATMOS)」「アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)」「トミー ジーンズ(TOMMY JEANS)」をはじめ、沖縄県初出店の店舗を積極的に誘致。約250店舗が出店、内約80店舗が沖縄県初出店となる。

parcocity-okinawalogo

施設概要
施設名称:サンエー浦添西海岸 PARCO CITY(サンエーウラソエニシカイガン パルコ シティ)
店舗名称:PARCO CITY(パルコ シティ)
所在地:沖縄県浦添市西洲三丁目
敷地面積:85,484.92m²
店舗面積:約60,000m²(予定)
開業時期:2019年夏
駐車台数:約3,800台(予定)
建物:地上6階建て(商業ゾーン1~3階)

]]>
Wed, 05 Dec 2018 23:41:14 +0900 水, 05 12月 2018 23:43:40 +0900
二子玉川に新施設「柳小路 南角」オープン。ふたこビール醸造所、ミシュランの按田餃子、ねぎタン塩の元祖まんぷくなどが出店する新グルメスポット誕生 https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/yanagikojiminamikado.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/yanagikojiminamikado.html

東京・二子玉川に新施設「柳小路 南角(みなみかど)」(東京都世田谷区玉川3-13-7)が11月30日にオープン。運営は、玉川髙島屋ショッピングセンターの運営でも知られる東神開発。

地上3階からなる同施設には、3階にオフィスが入居、1階と2階には飲食6店舗が出店する。二子玉川の地元民や就労者に支持され、来街者が何度も足を運びたくなるような“街場感”がコンセプト。1階には、東京・代々木上原で2012年にオープンし、油を使わない水餃子が女性に人気のミシュランガイド掲載店「按田餃子(アンダギョウザ)」と、青山の人気デリカテッセン「パリヤ(PARIYA)」が出店。2019年2月には、イタリアの郷土料理をベースにしたイタリアンレストラン「リストランテ イ・ルンガ(Ristorantei-lunga)」がオープン。日本人として初めてミシュランガイド・イタリア版で星を獲得し、帰国後、西麻布「ラ・グラディスカ」、奈良「イ・ルンガ」を手がけた堀江純一郎シェフによる新店となる。

yanagikoji-minamikado_1

yanagikoji-minamikado_3

Print

2階には、二子玉川発クラフトビールで知られるふたこビールがブリューパブ「ふたこビール醸造所」として満を持して実店舗をオープン。用賀の「ウッドベリー・コーヒー・ロースターズ(Woodberry Coffee Roasters)」の豆を使用した“珈琲ビール”を限定メニューや、多摩川の河原で楽しめるテイクアウトセットも提供する。また、勝どき橋で「ねぎタン塩の元祖」と言われる1948年創業の老舗焼肉店をルーツにもつ「二子玉川 まんぷく」がエリア初出店するほか、世田谷「さかなや魚真」から独立したスタッフによる魚居酒屋「さかなや かねなり」がオープンする。

yanagikoji-minamikado_2

yanagikojiminamikado-3

yanagikojiminamikado-2

柳小路は、玉川髙島屋ショッピングセンターの西側を裏路地再生エリアとして2004年に開業。千本格子や石畳、板塀など、京都の町家をイメージさせる風情ある佇まいの“知る人ぞ知る”裏路地となっている。今回の「柳小路 南角」は、昔からあるような暖かく親しみのある雰囲気と、洗練されたモダンな雰囲気が融合した、3階建ての新築建物に刷新される。

]]>
Tue, 04 Dec 2018 22:42:27 +0900 水, 05 12月 2018 15:50:52 +0900
シャネル「ジャン=ポール グード 展覧会」オープニングイベント開催 https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/in-goude-we-trust-open.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/12/in-goude-we-trust-open.html

「シャネル(CHANEL)」が長年にわたり協働関係を築いてきたイメージメーカー、ジャン=ポールグードの展覧会「In Goude we trust!」が開催中。11月28日、そのオープニンイベントが、開催地である東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールとベージュ アラン・デュカス東京にて行われた。

当日は、山田優、Crystal Kay、加藤ミリヤ、鈴木えみ、マドモアゼル・ユリア、AMIAYA、畠山千明、中田クルミ、MEGBABY、Baby Mary、Una、PELI、野口啓代、才藤歩夢など、多くのセレブリティがシャネルのアイテムを着用して来場。 ジャン=ポール グード氏本人もオープニングイベントに参加し、今回のオープニングを祝した。

本展覧会では、フレグランスの「エゴイスト」や「ココ」、「チャンス」 のCFなど、選りすぐりのコラボレーション作品の展示や、2001年に発表されたファイン ジュエリーコレクション「The Five Elements」のために制作された「ファイヤー インスタレーション(Fire Installation)」では、ダンサーのパフォーマンスを見ることができる。また、グード自身のアート作品を紹介する展示では、会場内のミニシアターで、グードのこれまでの作品や活動をまとめた映像「So Far So Goude」(約90分)を上映する。

さらに、本展覧会を告知するスペシャル ショート フィルムが展覧会のホームページで公開中。このフィルムには、ビューティ アンバサダーをつとめるKōki,が登場。また、ホームページ限定でパリでの撮影風景をおさめたメイキング映像も見ることができる。なお、展覧会の会期は、12月25日まで。

ジャン=ポールグード展 “In Goude we trust!”
会期:2018年11月28日(水)~12月25日(火) 12:00~19:30 <入場無料・会期中無休>
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング 4F

©CHANEL

]]>
Mon, 03 Dec 2018 19:00:42 +0900 火, 04 12月 2018 08:17:06 +0900
駅ナカをオフィスに!? 東京・新宿・品川駅構内にブース型シェアオフィス「ステーション ブース」が 3ヶ月限定で登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/stationwork.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/stationwork.html

JR東日本は、シェアオフィス「ステーション ワーク(STATION WORK)」の事業展開を見据え、11月28日から3ヶ月の期間、東京駅・新宿駅・品川駅の駅ナカにおいて「ステーション ブース ビジネス/パーソナル(STATION BOOTH business/personal)」の実験検証を開始する。

ステーション ワークは、同社が掲げる経営ビジョン「変革2027」のもと、「ヒトを起点とした価値・サービスの創造」を通し、利用者や地域の人々の心豊かな生活を目指した活動の一環として始まったもの。社会課題となっている働き方改革・生産性向上のサポート等を目的として、利便性が高く、移動時間ロスが少ない駅ナカ等におけるシェアオフィスの事業展開にむけた検討を進めている。

stationbooth-5

stationbooth-2

stationbooth-1

同シェアオフィスは、駅ナカを中心に、ブース型「ステーション ブース ビジネス/パーソナル」、コワーキング型「ステーション デスク(STATION DESK)」、個室型「ステーション オフィス(STATION OFFICE)」の3タイプを予定。今回登場したのは、ブース型のステーション ブースで、東京駅、新宿駅、品川駅の各駅に4台ずつ設置されている。なお、利用は個人、法人ともに登録後より利用が可能となっており、料金は無料、1日最大30分までとなっている。

stationbooth-6

ブース内には、デスク、椅子、照明、無料Wifi、電源、USBポート、暖房、モニターの他、アロマも備わっており、扉が閉まる為、パーソナルスペースも保てるようになっている。2019年2月20日までの期間限定となり、ウェブにて1ヶ月先までの予約が可能だ。新たな働き方のモデルケースとして注目が集まりそうだ。

stationbooth-10

ステーション ブース ビジネス/パーソナル
設置場所:東京駅、新宿駅、品川駅 駅構内
利用時間:9:00〜21:00
設置台数:各駅4台
料金:無料

]]>
Fri, 30 Nov 2018 18:30:51 +0900 月, 03 12月 2018 09:56:07 +0900
エルメスが銀座ソニーパークにプレイグラウンドをオープン。銀座メゾンエルメスのガラスブロックがゲームとなって登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/hermes-jinglegames.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/hermes-jinglegames.html

「エルメス(HERMÈS)」が、東京・銀座の「銀座ソニーパーク(Ginza Sony Park)」で、“遊び心”をテーマにした大人も子どもも楽しめるプレイグラウンドをオープンする。会期は、12月7日から12月25日まで。

期間中、銀座ソニーパークにはそりを引く馬とともに大小さまざまなケリーバッグの楽しいオブジェが出現。ユーモラスな表情のケリーバッグのオブジェとの記念撮影ができる。

また、会場内特設ステージでは2人1組でインタラクティブなゲームを体験可能。大きなゲームスクリーンとなった銀座メゾンエルメスのガラスブロックにプロジェクションマッピングで映し出されたオブジェを、オレンジの雪玉でつかまえるというもの。ゲームの合間には数種類のオリジナルショートムービーも見ることができる。これまでも様々な仕掛けを提供してきた、エルメスらしいデジタルとリアルを融合した企画となっている。

HERMÈS JINGLE GAMES!
開催地:Ginza Sony Park GL/地上フロア
住所:東京都中央区銀座5-3-1
開催期間:12月7日(金)~12月25日(火)
開催日時:18:00~22:00 (日・祝~21:00) 
※プロジェクションマッピングは、天候により中止する場合あり
※プレイグラウンドはGinza Sony Park開園時間(5:00~24:30)に準じてオープン

©Hermès

]]>
Thu, 29 Nov 2018 21:52:30 +0900 木, 29 11月 2018 21:52:30 +0900
TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とオロビアンコがコラボ。第1弾は“黄金のレストラン”展開 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/jojo-orobianco.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/jojo-orobianco.html

「オロビアンコ(Orobianco)」が、放映中のテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とコラボレーションを発表。

今回、イタリアが舞台となっている同作との高い親和性に加え、重厚なストーリーが織りなす作品の持つ強いメッセージ性とファッション性を通じて、様々な人に“黄金のような貴重な体験を届けたい”という想いから、この“黄金のイタリアンコラボ”が実現した。

第1弾として、大阪・北浜のレストラン「リストランテ オロビアン コ(RISTORANTE Orobianco)」、堂島の「OSTERIA Orobianco(オステリア オロビアンコ)」といった大阪の2店舗でコラボレーションメニューを開発。黄金のランチ”スペシャルメニュー 2,700円や、“ブチャラティチーム”スペシャルコース 4,860円(共に税込)を提供する。このほかメニューを注文した来店客にノベルティやの提供や店内装飾などを実施する。会期は、2018年11月26日から2019年1月11日まで。

リストランテ・オロビアンコ(RISTORANTE Orobianco)
住所:大阪市中央区北浜4-4-12 ウメトク淀屋橋ビル1F
営業時間:LUNCH / 11:30~14:30(L.O.14:00) DINNER / 17:30~23:00(L.O.22:00)
予約・お問い合わせ先 06-6231-1212

オステリア・オロビアンコ(OSTERIA Orobianco)
住所:大阪市北区堂島2-2-26 アバンダント堂島ビル1F
営業時間 LUNCH / 11:30~14:30(L.O.14:00) DINNER / 17:30~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
予約・お問い合わせ先 06-6456-1122

※店舗により「貸切」などで入店できない場合あり
※2コースともに事前予約制
※2018年12月31日(月)〜2019年1月3日(木)は年末年始のため休業

]]>
Wed, 28 Nov 2018 18:19:46 +0900 木, 29 11月 2018 14:01:07 +0900
ラルフ ローレンのカフェ「ラルフズ コーヒー」日本初上陸。表参道旗艦店をリニューアルオープンで新カスタムサービス提供 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ralphscoffee.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ralphscoffee.html

ブランド創立50周年の「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」が11月22日、「ラルフ ローレン 表参道」(東京都渋谷区神宮前4-25-15)をリニューアルオープン。カフェ「ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)」が日本初上陸するほか、新サービス 「CYOカスタムショップ(Create Your Own Custom Shop)」をスタートさせる。

2,200平方メートル近い広さをもつ同店は、ニューヨークのアッパーイーストサイドの伝統的で豊かな建築構造からインスパイアされた2フロアで構成。今回、1階フロアにオープンした「ラルフズ コーヒー」は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シカゴ、香港といった主要都市で展開されるラルフ ローレンのカフェ。ラルフ ローレン オリジナルブレンド、エスプレッソ、紅茶、ジュースなど、バラエティに富んだドリンクや軽食を提供するほか、ラルフズ コーヒーオリジナルアイテムも販売する。

ralphscoffee_9

ralphscoffee_2

ralphscoffee_3

ralphscoffee_8

ralphscoffee_7

また、新サービス「CYOカスタムショップ(Create Your Own Custom Shop)」は、オンデマンドによるカスタマイズサービス。ポロ ラルフ ローレンのアイコニックなポロシャツやオックスフォードシャツを世界に一つしかないアイテムへとつくることができる。

ralphscoffee_10

このほか、「ポロ ラルフ ローレン チルドレン」が新たにオープン。オーセンティックで伝統的なブランドのヘリテージを表現するように、新たに加わったチルドレンラインとシグネチャーであるメンズ、ウィメンズラインとを併せることでライフスタイルブランドとしての完成されたポロ ラルフ ローレンの世界観を表現する。さらにリニューアルオープンに際し、表参道ストア限定アイテムも販売される。

]]>
Wed, 21 Nov 2018 23:40:54 +0900 水, 21 11月 2018 23:48:22 +0900
世界初「VOGUE」のドレスショップ「ヴォーグ ウエディングサロン」が来春、表参道にオープン https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/vogue_wedding_salon.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/vogue_wedding_salon.html

世界で最も影響力のあるファッション誌「ヴォーグ(VOGUE)」初のドレスショップ「ヴォーグ ウエディングサロン」が、2019年2月、東京・表参道の骨董通りにオープンする。

新たに建設されたビルの1階と2階を使った店内は、モードな花嫁たちに贈る雑誌「ヴォーグ ウエディング(VOGUE Wedding)」の中に入り込んで同誌の世界を体感できるものとなっている。また、ドレスやアクセサリーだけでなく、ヘアメイクやフォトサービスなど、ウエディングをトータルプロデュース。

voguewedding-2

注目のドレスは、トラディショナルなウエディングドレスだけでなく、花嫁の個性に寄り添うさまざまなスタイルのドレスをヴォーグ エディターの視点からセレクト。パリ、ニューヨーク、ミラノ、ロンドンをはじめ、世界のさまざまな都市で活躍するデザイナーによるドレスがサロン内に並ぶ。世界中のウエディングサロンに類を見ない人気ラグジュアリーブランドによるゴージャスなラインナップが魅力だ。同ウエディングサロンでしか手に入らない独占入荷ブランドも。また、ホワイトドレスの他にもウエディングにまつわるさまざまなシーンに対応するイブニングウェアやオリジナルアイテムが揃う。その他、セルジオ ロッシなど、人気シューズブランドのカスタマイズサービスにも対応している。

プロデュースの提案には、カリスマプランナーを起用し、ウエディングパーティーのスタイリングやヘア&メイクアップを相談することが出来る。また、サロン内にはフォトスペースも併設し、同誌の世界観あふれる写真撮影が可能となっている。

voguewedding-1

同サロンのデザインを手がけたのは、国際的建築家、永山祐子。「ルイ・ヴィトン 京都大丸店」、「西武渋谷店A・B館5階」、「アンテプリマ」などファッションブティックのデザインでも知られる彼女が、神聖さ、モダン&エレガンスの共存と神聖なシンメトリーをテーマにデザイン・設計した洗練の空間は、必見だ。

]]>
Mon, 19 Nov 2018 21:51:59 +0900 月, 19 11月 2018 21:51:59 +0900
【レポート】モルトンブラウンがクリスマスパーティー開催。「マドルドプラム」など4種の香り限定コレクションをお披露目、テーマは”大人が楽しむクリスマス” https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/moltonbrown-2018xmas.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/moltonbrown-2018xmas.html

英国王室御用達で知られるブランド「モルトンブラウン(MOLTON BROWN)」が、2018年のクリスマスコレクションを発売。

2018年のテーマは、“大人が楽しむクリスマス”。ラインナップは、オーク樽で熟成された深みのあるラムノート、スパイシーで温かみのあるサフラン、フルーティなプラムのブレンドが印象的な新作「マドルドプラム」をはじめ、「フェスティブヴィンテージ エルダーフラワー」、「ジュニパーベリー&ラップパイン」、「フランキンセンス&オールスパイス」といった4種の香りによる華やかな限定コレクション。オードトワレ、バス&シャワージェル、ボディローション、ハンドウォッシュ。ハンドローションなどを展開する。

moltonbrown-2018xmas_1

また、クリスマスのギフトセットも登場。クリスマスツリーのオーナメント、“ボーブル”からインスパイアされた限定ボトルのバス&シャワージェル「フェスティブ ボーブル」や、イギリスのクリスマスパーティに欠かせないクラッカーからインスパイアされた「エクスクイジット トリート クラッカー」などを詰め合わせたセットが数量限定で揃う。

モルトンブラウンは、本コレクションのリリースを記念して11月7日、関係者向けのクリスマスパーティーを東京・表参道のニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン フラッグシップストアで開催。

moltonbrown-2018xmas_21

moltonbrown-2018xmas_18

当日は、本国イギリス本社から、マーク・ジョンソン(Mark Johnson)グローバルプレジデントも来日し、ゲストをおもてなしした。

ゲストにはタレント、モデルなどのセレブリティ、ファッション業界関係者などが多く来場。ニコライ バーグマンのフラワーデザインで演出されたクリスマスムード一色の会場でコレクションのお披露目を祝福した。

PHOTO: HIDEYUKI SETA


[元記事:【レポート】モルトンブラウンのクリスマスパーティー。“大人が楽しむクリスマス”をテーマにした限定コレクションをお披露目]

scentpedia_newlogo

]]>
Fri, 16 Nov 2018 22:48:27 +0900 月, 19 11月 2018 10:48:36 +0900
オーストラリア発モダンタイレストラン、ロングレインから新作鍋”味変”で二度おいしい「トムヤムココ鍋」11月16日より登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/longrain-hotpot.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/longrain-hotpot.html

恵比寿ガーデンプレイスタワー39階、オーストラリア発のモダン・タイ・レストラン「ロングレイン(Longrain)」の新作鍋、「トムヤムココ鍋」が11月16日より登場する。

トムヤムココ鍋は、レモングラスなどのタイハーブを使用し、さっぱりと仕上げた辛さと酸味のあるトムヤムスープに、ココナッツクリームを投入することでまろやかでコクのあるトムカースープに”味変”ができる、一度に二度美味しいスパイシーな鍋となっている。具材には、パクチーや紅芯大根や、青パパイヤなどの野菜、エビや真鯛、ホタテなどの魚介に加え、鴨ロース、鶏胸肉、クワイを練り込んだ鶏団子などボリュームも満点だ。

longrain-2018nabe3

味のアクセントとして4種の薬味、「チリジャム」「スイートビネガー」「チリナンプラー」「チリパウダー」で好みの味への変化も楽しめる。鍋の〆には、タイ料理らしくライスヌードルが用意されており、さらなる楽しみとして、グリーンカレーペーストとタイ米をプラス300円で注文すると、グリーンカレーリゾットへと変化する。

longrain-2018nabe5

トムヤムココ鍋は、1人前3,800円で提供。ソムタム、トムヤムココ鍋、お口直しアイス、2時間のフリーフローが付くフリーフローコース(6,500円)も楽しめそうだ。

longrain-2018nabe1

特におすすめは、しゃぶしゃぶで食べる鴨ロースで、チリジャムをつけて甘みとコクをプラス。追加注文できるグリーンカレーペーストは、生のハーブをオリジナルでブレンドしているとのことで、なんとも香り高い辛さが絶品。冬の味覚の定番「鍋」料理の新定番となりそうだ。

ロングレイン(Longrain)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー39階
営業時間:月-金 11:30-16:00(L.O.15:00) / 17:30-23:00(L.O.22:30)
土日・祝 11:00-23:00(L.O.22:30)

]]>
Fri, 16 Nov 2018 22:01:15 +0900 金, 16 11月 2018 22:32:29 +0900
イケアが原宿駅前に初の東京都心型店舗を2020年春オープン。食事も提供へ https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ikea-harajuku-release.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ikea-harajuku-release.html

「イケア(IKEA)」が、東京23区では初となる店舗を原宿駅前にオープンすると発表した。開店時期は2020年春を予定する。

出店場所は、明治神宮を望む原宿駅前の敷地でNTT都市開発が2017年3月から開発中の複合ビル「原宿駅前プロジェクト」の1階・2階を予定。JR原宿駅徒歩1分、東京メトロ千代田線「明治神宮前〈原宿〉駅」徒歩1分の好立地となる。店舗面積は、約2,500平方メートル。なお、店舗のコンセプト、詳細は後日発表される。

イケア・ジャパンのヘレン・フォン・ライス代表取締役社長は、「東京都心部での出店を通し、より多くの日本の消費者の皆さまに、イケアを体験していただけることを大変うれしく思います。日々の暮らしのお悩みや、ニーズにお応えできる商品や解決策を、インスピレーションあふれる環境でご提供できますことを楽しみにしております。もちろん、 皆さまの大好きなお食事もご提供する予定です」とコメントした。

ikea-harajuku-release2

原宿駅前プロジェクトは、1959年に竣工した原宿アパートメンツを含む複数の敷地を、一体的に建替えるプロジェクト。地下3階・地上10階建てで、4階以上に集合住宅、低層部に商業空間が設けられることが発表されている。

]]>
Thu, 15 Nov 2018 22:23:41 +0900 金, 16 11月 2018 08:14:53 +0900
Né-net 2019 SPRING/SUMMER COLLECTION https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ne-net-19ss.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/ne-net-19ss.html

「ネ・ネット(Né-net)」から、2019 Spring/ Summer Collectionのルックが到着。

架空のショップをイメージして、その景色やそこにあるものなどをコレクションに落とし込んだ本コレクション。丘の上にあるそのショップには、カフェ・ギャラリー・アトリエがあり、服だけではなく陶器や植物もあり、広い空と海が望める…それは好きなものに囲まれている居心地のよい空間、リラックスできる場所を、服を通して提供したいという想いを形にしたシーズンとなっている。

]]>
Wed, 14 Nov 2018 12:05:32 +0900 水, 14 11月 2018 12:07:54 +0900
ラコステのワニとミッキー&ミニーマウスがコラボで共演!カプセルコレクション発売 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/lacoste-disney.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/lacoste-disney.html

「ラコステ(LACOSTE)」のワニと、ディズニーのミッキー&ミニーマウスがコラボレーションしたカプセルコレクション「LACOSTE x DISNEY COLLECTION」が11月15日に発売される。

今回のコラボは、ラコステのブランド設立85周年とディズニーのミッキーマウススクリーンデビュー90周年を記念して実現。オリジナルのミッキーマウスとミッキーの愛するミニーマウスが、ラコステの限定カプセルコレクションに登場する。ラインナップは、タイムレスかつ世界中に知られる2つのキャラクターをモダンにアレンジした、アパレルやスニーカー、レザー小物などのアイテム。

メンズコレクションでは、ディズニーのオリジナリティを大切にしたノスタルジックなムードが漂う少しレトロなアイテムが登場。無地やストライプのポロシャツの胸元にはテニスラケットを持ったミッキーマウスの刺繍、Tシャツにはテニスマッチをするミッキーマウスのお茶目な表情がデザインされ、フーディーにはミッキーマウスがビックサイズに変身し、振り返ったポーズで登場。ストライプセーターのミッキーマウスにはテニスバンドがつけられている。

lacoste-disney_6

lacoste-disney_2

ウィメンズでは、ポロシャツの胸元には、エレガントにプリーツスカートをはき、サーブをしようとするミニーマウスの姿が刺繍され、フリースドレスの前と後ろにはそのシルエットをプリント。ストライプのセーターとスウェットには、サンバイザーを被ったキュートなミニーマウスが表現されている。

lacoste-disney_4

さらに大人のコレクションと同様、キッズサイズのポロシャツとスウェットも展開するほか、ミッキーとミニーマウスの愛らしい顔が施されたプチピケのリバーシブルトートバッグ、財布やコインパース、ブラックのミッキーをヒール部分に配したホワイトスニーカーも揃う。

本コレクションは、ラコステブティックの日比谷店、渋谷店、京都店、小田急百貨店新宿店ハルク、ジェイアール名古屋タカシマヤ、三宮店、福岡天神店、グランフロント大阪店、キャナルシティ博多店、心斎橋店の10店舗とオンラインショップにて販売される。

問い合わせ先/ラコステお客様センター 0120-37-0202

©Disney

]]>
Tue, 13 Nov 2018 23:21:48 +0900 水, 14 11月 2018 12:09:58 +0900
ザ・ノース・フェイス、ノートPCなどガジェット類をスマートに収納できるシャトルシリーズから限定色登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/tnf-shuttle-18holiday.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/tnf-shuttle-18holiday.html

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、「シャトル(SHUTTLE)」シリーズから2018秋冬限定のホリデーコレクションを11月中旬から発売する。

ノート型PCやタブレットなどガジェット類をスマートに収納出来るように機能的に設計されたシリーズで、無駄をなくしたシンプルでクリーンなデザインが特徴。

今回のホリデーコレクションは、洗練された機能性はそのままに、より高強度な1680Dのコーデュラバリスティック®ナイロンを使用。鮮やかなレッドとブラックの切り替えにシルバーロゴのアクセントをきかせた特別仕様。また止水ジッパーを採用し、耐水性の面でもよりアップデートした。ラインナップは、「シャトルデイパックホリデイ」22,000円、「シャトルラップトップブリーフ15ホリデイ」12,000円、「シャトル3ウェイデイパックホリデイ」26,000円、「シャトルワレットホリデイ」6,000円(全て税別)。

tnf-shuttle-18holiday_4

シャトルシリーズ ホリデーコレクションは、全国のザ・ノース・フェイス取扱い店にて販売される。

問い合わせ先/ザ・ノース・フェイス原宿店 03-5466-9278

]]>
Mon, 12 Nov 2018 22:20:42 +0900 月, 12 11月 2018 22:31:25 +0900
シャネルがフレグランス広告を手がけるジャン=ポール グードの展覧会開催。Kōki,がフランス語で告知するスペシャルフィルムも公開 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/in-goude-we-trust.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/in-goude-we-trust.html

「シャネル(CHANEL)」は、長年にわたり協働関係を築いてきたイメージメーカー、ジャン=ポールグードの展覧会「In Goude we trust!」を東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて開催する。会期は11月28日より12月25日まで。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

ジャン=ポール グードは60年代初頭にイラストレーターとしてパリで活動を開始。70年代にはアメリカで雑誌「Esquire」のアーティスティックディレクターに就任した。写真、ダンス、映像、グラフィックデザインなど多分野にわたって活躍し、人々の記憶と広告史に残る傑作を生み出し続けている。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

シャネルとのコラボレーションは、1990年の男性用フレグランス「エゴイスト」よりスタート。その後、フレグランス「ココ」のCFや「シャネル N°5」の監督を務め、2002年からはフレグランス「チャンス」のキャンペーンに携わる。2019年1月に登場する「チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム」のキャンペーンも手掛ける。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

本展覧会では、フレグランスの「エゴイスト」や「ココ」、 「チャンス」 のCFなど、選りすぐりのコラボレーション作品の展示や、2001年に発表されたファイン ジュエリーコレクション「The Five Elements」のために制作された「ファイヤー インスタレーション(Fire Installation)」では、ダンサーのパフォーマンスを行う。

さらに、グード自身のアート作品を紹介する展示では、会場内のミニシアターで、グードのこれまでの作品や活動をまとめた映像「So Far So Goude」(約90分)を上映する予定。

そして、本展覧会を告知するスペシャル ショート フィルムが展覧会のホームページで一般公開中。このフィルムには、ビューティ アンバサダーをつとめるKōki,が登場。また、ホームページ限定でパリでの撮影風景をおさめたメイキング オブも観ることができる。

©CHANEL

©CHANEL

予告フィルム バージョン1

予告フィルム バージョン2

メイキング オブ

ジャン=ポールグード展 “In Goude we trust!”
■会期
2018年11月28日(水)~12月25日(火) 12:00~19:30 <入場無料・会期中無休>
※11月30日は17:00でクローズ
■会場
シャネル・ネクサス・ホール (東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング 4F)

]]>
Fri, 09 Nov 2018 17:32:50 +0900 金, 09 11月 2018 17:36:57 +0900
世界初、禅×カプセルホテル「ホテル・ゼン・トーキョー」が日本橋人形町に来春開業。千利休の泊まれる茶室がコンセプト https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/hotel_zen_tokyo.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/hotel_zen_tokyo.html

セン(SEN)が手がける「禅」をテーマにした新型カプセルホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」が2019年2月に東京・日本橋人形町に開業する。

「禅」をテーマにした同ホテルは、各部屋を千利休の茶室に見立てた今までにない新しいカプセルホテルだ。「泊まれる茶室」をコンセプトにしたカプセル型の旅館こそが、都市課題解決と日本文化の発信のきっかけになり得ると考え、開業に至った。

カプセルホテルは日本発として海外から注目を集めている宿泊形態であり、茶室は世界的な人気を博す日本のミニマリズム・デザインの神髄であると言われている。創業者・代表取締役の各務太郎氏は、ハーバードデザイン大学院への留学時、世界都市の家賃高騰が世界中の建築家が注目する課題であることに気づき、そして狭くても豊かな暮らしができる空間の先駆者として日本の茶室がリエスペクトされていることを認識し、本事業を発案した。ホテルとして最もミニマルであるカプセルホテルという形態を極小空間の先駆者である茶室デザインとかけあわせることによって、東京発の世界ホテルブランドをつくるべく創業したという。

zentokyo-1

同ホテルの各カプセルは千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「妙喜庵(待庵)」を21世紀型に再解釈し、丁寧につくりあげた和モダンな空間になっている。 また、近年世界的に注目を集めているカプセルホテルの通常の形式を天井までの高さ(2.2m)まで広げた、よりラグジュアリーなカプセルに仕上げられている。

zentokyo-2 zentokyo-5

茶室カプセルはシングルまたはセミダブルのベッド、床の間の形をした金庫キャビネット、電源、衣類をかけるハンガーなどが準備された宿泊ユニットだ。 客室タイプは全部で5種類あり、ベッド数は78、部屋の種類によってベッドサイズ(シングルまたはセミダブル)、面積、デザインが異なる。客室5種類のうち3種類は茶室カプセル、残りの2種類はより広々とした、コンクリートと木の素材をフル活用したデザインのコーナールームとなっている。 客室は全部で5フロアあり、そのうちの1-2フロアは女性専用フロアとして設けられている。

zentokyo-4 zentokyo-3

館内には約300㎡の広々とした共用スペースがあり、仕事スペースとして使えるワークラウンジやランドリールーム、飲食が可能なカフェバーなど、宿泊の目的に応じた施設が充実している。和のしつらえをモダンに表現したカフェバーは、時間帯によって朝食、カフェ、バーラウンジとしても利用が可能。

立地は人形町駅から徒歩30秒、水天宮前駅から徒歩5分。羽田空港も成田空港も電車一本で、隣の水天宮駅からは同じく両空港行きのバスがあり、銀座・日本橋・東京駅もすぐ近く。最寄り駅から日比谷線・浅草線・半蔵門線が使えるため、ビジネスにも旅行にも非常に便利な立地となっている。

同ホテルの予約は、公式ウェブサイトならびにクラウドファンディング(Readyfor)にて先行でスタートしている。

ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)
開業日:2019年2月予定
住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
ベッド数:78

]]>
Thu, 08 Nov 2018 16:45:16 +0900 木, 08 11月 2018 16:50:32 +0900
「ゴールドウイン」初の直営旗艦店が丸の内・二重橋スクエアにオープン。世界的アートデザイナー 、ジェフ・マクフェトリッジとコラボ展開 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/goldwin-marunouchi.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/goldwin-marunouchi.html

「ゴールドウイン(Goldwin)」初の直営旗艦店「ゴールドウイン 丸の内(Goldwin Marunouchi)」が11月8日、東京・丸の内に開業する二重橋スクエアの1階にオープンする。

ゴールドウインは、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「スピード(Speedo®)」などスポーツ・アウトドアブランドを国内展開するゴールドウイン社によるオリジナルブランド。スキーのためのシェルジャケットという点に着目し、利便性を追求して開発したGORE-TEX®3層素材の「アリスジャケット」や、GORE-TEXproductsの2層構造のシェルと光電子®ダウンを組み合わせた、保温性の高い「フーデッドシュプールGORE-TEXダウンコート」など、スキーウエア開発の分野で培った技術を駆使した、快適で合理的な高機能ウエアをスキーウエアとしてはもちろん、タウンユースでも提案する。また、オープン初日からはカナダ出身のアートデザイナー、ジェフ・マクフェトリッジ(Geoff McFetridge)とのコラボレーションコレクションも販売される。

goldwin-marunouchi_8

goldwin-marunouchi_9

goldwin-marunouchi_1

goldwin-marunouchi_2

今回のゴールドウイン 丸の内は、世界中から人々が集まる丸の内を拠点とし、都市部と自然を結ぶ機会点として出店。ブランド初の直営店として、ブランドの新たな広がりや世界観を発信し、人とスポーツと生活がコミュニケーションできる場を目指す。

ゴールドウイン 丸の内(Goldwin Marunouchi)
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目2番3号 二重橋スクエア1階
TEL:03-6268-0037
営業時間:11:00〜20:00
定休日:元旦、およびビルの休館日

]]>
Mon, 05 Nov 2018 22:53:37 +0900 月, 05 11月 2018 23:23:55 +0900
メイドインジャパンの時計ブランド「マスターワークス」から、2018年のホリデーシーズン限定モデル登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/masterworks-18holiday.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/masterworks-18holiday.html

2018年6月にデビューしたメイド・イン・ジャパンの時計ブランド「マスターワークス(MASTER WORKS)」から、2018年のホリデーシーズン限定モデルがリリース。

マスターワークスは、MASTER(=匠)とWORKS(=作品)を組み合わせたブランド名からもわかるように、 世界中の職人が生み出す素材を活用したオリジナリティー溢れるデザインにこだわりつつ、 信頼できる日本の工場で組み立てた品質の高い時計を納得できる価格で展開する注目の新ブランド。

masterworks-18ho_2

2018年ホリデーシーズンの限定商品は。「アンティーク」がテーマ。クロコ型押しのレザーベルトが高級感を、インデックス・針・リューズのゴールド仕上げがクラシックな繊細さを演出。さらにベージュのスウェード素材で作られた替えベルトを付属し、大人の遊び心も魅力だ。写真左から、自動巻 38,000円、クロノグラフ 29,000円、三針 20,000円(すべて税別)の3モデルからセレクトできる。

masterworks-18ho_3

また、セレクトショップ「チックタック(TiCTAC)」が別注した限定モデルも登場。写真左から一番人気の自動巻モデル 38,000円、シンプルな三針モデル 20,000円(ともに税別)の2モデルをラインナップ。グリーン文字盤×ゴールドケースの特別カラー。トレンドのグリーン文字盤をゴールドケースに合わせることによって秋冬らしい落ち着いた雰囲気に仕上がった。なお、本モデルには、ブラックの替えベルトが付属する。

]]>
Fri, 02 Nov 2018 11:11:58 +0900 月, 05 11月 2018 23:20:46 +0900
ヴァンドーム青山がクリスマスフェアを開催。公式ウェブマガジンもスタート、初回ゲストに人気モデル・オードリー亜谷香が登場 https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/vendomeaoyama-xmas2018.html https://fashionmarketingjournal.com/2018/11/vendomeaoyama-xmas2018.html

ジュエリーブランド「ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)」が11月1日から12月25日まで、クリスマスフェアを全国の店舗で開催する。

ヴァンドーム青山の2018年の秋冬コレクションは、フランス語でプライベートな城を意味する、“シャトー プリヴェ(Château Privé)”がテーマ。都会から離れ非日常を豊かな時間の流れの中でゆったりと楽しむ贅沢さを、ひっそりと佇む古城を舞台に展開される多彩なラインアップが揃うほか、クリスマスにふさわしいロマンティックなギフトシーンを演出する新作・限定ジュエリーも登場する。

なお、フェア期間中には様々な特典を用意。クリスマス限定品はスペシャルボックスに、有料でスノードーム付のギフトボックスなどに変更できる。また、知る人ぞ知る人気キャラクター“くまのテオくん”のピンブローチもプレゼントされる。

さらに、11月1日からは公式サイト内にてウェブマガジン「ヴァンドーム青山マガジン」がスタート。コンセプトは、“A GUIDE to LIFE’S ESSENTIALS”。多様性の時代を背景に、女性が自分らしく、美しくあり続けるためにいま本当に不可欠なモノ・ヒト・コトをブランド独自のフィルターで特集する。

vendomeaoyama-magazine

今後、スペシャルゲストへのインタビューや、ものづくりの背景、幸せを運ぶ12星座占いなど、さまざまなコンテンツを展開。初回は、雑誌『CLASSY.』のカバーガールを務める人気モデル、オードリー亜谷香へのロングインタビューを公開した。

ヴァンドーム青山マガジン https://vendome.jp/aoyama/magazine/

]]>
Thu, 01 Nov 2018 23:55:06 +0900 金, 02 11月 2018 00:14:08 +0900