F.M.J. http://fashionmarketingjournal.com/ FEEL-GOOD = “いい気分” で暮らすためのファッションWEBマガジン Wed, 21 Sep 2016 14:14:24 +0900 ja (c) F.M.J. |エフ・エム・ジェイ 熊谷隆志ディレクションによる写真がテーマのブックストア「グレート ブックス」が6月、下北沢にオープン。オンラインショップが先行ローンチ https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/greatbooks-shimokitazawa.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/greatbooks-shimokitazawa.html Mon, 12 Apr 2021 15:36:11 +0900 “写真のある生活”をテーマに、写真集を中心に取り扱うブックストア「グレート ブックス(GREAT BOOKS)」が、6月に下北沢にオープンする。実店舗に先駆け、4月9日にオンラインショップがローンチした。

“Photography takes an instant out of time, altering life by holding it still.” (写真は一瞬の時間を取り出し、それを保持することによって人生を変える)

ドキュメント写真の発展に大きな影響を与えた報道写真家ドロシア・ラング氏が残したこの言葉が表すように、写真はその瞬間を記録するだけでなく、タイミングによって、時間の経過によって、見るものに様々な感情を芽生えさせ、私たちの生活に豊かさをもたらす力をも持つ。同店では、写真を人々の生活の一部として捉え、写真を中心としたアート作品や写真集などの販売を通じ、“写真のある生活”を提案していく。

greatbooks-10

greatbooks-8

本店のディレクターを務めるのは、フォトグラファー、スタイリスト、ディレクターとファッション業界を中心にマルチに活躍する熊谷隆志氏。先行ローンチしたオンラインショップでは、熊谷氏の撮影した作品や写真集を中心としたアート書籍を発売中だ。

greatbooks-11

またオンラインショップでは今後、写真集やアートにゆかりのある著名人の私物書籍も取り扱い、想いやエピソードを「チョイス(CHOICE)」ページにて紹介していく。第1弾は熊谷氏の私物からセレクトしたファッション、建築にまつわる書籍を特集。その他ブルース・ウェーバー(BRUCE WEBER)など国内外の写真集も取り扱う。

 

オンラインショップ限定となる、オリジナルカメラストラップ(オープン価格)、Tシャツ(6,600円)、キャップ(5,500円)、バケットハット(5,500円)などのオリジナルスーベニアアイテムも展開。写真に関連するスーベニアアイテムの他、ヴィンテージ家具なども順次追加していく。※価格は全て税込

なお実店舗開業までの情報は、同ショップの公式インスタグラムにて随時アップデートしていく予定だ。

]]>
ビームス初、修理専門店「ビームス工房」が原宿にオープン。ファッションのプロをコンシェルジュに迎えた専門サービスを展開 https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/beamskobo-open.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/beamskobo-open.html Fri, 09 Apr 2021 16:56:55 +0900 ビームスが、 同社初となるファッションアイテムの修理専門店「ビームス工房」を、東京・原宿エリアに4月9日オープンした。

修理専門の店舗として誕生する同店では、45周年を迎えたビームスが、長く培ってきたファッションに対する知見で、カスタマーにとって一人一人に最適な修理、ケア、リメイク、カスタムを提案。お気に入りのファッションアイテムを、もっと、ずっと好きでいてほしいといった同社の思いが込められている。

beamskobo-5

サービス内容の大きな特徴は、ファッションのトレンドと背景を熟知し、豊富なフィッティング経験と商品知識をもつビームスのスタッフがコンシェルジュとして対応することだ。さらに、高い専門技術をもつ衣服修理の職人も常駐し、カスタマーがオンラインショップで購入したパンツやジャケットのフィッティングから、手持ちのスニーカーのリメイクまでを「その場で」相談できる環境が整っている。また、LINEを使ったオンライン相談にも対応するなど、カスタマーのニーズに寄り添ったサービス内容が魅力だ。

beamskobo-4

修理可能なアイテムは、スーツ、ジャケット、パンツ、ニット、カットソー、シャツ、シューズ、バッグ、革小物など。なお、ビームスで購入した製品の修理代金に関しては、サービス価格で提供し、購入後もロングユースで楽しめる仕組みとなっている。

そのほか工房には、ビームス クラブ会員の方であれば無料で使用可能なシューケアグッズも豊富に取り揃えており、コンシェルジュにコツなどを相談しながらシューズの手入れを楽しめるサービスも展開する。

【修理代金(一例)】
・パンツ タタキ仕上げ 990円~
・シングル仕上げ 1320円~
・ダブル仕上げ 1650円~
・ジャケット 袖つめ(筒袖)2750円~
・シャツ 袖つめ(剣ボロ移動)3850円~
※他社購入製品の場合で、価格は全て税込。

「ビームス工房」店舗概要
オープン日:2021年4月9日(金)
所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス 2F(「インターナショナルギャラリー ビームス」内)
電話番号:080-9703-9379
営業時間:11:00〜20:00

]]>
ラコステの古着「REGENERATION(再生)」プロジェクトが始動。回収とアートで古着に第2の人生を https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/lacoste-regeneration.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/lacoste-regeneration.html Thu, 08 Apr 2021 15:19:01 +0900 ラコステ ジャパンが、回収した古着をREGENERATION(再生)させるプロジェクトを、日本の文化発信基地「渋谷」で実施。4月8日より、サステナブルな取り組みがスタートした。

同社による環境についての新たなる取り組みとしてスタートする実験的なプロジェクトは、2つの段階で構成。ステップ1ではラコステの古着回収を行い、ステップ2は回収した古着をもとにアーティストによってREGENERATION(再生)させた作品を店舗で販売するというシンプルな取り組みとなっている。

2104_REGENERATION_Store_Flyer+

今回のプロジェクトのコンセプトでもある“リジェネレーション(REGENERATION)”は、「古着を再生させる 「リネジェネレート REGENERATE」、「次の世代へと引き継いでいく(リジェネレーション RE-GENERATION)」という2つの意味を持つ。サステナブルな思考を次世代へと繋いでいき、未来のために行動するという思いが込められている。

regeneration-4

プロジェクトのステップ1として不要になったラコステのアイテムの回収を、ラコステ渋谷店とオンラインストアでの回収を実施。4月8日から6月30日までの期間中、“不要なダンボールから大切なものを生み出す” ダンボールアーティストの島津冬樹氏が今回のために制作した、特製の古着回収ボックスとオブジェが渋谷店に配置される。また、期間中にオンラインストアで商品を購入すると、荷物の中に宅急便着払い伝票が入れられており、商品が梱包されてきたダンボールへ手持ちの古着を入れて回収に出せる取り組みも実施。古着回収に協力すると、百貨店とアウトレットを除くラコステ各店で使える1000ポイントが付与される。

regeneration-6

ステップ2では回収したラコステの古着を生き返らせる取り組みを実施。アーティストやデザイナーとコラボした作品の展示販売を8月19日から渋谷店で実施予定。参加アーティストやデザイナーは来月以降に発表予定となっている。

なお、同プロジェクトの詳細は公式ウェブサイトにて随時アップデートしていく。

問い合わせ先 / ラコステお客様センター 0120-37-0202

]]>
「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」が愛知で今夏開催。「天空の城ラピュタ」の「空飛ぶ巨大な船」や「トトロ・バー」などが登場 https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/ghibliexpo-aichi2021.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/ghibliexpo-aichi2021.html Wed, 07 Apr 2021 18:28:34 +0900 展覧会「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」が、7月17日から9月23日までの期間、愛知県美術館にて開催が決定。

2015年に愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で幕を開け、大きな反響を呼んだ「ジブリの大博覧会」。魅力的な展示を加え進化を遂げながら5年間で国内全11カ所の巡回を終え、今夏、“ふるさと”愛知で完結。新型コロナウイルスの影響による延期を経て、待望の開催となる。

© 1988 Studio Ghibli

© 1988 Studio Ghibli

同展示では愛知初登場を含む全ての展示物が勢ぞろいし、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾る。スタジオジブリ誕生から約35年の歩みを懐かしの映画ポスターやグッズ、未公開とされた原画など豊富な資料を展示。第1回開催(愛・地球博記念公園)と比べ展示面積は約5倍に拡大し、「天空の城ラピュタ」に登場した「空飛ぶ巨大な船」をはじめ、愛知初の展示も多数。ジブリパークに収蔵される前の最後のお披露目となるだけあり、期待度も高い。

© Studio Ghibli

© Studio Ghibli

愛知初登場となる「スタジオジブリの空とぶ機械達」は、「天空の城ラピュタ」のオープニングシーンに登場する「空飛ぶ巨大な船」を動く大型模型で再現。プロペラを回しながら悠然と頭上を浮遊する姿は必見だ。そのほか、「紅の豚」や「風立ちぬ」などに登場する飛行機や空飛ぶ機械も紹介。2016年の東京会場で登場し大きな話題となった展示が愛知に初上陸する。

© Studio Ghibli

© Studio Ghibli

スタジオジブリ内にある打ち合わせスペースを再現した「トトロ・バー」では、大きなトトロのぬいぐるみが来場者をお出迎え。ジブリの世界観を堪能出来るのが魅力だ。

© Studio Ghibli

© Studio Ghibli

「ポスタールーム」では、スタジオジブリが世に送り出してきた映画のポスターを一堂に展示。キャッチコピーのメモなど一般に公開されなかった貴重な資料や原画でスタジオジブリ35年の歩みを振り返ることが出来る。

© Studio Ghibli

© Studio Ghibli

「ジブリの倉庫」では、歴代作品の公開当時に作られた貴重なグッズやジブリ関連書籍などを数え切れないほど収集。膨大な展示物で埋め尽くされた空間は圧巻だ。

© Studio Ghibli

© Studio Ghibli

「となりのトトロ」でおなじみ、「ネコバス」も登場。子どもから大人まで大人気のキャラクターに出会うことが出来る。

ジブリパーク「青春の丘エリア」デザイン画 © Studio Ghibli

ジブリパーク「青春の丘エリア」デザイン画
© Studio Ghibli

来秋、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)内に開園する「ジブリパーク」は、スタジオジブリの世界観を表現した公園施設で、5エリアが誕生。「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」が来秋に先行オープン。翌年には、「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」がオープン予定となっている。

なお、「ジブリの大博覧会」のチケットは日時指定予約制で販売。オンラインチケット販売サイト「Boo-Wooチケット」にて6月1日から順次発売が開始する。また、同サイトでは開幕前日の7月16日に開催する「特別プレビュー」の申し込みを300名限定で受付中。参加・申し込みは無料で会期中と同じ展示内容を楽しめる内覧イベントとなるだけあり、注目が集まっている。

展覧会開催概要
会期: 2021年7月17日(土)~9月23日(木・祝) [64日間]
開催時間: 10:00~18:00 金曜は20:00(入館は閉館30分前まで)
休館日: 7月19日(月)、8月2日(月)、16日(月)、9月6日(月)、21日(火)
会場: 愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階](〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2)
観覧料: 一般(1,900円)、高大生(1,500円)、小中生(1,000円)、障がい者(各券種の半額)
主催: 愛知県美術館、中日新聞社
展示協賛: ア・ファクトリー
企画制作協力: スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
入場券日時指定予約制 
問い合わせ: ハローダイヤル 050-5542-8600 (9:00~20:00)

トップ画像クレジット  © Studio Ghibli

]]> シャネル が「約ネバ」の作者・白井カイウ&出水ぽすかとコラボ。コミック「ミロワール」刊行と展覧会を開催 https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/mangameetschanel-miroirs.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/mangameetschanel-miroirs.html Tue, 06 Apr 2021 15:34:28 +0900 「シャネル(CHANEL)」と、人気コミック「約束のネバーランド」の原作者・白井カイウ&作画家・出水ぽすかとのコラボによる新プロジェクトが始動。同ブランドにインスパイアされたコミック「ミロワール(miroirs)」が4月30日に発売され、連動した展覧会を4月28日から6月6日の期間で、銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて開催する。

chanelmiro-7

テーマである「ミロワール」は、フランス語で゙”鏡”の複数形、複数枚ある鏡を表す言葉だ。パリのカンボン通りにあるガブリエル シャネルのアパルトマンの螺旋階段やドア、全ての部屋に置かれた鏡など、彼女を取り巻く印象的な数々の鏡の世界観からインスピレーションを得て名付けられた。また、ガブリエル自身の言葉である「鏡は厳しく私の厳しさを映し出す それは鏡と私の闘い私という人間をあらわにする」という、彼女の魅力的で力強いパーソナリティも反映されている。

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社


コミックは、世界を代表するラグジュアリーブランドであるシャネル、そして、その創業者ガブリエル・シャネルについて描かれた内容で、3つの章から構成。現代の東京を舞台に、ガブリエル シャネルのユニークなフィロソフィーや強いパッションを体現する3名の登場人物について、生き生きと描かれたストーリーで展開する。作者は「週刊少年ジャンプ」を代表する気鋭のマンガ家である白井カイウ・出水ぽすかの二人。ガブリエルの数ある多面の一部をモチーフに、各章それぞれが組み立てられ、その人生と哲学に触れて描く珠玉の短編集が完成した。

シャネル・ネクサス・ホールでは、日本ならではの文化”マンガ/MANGA”を、独自の視点で再構築した展覧会「ミロワール – マンガ ミーツ シャネル / コラボレーション ウィズ 白井カイウ&出水ぽすか(MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか)」を開催。コミックのタイトルと同じ「ミロワール (鏡)」をテーマに、ストーリーに込められたメッセージが立体的に表現されているのが特徴だ。マンガの3つの章に合わせて構成される3つの空間では、マンガ作品とともに、シャネル N°5、リップスティック、リトル ブラック ドレスなどのアイコニックなアイテムを始めとする、シャネルにまつわる貴重な資料も複合的に展示。作者たちとシャネルとの時代を越えた出会いを追体験することが可能で、世界観を堪能することが出来るのが魅力だ。

なお同展覧会は会期終了後、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭に巡回予定となっている。

■展覧会開催概要
「MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか」
会期: 2021年4月28日(水)~ 6月6日(日)
会場: シャネル・ネクサス・ホール
住所: 東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
開館時間: 11:00~19:30
入場無料・要予約(詳細は公式ウェブサイトにて)
主催: シャネル合同会社
協力: 株式会社集英社

■書誌情報
「miroirs(ミロワール)」
発売日:2021年4月30日(金)
レーベル:ジャンプコミックス
定価:977円(税込)
原作:白井カイウ
作画:出水ぽすか
ISBN:978-4-08-882695-0
発行:株式会社集英社

問い合わせ先 / シャネル・ネクサス・ホール事務局 03-3779-4001

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

]]>
ナイキ x スケプタの第5弾。「ナイキ エア テイルウィンド 」シリーズに青い蝶の羽根モチーフで進化を遂げた最新作が登場 https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/nikexskepta-airtailwind.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/nikexskepta-airtailwind.html Mon, 05 Apr 2021 14:31:53 +0900 ナイキ(NIKE)が、ロンドン出身のアーティスト・スケプタとコラボしたエアの最新作を発表。4月2日からナイキの公式アプリSNKRSでの発売が開始した。

今回で5回目となるスケプタとのエアの最新作は、カルト的な人気を誇るテイルウィンド シリーズに自然界から得たインスピレーションを吹き込み、新しい形にアップデート。同コレクションでスケプタは、蝶が成虫になるまでの変身と、キャリアの中での自らの創造力の転換を結びつけ、巧みに表現している。

skepta-1

アイテムには、ナイキ エア テイルウィンド V x Skept(20,000円)、トラックスーツ ジャケット(20,000円)、パンツ(15,000円)、バケットハット(4,000円)がラインナップ。

70年代後半にオリジナルのテイルウィンドに初めて採用されたエア ソールは、同シリーズの後継モデルではエア クッショニングが進化を続け、その美しさも変化し続けた。テイルウィンド Vは2000年代初頭のアーバン志向のデザインが特徴であるが、今回のSK エアのシリーズのベースには、テイルウィンド V プラスを採用。印象的なヒールカウンターのデザインに、目を惹きつける蝶の羽根をインスピレーションしたパターンのアッパーを組み合わせた。このマッシュアップは、「改良とは一時的な通過点(BETTER IS TEMPORARY)」という理念のもと、エア マックスの歴史に残るアイコンを讃える新しい方法を見出した。さらには微妙な色使い、素材の入れ替えや大胆なフュージョンによって、エアをセレブレートしてきたスケプタの魅力を感じられるものとなっている。

skepta-5

シューズのアッパー全体に見られる青い蝶の羽根模様の昇華プリントも、スケプタが自然とアートの両方における進化への探求を表現したものであり、スケプタは「誰もが形を変えて、新しいステージに向かっていきます。きちんと意図した通りの感情を呼び起こせるように、50もの選択肢の中からこの蝶のプリントを選びました。」 とコメントする。

またシューズの中には過去のSKモデルやスケプタのキャリアを想起させる要素も含まれている。特に、クロームのスウッシュは2019 SK ショックスを、そしてサーモグラフィー画像に似せたヒールカウンターは、スケプタのアルバム“Ignorance is Bliss”のカバーを連想させるものとなっている。
※価格は全て税別

問い合わせ先/NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77

]]>
山下智久が「ジンズ アンド サン」のCMに登場。サングラスの民主化を目指すジンズの新ブランドがローンチ https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/jinsandsun-tomohisayamashita.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/jinsandsun-tomohisayamashita.html Fri, 02 Apr 2021 15:39:54 +0900 ジンズ(JINS)が、サングラスの新ブランド「ジンズ アンド サン (JINS&SUN)」をローンチ。山下智久を起用したウェブCMを、ブランド立ち上げ日の4月1日より公開した。

“エブリデイ アイ ウエア(EVERYDAY EYE WEAR)”をコンセプトにサングラスの民主化を目指し誕生するブランドは、かける人もシーンも選ばない、自由で新しいそれぞれのライフスタイルに合ったサングラスを提案。今シーズンは世界的に活躍するファッションデザイナーNIGO®氏を監修に迎え、7カテゴリ全41型129種を展開。世界のストリートカルチャーをつくってきたNIGO®氏とメガネの常識を覆してきた同社がタッグを組み、サングラスの新しい選択肢を世界に発信していく。

jinsun-2

ブランド立ち上げに合わせて制作したCMには、ブランドコンセプトの体現者として、日本のみならず世界を舞台に活躍の場を広げる、俳優で歌手の山下智久を起用。CMでは新ブランドの立ち上げを、新たな目標に向かって挑戦・前進する山下とリンクさせ、太陽光によって光と影を象徴的に表現した演出で、ブランドの世界観を表現している。内容は、山下智久の「ワンウィーク(1Week)」を追うストーリー仕立てとなっており、月曜から日曜までの日常を、光と影で印象的に演出。サングラスが身近にある“あたらしい、あたりまえ”を、様々なシーンで変幻自在に自分を表現する山下の多様性とともに展開。

冒頭は無機質な空間に座る山下のシルエットから始まり、シルエットに映像が寄ると、顔に光が差し、慣れた様子でサングラスをかける姿にクローズアップ。音楽ととも「MON(月曜)」と映し出され、ジャケットを着て始まったアクティブな日々。山下の日常を描いたシーンに必ずあるのはサングラス。「当たり前の毎日を変えていきたい」というメッセージの後、光と影の中を歩き、振り返った山下の表情は自信に満ち溢れている。サングラスがある日常があらゆる人の毎日を豊かにしていく、そんなブランドの世界観を山下の表情で描いた映像に仕上がった。

出演後に山下智久は、同ブランドに対する印象を聞かれると、「とてもコレクション心をくすぐられます。これだけ豊富なデザインがあるのも珍しいですし、絶対にそれぞれの人にフィットするデザインや形や色があるので、選ぶのが楽しいと思います。買いやすい価格設定で、毎日のファッションに合わせて変えられる、最高なプロジェクトだと思います。」とコメント。

CM本篇は、公式サイトおよび、およびYouTubeチャンネルにて同時配信中。また、CMの公開に合わせてYouTubeにてメイキング映像も公開予定となっている。

]]>
プーマ「 MMQ アースブレイク」 がローンチ。最高峰の品質にこだわった新プレミアムコレクション https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/puma-mmqearthbreak.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/04/puma-mmqearthbreak.html Thu, 01 Apr 2021 13:28:59 +0900 プーマ(PUMA)が、最高峰の品質にこだわったコレクション「 MMQ アースブレイク (MMQ EARTHBREAK)」をローンチ。4月1日より発売が開始した。

「MMQ」はドイツ語の”メイド ウィズ クオリティ(Machs mit qualitat = Made with Quality)”を意味し、高品質の素材とプレミアムなディテールでつくられたブランド最高峰のコレクションとなる。

デザインは、自然を想起させる色褪せたアースカラーの色使いでストリートスタイルが特徴的。アイテムには、ユーティリティベスト(17,050円)やショーツ(8,250円)など実用的かつトレンドのミニマルなデザインのアパレルが登場。また、フーディー(14,850円)やTシャツ(6,600円)などデイリーユースに活躍するアイテムも揃う。

アクセサリーには、「スウェード (SUEDE)」(13,200円)、「ラルフサンプソン(RALPH SAMPSON)」(13,750円 〜)、「ミラージュ(MIRAGE)」(14,300円)などブランドを代表するクラシックで、プレミアムな着こなしに欠かせないシューズがラインナップする。※価格は全て税込

取り扱いは、プーマストア、公式オンラインストア、一部取扱い店舗。なお、プーマ取扱いの限定店舗については各ウェブサイトにて公表中だ。

]]>
チャンピオン、新木優子を起用した新グローバルブランドキャンペーン“ビー ユア オウン チャンピオン ルールは自分の中に。” を本格展開。 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/beyourownchampion.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/beyourownchampion.html Wed, 31 Mar 2021 16:07:57 +0900 チャンピオン(Champion)が、グローバルブランドキャンペーン “ビー ユア オウン チャンピオン(BE YOUR OWN Champion) ルールは自分の中に。”を展開。キャンペーンアイコンに女優・モデルの新木優子や各シーンで活躍するメンバーを起用し、3月29日よりスタートした。

昨年度から世界中で展開していた同キャンペーンは、今春国内でも本格的に展開が決定。

KV_BYOC_Araki

“ビー ユア オウン チャンピオン ルールは自分の中に。” とは、

人が決めたルールがすべてじゃない。
大切なのは、自分が何を信じるか。

いつも純粋に心から喜べる自分でいること。
勝っても謙虚に、負けても胸を張る。
目の前のことに夢中になって、瞬間瞬間を楽しむ。

スポーツでも人生でも、
自分の心の声に正直でいること。
それが本当のチャンピオン。

と定義し、自分の中にあるルールやこだわりを大切にする人々を応援したいというブランドメッセージを体現したものだ。

comp_KV2

日本展開においては、 ブランドメッセージを伝えるアンバサダーに、新木優子の他、各シーンをリードするブレイクダンサーのShigekix、モデルの大屋夏南、ミュージシャンのGENを起用。スポーツへの取り組み方や生き方を通じて、キャンペーンを発信していく。

なお、今後予定している様々なコンテンツや情報は、公式特設サイトにて随時アップデートしていく予定だ。

]]>
映画「キネマの神様」が今夏公開。沢田研二 x 菅田将暉がダブル主演を務める、山田洋次監督の最新作が完成 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/kinema-kamisama.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/kinema-kamisama.html Tue, 30 Mar 2021 11:31:19 +0900 松竹映画100周年記念作品であり、山田洋次監督の最新作となる映画「キネマの神様」が今年8月6日に公開が決定。主演俳優ら豪華キャスト陣が集結した完成報告会見が、3月29に開催された。

日本映画史を飾る傑作、数々の名作を創り出した松竹映画100周年を記念した同作は、幾度の公開延期を経て、ついに今夏より劇場公開を迎えることが決定。監督には、日本映画界を代表する巨匠・山田洋次氏を迎え、これまで数々の文学賞を受賞してきた人気小説家・原田マハ原作による「キネマの神様」を映画化。沢田研二、菅田将暉がダブル主演を務め、その他キャスト陣には、北川景子、永野芽郁、野田洋次郎、リリー・フランキー、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子と豪華ベテラン俳優らが集結した。

舞台は、1950年~60年代の日本映画の黄金期と現代。“映画の神様”を信じ続けた主人公・ゴウが時代を超えて織り成す“夢”と“愛”と“奇跡”に満ちた感動の物語をハートウォーミングに描いた内容となっている。主人公ゴウを演じるのは、沢田研二と菅田将暉の二人。主演予定であった志村けんの遺志を継いだ沢田研二が現在のゴウを、撮影所の助監督として青春の日々を送る若き頃のゴウを菅田将暉が演じ、ダブル主演を務めた。

kinemakami-1

公開に先駆け開催された完成報告会見には、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎を筆頭に、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子が登壇。さらには、山田洋次監督も登壇し70年近く日本映画の最前線を走り続ける唯一無二の存在として最新作に込めた熱い想い、映画に対する強い愛を語った。

菅田将暉は、長期の撮影中断を経てついに完成を迎えた同作について「この1年、色んなことがありましたが思い出の詰まった作品になりました。」と並々ならない想いと喜びを明かした。今回初めての山田組に挑戦した永野芽郁は撮影所近くの食堂・ふな喜の看板娘である淑子を演じており、「毎日緊張と勉強の連続で、今までになかった経験ができました。」と明かすと、すかさず山田監督から「本当に緊張していた?」と楽しいツッコミが入り、会場を沸かせた。撮影所で映写部として働くテラシン演じる野田は「山田監督はアイデアが豊富で、その場でスタッフも瞬発的に演出作業をしていた」と本作の撮影裏話を明かした。さらに、劇中にあるギターを弾くシーンも「3日前くらいに言われたんです」と、監督による突然のアイデアだった事を暴露すると、山田監督は「もっと前から言ってたんじゃない?」と笑いながら返答し、会場を和ませた。一方、現代のテラシンを演じた小林とは“そっくり”だと試写を観た関係者の中では話題となっているが、小林も「嬉しいですね。野田さん演じるテラシンの演技を見た時に、(演技に対する)気持ちは僕と一緒だと思いました。」と野田の演技を絶賛。夫婦となったゴウと淑子の娘・歩を演じた寺島しのぶは「(山田組への出演は)待ち望んでいた出来事だったので、何が何でも出たいという思いを伝えましたね。」と初の山田組となった印象を語る中、ゴウの妻となった現代の淑子を演じた宮本信子はなんと本作が50年ぶりの山田組となり、「50年は長いですよね。最初にお会いした当時はすごく怖かったのですが、本作で久しぶりお会いして長い年月が経ったのだと思いました。」と、ベテラン俳優らがそれぞれの想いを語った。

山田監督は「本作は8月の上映になってしまいましたが、多くの方にこの作品を映画館で観ていただきたいです。」と語る。また、作品が完成するまでの長い道のりを振り返りながらも、これから映画界がコロナを乗り越えて、同作が劇場映画復活へのバトンになってほしいという希望を込めた事を、映画人として熱を持って印象的に語った。

「キネマの神様」
公開:2021年8月6日(金)全国ロードショー
配給:松竹

(c)2021「キネマの神様」製作委員会

]]>
エドウィン「ジャージーズ」新CMが放映開始。めるるに加えて霜降り明星が登場 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/edwin-jerseys-newcm2021spring.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/edwin-jerseys-newcm2021spring.html Mon, 29 Mar 2021 17:15:50 +0900 エドウインが、発売から10周年を迎える人気アイテム「ジャージーズ(JERSEYS)」の新CMに、モデルの“めるる”こと生見愛瑠と、お笑い芸人の霜降り明星の2人を起用。3月28日からテレビ・ウェブで始まった放映に先駆け、CM発表会を3月25日に開催した。

新CMでは、昨秋の出演も好評だったイメージキャラクターのめるるが11種のコーディネートに挑戦する「くるくるコーデ」篇に加え、霜降り明星の2人が出演する「フリーダム」篇と「フリーダムすぎる」篇が完成。テレビ版では、粗品(霜降り明星)がギター演奏を披露し、ウェブ版ではせいや(霜降り明星)が足つぼ師から施術を受け、痛みにのたうち回りながら“ジャージーズ”の伸縮性の高さを表現。それぞれ出演者の個性が光るユニークなCMに仕上がった。

edwinpressc-2

edwinpressc-1

CM発表会当日には、めるる、粗品、せいやの3人が、それぞれCMと同様のスタイリングで登場。めるるは「シャーベットカラーで春を意識しました」とキュートなスタイリングを披露。定番のジャージーズを着用した粗品は、「これはすぐはけるし、寝れるくらい履き心地がいい」とジャージーズの履き心地の良さを絶賛。淡いピンクカラーのジャージーズイージーを着用したせいやは、「普通のデニムよりだいぶ楽に履けるというか。履いてないと思ってます。履いてるて言われて気が付きました」と“履いている感覚忘れるデニム“を力説し、会場を沸かせた。

edwinpressc-3

発表会で初めてCMの完成版を見た3人は、霜降り明星の2人が出演するCMに関し、粗品のかっこよすぎる演出に比べて、せいやの短すぎる出演時間の足つぼマッサージCMに終始大爆笑。せいやは次回CM出演での出演時間を直訴し、ジャージーズをもじったリズムネタを全力で披露。同社の林社長にオーケーサインをもらうと、「次回はもうちょっと出演できるかな」と安堵の表情を見せ、 会場が笑いに包まれた。 また、CM内でコーディネート11変化に挑戦しためるるは、デート服の話題になり、粗品にはオールブラック、せいやには春らしい白トップスを使ったコーディネートをチョイス。抜群のファッションセンスを披露した。

最後に、次のCMに向け挑戦したい事を聞かれると、めるるは「本当にこのデニムが動きやすいので、ダンスとかやってみたい」とコメント。粗品も同じく「動きやすいのでボルダリングとか!普段ジーパン履いて絶対やらんようなスポーツとか!」と同商品の動きやすさを活かした演出を回答し、一方せいやは「何より出演時間をふやす…!」とコメントした。

なおCM内にも登場する新作アイテム、ウエストにドローコードを付けたアンクル丈のイージーモデル(9,900円税込)は4月に、軽量で冷感のある夏素材を使ったジャージーズクールは、4月中旬に発売となる。

]]>
グローバルワークから、ローティーン向けの新ライン「アンユアエイニー」がデビュー。ヤングトレンド要素を取り入れたアイテムが登場 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/andyuaany-debut.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/andyuaany-debut.html Fri, 26 Mar 2021 15:19:28 +0900 アダストリアが展開する「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」から、ローティーンの女の子・男の子に向けた新ライン「アンユアエイニー(AND YUA ANY)」がローンチ。4月23日より、一部店舗と同社公式オンラインストアにて展開がスタートする。

グローバルワークは、「らしさに出会う。ビー ネイティブ(BE NATIVE.)」のブランドタグラインのもと、365日・360度の日常すべてをエディットして、あなた「らしさ」を引き出すアパレル・生活雑貨をメンズ、ウィメンズ、キッズと幅広く展開。

andyuany-8

これまでのキッズ服では「親が子どもに着せたいキッズブランドNo.1」を目指してきたが、新ラインでは「子どもたち自身が着たい服」にスポットを当てる。ターゲット層とするのは、主に150cm・160cmを着用するローティーン世代の子どもたち。成長過程で芽生え始める“子ども服はもう着たくない、けれど大人の洋服はまだ早い”や、“着る洋服は自分で選びたい”といったニーズに応える今までとは違うキッズ服が誕生する。

andyuany-9

ブランド名の「アンユアエイニー」は、“自分の好きなものを大切に。自分らしさを少しずつ探してほしい。=あなたのための「何か」を提供したい”という想いを込めて名付けられた。アイテムには、ヤングトレンド要素を散りばめたシアーシャツとTシャツのセットアイテムや、ちょっぴり背伸びしたストリート要素が入ったアイテムがラインナップ。子どもたち自身が着たくなるようなアイテムを展開していく。

]]>
日本初、メゾン マルジェラ 「レプリカ」 フレグランス ポップアップストアが表参道ヒルズに期間限定で登場。ラベルのパーソナリゼーションや香りのコンサルも開催 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/replica-omotesandohills.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/replica-omotesandohills.html Thu, 25 Mar 2021 15:13:53 +0900 メゾン マルジェラの 「レプリカ」 フレグランス ポップアップストアが、日本初登場。表参道ヒルズにて、4月22日から12月31日までの期間限定でオープンする。

同フレグランスは、2012年、“時代を超えた普遍性”をコンセプトにした「レプリカ」 カプ セルコレクションから着想を得て誕生。それぞれの“シーン”を再現した香りが人々の潜在意識に語りかけ、記憶やムードを呼び覚まし、時や場所を超え、鮮明な香りの記憶の旅へと導くのが魅力だ。フレグランス専門での店舗業態の展開は今回が日本初。店内には、フルラインナップを取り揃え、季節によって変わるおすすめの香りを実際に試し選ぶことが可能に。同フレグランスのレイジーサンデーモーニングの世界観を体感できる空間も特徴だ。

replicaomote-4

期間中には、ブランドストーリーにちなんで、ナショナル パフューム アーティストWAKAによる香りのコンサルテーションサービスを、同ポップアップストア限定で開催。2枚のポラロイド写真を使い、心地よさや懐かしさを感じる 「記憶」を呼び起こし、自身の香りを導き出すというユニークな内容となっている。

その他、ラベルに好きな文字を記載するラベルのパーソナリゼーションも実施。フレグランス(100ml)を購入すると、ラベル内のプロヴァンス アンド ピリオド(Provence and Period)とスタイル ディスクリプション(Style Description)の部分に欧文で好きな文字を入れて、オリジナルラベルをカスタムすることが出来る。特別な日付や場所、メッセージをラベルに記入し、自分だけの特別なアイテムとして楽しめる他、大切な人との思い出をプラスオンした新しいタイプのギフトとしてもおすすめだ。

メゾン マルジェラ 「レプリカ」 フレグランス ポップアップストア
期間: 2021年4月22日(木)〜12月31日(金)
場所: 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 西館1F
電話: 03-6721-0218

「ナショナル パフューム アーティストWAKAによる香りのコンサルテーション」
日時: 第3土曜日に3組限定(1組 最大2名)
所要時間: 30分(2名で受ける場合は、1名30分ずつ)
※要事前予約

]]>
アダストリア新会社アドアーリンクからD2Cブランド「オー・ゼロ・ユー」が誕生。サステナブルとダイバーシティに着目 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/o0u-debut.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/o0u-debut.html Wed, 24 Mar 2021 17:37:30 +0900 アダストリアが、サステナブルな社会とアパレルサーキュラーエコノミーを実現するために設立した子会社アドアーリンクから、新ライフスタイルブランド「オー・ゼロ・ユー(O0u)」がローンチ。3月31日からブランド独自の公式オンラインストアで発売開始する。

“ファッションのワクワクを、未来まで。”をCSRポリシーとして掲げる同社グループでは、これまでにも事業の環境負荷を下げる様々な取り組みを展開してきたが、同社のサステナビリティ経営を加速させる役割として子会社、アドアーリンクを2020年12月に設立した。

00u-3

オー・ゼロ・ユーは、地球環境と多様な人々の生き方に寄り添う新しいかたちのライフスタイルブランドとして誕生。“一人ひとりがありのままにかっこよく生きられる世の中をつくる”をミッションに掲げ、自分にも地球にも、誠実でやさしい日本発のグローバル・ライフスタイルブランドを目指すという。

サステナブルな素材や製造技術にこだわりながら、D2Cモデルを軸とすることで高品質な商品を手に取りやすい価格で提供。また、特筆すべきは、全てのアイテムにおいて、非営利団体、サスティナブル・アパレル・コーリション(SAC)が開発した環境負荷を見える化する指標Higgインデックスのスコアリングをもとに、CO2排出量ならびに水使用量について開示しているということだ。「誰が、どこで、どう作ったかを包み隠さず伝える」ため全商品のトレーサビリティを確保した。

このほか、一度購入したアイテムを出来る限り長く使えるよう、商品の補正、補修のアフターリペア対応を実施。着なくなったアイテムを同ブランドで回収することで、可能な限り多くの商品をアップサイクルに回すなど、不用品を価値ある商品として蘇らせる循環システムを整えていくことを目指す。

]]>
ヴィンテージ家具と日用品をサブスクリプション型で提供「(テフ) ヴィンテージ サプライズ」がスタート。月額1000円から北欧家具や名作アイテムの利用が可能 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/tefu-vintagingsupplies.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/tefu-vintagingsupplies.html Tue, 23 Mar 2021 13:26:48 +0900 UDSが、使い込むほど魅力が高まる家具や日用品をサブスクリプション型で提供する「テフ(tefu) ヴィンテージ サプライズ(vintaging supplies)」の展開を発表。3月22日より、サービス利用が開始した。

同サービスは、北欧の引き継ぎ型社会にならった豊かな暮らしを目指し長野県上田市を拠点に北欧の家具や雑貨を扱うハルタ(halta)をパートナーに迎え、展開。「良い家具と共に暮らす」をもっと身近にするための、ヴィンテージ家具のシェアリングサービスであり、今これからの「住まい方のヒント」が見つかるオウンドメディアだ。

ここでは「新しいもの」だけに価値を置くのではなく「時間を経て使われてきたもの」にこそある魅力に目を向け、良いものをみんなで分かち合いながら、永く使い続ける生活の選択肢を提示。ライフスタイルの変化や多様化から家で過ごす時間が増えた昨今、心地よい住まいの空間へのニーズが増えてきていることや、地球環境問題などを背景に、「所有して価値を消費」するのではなく、「分かち合って、未来につなげていく」ことへの意識が高まりつつあることを受け、発想に至った。また、サブスクリプションという形態を通じ、環境へも配慮した暮らし方を推奨していく。

利用方法は、好みの家具や日用品をオンライン上でセレクト後、申し込みと配送が完了。好きなタイミングで返却が可能で、料金は3ヶ月以上の利用からで月額1000円〜。住居だけでなく、オフィスや店舗利用など、場所を選ばずに誰でも気軽に利用出来るのが魅力だ。アイテムは、スタート時にはハルタが見立てリペアした北欧ヴィンテージ家具を中心に、約40点がラインナップ。北欧家具デザインの礎を築いた巨匠のひとりボーエ・モーエンセンやハンス J. ウェグナーのアイテムなど、名作アイテムも月額1,500円から提供するなど、良いものをリーズナブルに利用できるのが魅力だ。今後は、北欧ヴィンテージ家具以外にも、これから使い込むほどに魅力を増す、世界各国の家具も追加して行く予定。

usbvintage-2

また期間限定で、オンライン商品約40アイテムを揃えた予約制のポップアップショールームをオープン。会場では、ヴィンテージ家具を実際に見て触れ、魅力を感じることが出来るだけでなく、その場で購入、持ち帰ることも可能だ。期間は4月12日〜16日、5月2日〜9日、代々木上原の複合施設「テフ ヨヨギウエハラ(tefu yoyogi uehara)」にて開催する。詳細は公式サイトにて告知中だ。

]]>
パリ初・ヴィーガンネイルブランド「マニキュリスト」がロンハーマンとコラボ。カーキ色の限定コフレセットを発売 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/manucuristxronherman-limited.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/manucuristxronherman-limited.html Mon, 22 Mar 2021 10:31:00 +0900 パリ発のヴィーガンネイルブランド「マニキュリスト(manucurist)」が、ロンハーマン(Ron Herman)とのコラボアイテムをローンチ。限定コフレセットを3月20日に発売する。

パリ生まれ、パリ育ちという生粋のパリジェンヌであるガエル・ ルブラ=ペルソナージュ氏が手がける同ブランドは、「全ての女性のために、より安全で、よりクリーンな製品を生み出すこと」を目標に、2015年の創業以来、新たな美を発信し続ける話題のブランドだ。

mncrh-2

今回発売される限定コフレセットは、同ブランドのナチュラルネイルカラー「グリーン(green)」シリーズのカラーとベースコート、トップコートの3本セット。(15ml 3本入 7,810円 税込)

mncrh-3

同ブランドの定番でもある「グリーン」のベースコートは、植物由来成分82.5パーセントで構成。爪のケアと保護を目的に作られたこのベースコートはピスタチオ樹脂、アボカド、ほうれん草、緑茶エキスが豊富に含まれている栄養トリートメントでもある。また、ネイルをさらに美しく輝かせ、カラーを持続させるトップコートはジャガイモ、トウモロコシ、小麦などの天然植物由来成分を81パーセント配合。環境にも肌にも優しいヴィーガン クリエルティフリーのプロダクツの魅力が詰まったコフレセットとなっている。また今回のコラボカラーは「カーキ」。繊細なアッシュ系カーキは柔らかさもありながら意思を感じる知的な色として、ロンハーマンと共にセレクトした。シーズンレスで使え、手元足元をナチュラルにドレスアップするカラーは、シーンを選ばずマルチに活躍。ジュエリーとの相性も良く、新たな定番色となりそうだ。

ロンハーマン・ディレクターの根岸由香里氏はコラボにあたり、「マニキュリストはヴィーガンネイルという新しい選択肢を私に与えてくれたブランドです。愛用する中で特に気に入っていたカーキ色を特別に復刻して頂き、トップコート&ベースコートを合わせたセットをつくって頂きました。色の素敵さは勿論ですが有害物質を含まない身体や環境にも優しいネイルの選択肢が皆様に広まったら嬉しいです!」とコメントする。

なおアイテムは、ロンハーマン各店舗にて、3月20日より限定発売される。

]]>
「シセイドウ メン」がブランドリニューアル。メンズ初のスキンケア&メイクアイテムが登場 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/shiseidomen_renewal.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/shiseidomen_renewal.html Fri, 19 Mar 2021 16:01:59 +0900 資生堂は、「シセイドウ メン(SHISEIDO MEN)」のブランドリニューアルを発表。新製品の発売を3月21日から、世界各国で順次スタートする。

同シリーズは、男性の肌のバリア機能に着目した本格的なスキンケアラインであり、グローバルプレステージブランド「シセイドウ(SHISEIDO)」のメンズシリーズとして、2003年にイタリア、ドイツから販売を開始。その後日本市場へは2004年の導入以来、プレステージメンズカテゴリー市場を牽引してきた。

また同社は、長年にわたり年代・性別ごとの皮膚生理や嗜好性について研究した成果として、過剰な皮脂、乾燥、肌荒れに代表される、男性の肌悩みを引き起こす3つの弱点を解明。この知見を応用し、同シリーズは、男性の肌を健やかに保ち、生命感あふれるしなやかな肌を引き出す高品質・高機能なスキンケア・メイクアップシリーズとして進化を果たした。

リニューアル後のコンセプトは、“次の一歩に、たしかな自信を”。商品を通じて、世界中の男性に、肌への自信と生きる力を与えることを目的に新たにスタート。アイテムには、美容液を始めとするメンズシリーズ初の新スキンケアアイテムに加え、同シリーズ上初となるメイクアップアイテムがラインナップする。

shiseidomen-1

中でも今回、同シリーズのメインアイテムとして誕生するのは、「SHISEIDO メン アルティミューン™ パワライジング コンセントレート」。世界で7.1秒に1本売れている同シリーズのベストセラー美容液「アルティミューン™ パワライジング コンセントレート N」のメンズ版となる。男性の肌悩みを引き起こす3つの弱点に着目し、トリプルツバキ GL エキスを搭載し、今と未来にアプローチ。明るく、生きいきとした健やかな印象へと導く効果を発揮し、使用感もアップデート。塗布後の効果感はしっかりキープしながら、男性が好むべたつかないテクスチャーを実現した。(30ml 7,700円)

また、新スキンケアアイテムとして、スティック状日焼け止め(20g 3,080円)、アルティミューン美容液ほかスキンケアを気軽に試せるトライアルキット(5,500円)が登場。洗顔料(130g 2,750円)、保湿液(100ml 4,400円)はリニューアルし、発売する。

shisidomen-2

さらに、同シリーズで初めて、メイクアップアイテムを発売。男性の肌悩みを自然にカバーし、健康的な印象へ導BBクリーム「SHISEIDO メン ヴァイブラント BB モイスチャライザー」(40g 4,400円)、無色とカラーチェンジするティントタイプの2種から選べるリップクリーム(2,750円)、ペンシルとジェルコートの2インワン仕様のアイブロウ(2,750円)、部分的な色ムラを瞬時にカバーするペンシル型コンシーラー(3,850円)が登場。

shisidomen-4

また、世界屈指のスペイン名門サッカークラブのFCバルセロナと、メンズスキンケア・メイクアップアイテムにおいてパートナーシップ契約を締結。同チームキャプテンの1人であるセルジ・ロベルト(Sergi Roberto)選手が同シリーズのアンバサダーに就任した。今後は、セルジ・ロベルト選手を含む、バルセロナのトップ選手のライフスタイルに焦点をあてたコンテンツも随時公開していく予定だ。

shisidomen-3

なおアイテムは、国内では全国の百貨店や、ブランド公式オンラインサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」での展開となる。

]]>
アンリアレイジとオンワードの協業による新ブランド「アンエバー」がローンチ。サカナクション山口一郎、吉田ユニなど豪華クリエイターが集結したビジュアルも公開 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/anever-debut.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/anever-debut.html Thu, 18 Mar 2021 10:31:24 +0900 オンワード樫山が、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナーである森永邦彦氏との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とする新ブランド「アンエバー(ANEVER)」のローンチを発表。3月17日より発売を開始した。

同ブランドは、雑貨カテゴリーならびにD2Cビジネスの強化・拡大施策として、森永邦彦氏との協業にる新規ブランド開発プロジェクトにより誕生。またアンリアレイジのバッグ・アクセサリーラインとしても展開され、昨秋のパリファッションウィーク中にデジタル形式で配信された2021年春夏パリコレクションにおいて世界に向けてデビューし、今春配信の2021年秋冬パリコレクションにおいても披露された。


コンセプトは、“対極の概念をつなぐプロダクト開発”。個性的な生き方が受け入れられる新しい時代のなかで、自然の流れを愛でながら自分自身で豊かな生活を開花させ続けられる女性に向けて、樹脂の中に花を閉じ込めたパーツがアイコンのバッグ・アクセサリーに加え、5月以降はTシャツなどのウェアを展開。価格帯は、バッグ(5,940円~165,000円)アクセサリー(2,200円~7,700円)。※いずれも税込

ブランド名には、「一瞬=A NEVER」と「永遠=AN EVER」という対極の時間が共存しており、ロゴマークは「0」と「9」の組み合わせによる花の形を表現。花を摘み、切り、樹脂に入れていく手作業を通じて、樹脂の中では時が止まったかのように、花が最も美しく咲く瞬間を永遠に閉じ込めているのが特徴だ。“枯れていくはずの花が最も美しい一瞬をずっと眺めていられるファンタジーを日常に”というメッセージと共に、一点一点の違いを大切に唯一の価値を生み出すと同時に、自然と共に生きるサステナブルな精神も表現している。

ファーストシーズンで使用した6種の花とその花言葉は、デルフィニウム=「幸福を振りまく」「自由」、カスミソウ=「清らかな心」、スターフラワー=「変わらぬ心」、サンフォルディ=「光輝く」、クリスパム=「特別な存在」。また、それぞれの花が持つ花言葉をバッグのデザインに落とし込み、バッグの名称には、「ダリア-DAHLIA-」「ルピナス-LUPINUS」「カトレア-CATTLEYA」「カサブランカ-CASABLANCA-」「アスター-ASTER」 「ビオラ-VIOLA」など、花の名前が付けられた。

Anever-9

ローンチにともなって公開されたビジュアルは、吉田ユニがアートディレクターを担当し、アンリアレイジの今春夏パリコレクションでオープニングモデルを務めた平手友梨奈が登場した。音楽はパリコレクション同様、サカナクション/NFの山口一郎とNFの青山翔太郎が担当。花の一瞬を永遠に閉じ込めた同ブランドのコンセプトから、「一つとして同じもののない花を用いて、あえて自然ではありえない直線的な幾何学模様にし、景色を切り取ったかのようなピアスやバッグの図形を象徴的に表したビジュアル」に仕上がった。他、ブランドの制作工程や撮影の舞台裏をおさめたバックステージムービーも公開中。今後は、4月、5月と各月ごとに同様のキャストで新たなムービーとビジュアルを公開していく予定だ。

なお販路は、同社グループ公式ファッション通販サイト「オンワード・クローゼット(ONWARD CROSSET)」と、国内外における卸売りビジネスを主軸とし、アンリアレイジ公式オンラインショップの他、渋谷パルコ店でも取り扱う。

]]>
東北の作り手の想いを届けるプロジェクト「10イヤーズ イースト オタヨリ バイ IMIM」が発足 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/10yseast-otayoribyimim.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/10yseast-otayoribyimim.html Wed, 17 Mar 2021 09:00:17 +0900 東の食の会と、国内外で活躍する東北出身のスタイリスト・倉岡 晋也のタッグによる、東北の生産者の想いを届けるプロジェクト「10イヤーズ イースト オタヨリ バイ IMIM(10 YEARS EAST OTAYORI by IMIM)」が発足。東北大震災から10年の節目を迎える今、東北にまつわるさまざまな想いを伝えていく役割を果たすべく、始動した。

imm-4

倉岡氏がディレクションするIMIMは、衣食住&音旅アートをキュレーションし繋いでいくプラットフォームであり、それぞれに関わる人や物事の、(アイム)I’mから始まる自己紹介を(イマ)Ima”今”の視点で紹介するメディアだ。同プロジェクトでは、人と人との関わり方は寄り添うものだけではなく、存在のつながり自体こそが大切と考え、作り手の想いを知ることで想いを馳せる時間を多くに届けたいと、まとう・たべる・つながる・ライフスタイルのアプローチを、ひとつのオタヨリ(OTAYORI)というマガジン形式で発信。

imm-7 のコピー

“まとう”では、 伝統的なワークウエアをベースに、日本のクラフトマンシップを加えアップデートされた「ワンジー(WANSIE)」を紹介。オンとオフ、多彩なカルチャーが入り混じる現代人のための、モード感と機能美を兼ね備えたワークウエアは、着る人や場所によってストーリーが生まれるレディ・トゥ・ウエアが魅力だ。

“たべる”では、ユニークで美味しい6つの食アイテムを紹介。

imm-1

三五八漬けの素「御稲プライマル」は、野菜などを漬けると、誰でも手軽に漬物がつくれるアイテムだ。「358」は、塩:麹:米の比率に由来しており、様々な菌を摂取することができ、食材を長持ちさせ、旨みも引き出す良いことづくしの名品とし、密かに支持されてきた。同ブランドは、震災後多くの人が経験した分断から学んだつながりの大切さを伝えるべく、小さな市場の中でシェアを奪い合うのではなく、地域の事業者が団結し、福島「358」市場を拡大する目的で誕生した。(100g 386円 税込)

imm-10

健康茶「清水薬草店」は、古くから会津人蔘(高麗人参)などの生薬が採れる地域で知られる会津・喜多方の地で3代続く生薬問屋が作る健康茶だ。かつては人蔘栽培だけで大きな家が立つほど栄えていたが、海外との価格競争や震災の影響により現在の国内市場は減少の一途を辿っている。同アイテムは、そんな逆境に立たされながらも、地域資源を守ろうと奮闘している3代目の琢氏が、丁寧に作る健康茶だ。(各20g 756円 税込〜)

imm-8

トマトビール「ワンダーファーム」は、いわきで育った真っ赤なトマトを使用したクラフトビールであり、生トマトを絞った際に出る黄金色のエキスを50パーセント使用した、トマト味の新感覚ビアカクテルだ。”五感を耕す。食と農の体験ファーム”をコンセプトにした、いわきのトマトランドとして知られる「ワンダーファーム」の広大な敷地には、地元野菜を使ったレストラン・農作物の直売所・地元農家による体験農園を併設。食べて・見て・触れて・からだで農業を感じることができるこの場所は、震災後に農業者が激減しこのまま福島の農業が消えてしまうのではないかという危機感と、農家を身近に感じてもらいたいというオーナー元木氏の想いが詰まっている。(310ml 610円 税別)

imm-9

ほや缶「木の屋石巻水産」は、貝でも魚でもない人間に近い不思議な生物ホヤを使った、缶詰食だ。ホヤは、人間が舌で感じる基本の五味、甘味・酸味・塩味・苦味・旨味を持ち合わせる、他に類をみない食材として知られる。震災後、風評被害を受け禁輸が続いたことから廃棄されていたホヤ。その悔しさをばねに、ホヤ漁師たちとコアなホヤファンの間で国内消費を促す活動を続けており、その消費量は少しづつ上昇している。同缶詰は、禁輸が続きながらも、同じくホヤを愛する韓国で主流のコチュジャン味で、食文化交流を図る意図でも開発された。(140g 500円 税込)

imm-12

手焼き真穴子(冷凍)「はまから」は、地域に愛される漁師たちの愛を受けて、ひとつひとつ丁寧に手作業により焼かれる肉厚の真穴子だ。震災から8年ぶりに再開した魚市場をもつ、福島県いわき市最北の港町九之浜。漁業が盛んなこの町では、震災後もともとあった魚の加工場や小売の多くが廃業してしまった。手焼き真穴子をつくる同店は、地域を愛する者たちが集まり、魚屋として開業。自らが船に乗り、自らが真穴子を焼いて出来た商品として、愛情深い味わいを持つ。(250g以上・2人分 1500円 税込)

imm-11

もち玄米おこわ(冷凍)「カトウファーム」は、米農家に昔から伝わる製法で、醤油・みりん・てんさい糖・干し椎茸のやさしい旨味で味付けされた、ひとつひとつ手作りの食べ物だ。福島市で一番大きな田んぼを持つ、地域を守るために、1万平米の田んぼを開墾する米農家「カトウファーム」が愛情たっぷりに作ったおこわを、美味しさそのままに瞬間冷凍。胚芽を残すことで、白米と比較するとビタミンB1や食物繊維を豊富に含み、”もちぽち”の食感が特徴だ。(450g 810円)

imm-2 のコピー

“つながる”では、「IMIM ラウンジミックス」を紹介。エキスペリメンタル・ソウルバンド「ウォンク(WONK)」のリーダー荒田洸氏にコンセプトを伝え、「音」により想いをつないでいくべくして、完成した。なお音源は、ミュージックストリーミングサイトのSpotifyから視聴が可能。

同プロジェクトの今後の活動情報は、IMIMのホームページにて随時アップデートしていく予定だ。

]]>
窪塚洋介が初の家族共演で、ギャップの新キャンペーンに登場。レスリー・キー撮影のビジュアルが公開 https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/gap21spring-ykubozuka.html https://fashionmarketingjournal.com/2021/03/gap21spring-ykubozuka.html Tue, 16 Mar 2021 14:13:52 +0900 ギャップ(Gap)が、2021年春のグローバルキャンペーンに、窪塚洋介を起用。長男愛流との初の家族共演となるビジュアルが、3月16日より公開された。

同キャンペーン「ジェネレーション グッド(GENERATION GOOD)」は、一人一人の個性や多様性、インクルージョン、サステナビリティを尊重し、常に時代とともに進化し続けているという現代の「インディビジュアルズ スタイル(Individuals of style)」を表現。1969年に「自分が自分らしくいられるスタイルが見つかる場所」としてスタートし、過去にも90年代に「インディビジュアルズ スタイル」のグローバルキャンペーン広告が大きな話題となった、同ブランドのスピリッツが詰まった新キャペーンとし、展開する。

gapkubo-4

gapkubo-5

ビジュアルモデルには、俳優・アーティストの窪塚洋介を起用。昨年からモデル活動をスタートして現在映画やCMにも出演するなど今注目の長男で俳優・モデルの窪塚愛流(あいる)との初の親子共演が実現した。妻そして母である会社代表取締役のピンキー(PINKY)と長女のあまとちゃんとの家族共演も今回が初めてとなる。フォトグラファーには、窪塚氏と公私ともに親交のあるレスリー・キー(Leslie Kee)氏を起用。着る人の個性を引き出す自分らしいスタイルと、モダンに進化したアメリカン・カジュアルの魅力を引き出したビジュアルに仕上がった。

出演にあたり、窪塚洋介は「家族でモデルの仕事をしたことがなかったので、普段から着るブランドだしいい機会だと思いました。カメラマンがレスリーだったので、昔から家族写真を撮りたいと言ってくれていたこともあり絶好の機会だなと思いました。ギャップの魅力はシンプル!これが昔から何よりの魅力だと思います。」とコメント。

着用アイテムは、同ブランドオリジナル素材のカーボナイズドフレンチテリーを採用したふんわりソフトな肌心地が魅力のカーキ レインボー(KHAKI RAINBOW)コレクションと、Tシャツやプルオンパンツといった心地よさに追及したニュー イーズ(NEW EASE)コレクションの2ルック。親子でリンクコーディネートを披露した姿にも注目だ。

同キャンペーンビジュアルは3月16日以降、全国のギャップストア、公式オンラインストアやソーシャルアカウント、デジタルメディアで随時公開予定となっている。

]]>