F.M.J. http://fashionmarketingjournal.com/ FEEL-GOOD = “いい気分” で暮らすためのファッションWEBマガジン Wed, 21 Sep 2016 14:14:24 +0900 ja (c) F.M.J. |エフ・エム・ジェイ ベネッセアートサイト直島が、草間彌生「南瓜」の作品展示を再開。代表的アートを復元制作 https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/benesseart-yayoikusama.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/benesseart-yayoikusama.html Wed, 05 Oct 2022 17:28:59 +0900 ベネッセアートサイト直島が、昨夏台風9号の影響で破損したベネッセハウス ミュージアムの屋外作品である芸術家・草間彌生氏の「南瓜」の復元制作を経て、10月4日より、旧作と同じ場所での展示を再開した。

同作品は、1994年にベネッセハウスの企画展として開催された「Out of Bounds 展」において展示を開始。海に突き出た古い桟橋に設置された同作品は、海の青や樹々の緑のなか、一際目を引くとともに、あらためて直島にしかない風景で人々を魅了している。

同館では開館以降、「人・自然・芸術」 をキーワード に、 瀬戸内の自然のなかで芸術に親しみ、新鮮な感動や自分らしい生き方を発見できることを目指す現代美術展を実施。「海景」のなかで、作品が単独に存在するのではなく、周囲の自然と調和、もしくは拮抗することで新たな展示空間が成立することを意識して屋外作品展示がなされた。同作品は、特にテーマと結びつきが強く、その後も同館の屋外作品として展示が継続されていた。復元制作および展示後は、作品の管理・保護にあたり、これまで以上の防災施策を実施していく。

]]>
ティファニー、ビヨンセを起用した「LOSE YOURSELF IN LOVE」キャンペーンフィルム公開。アイコンジュエリーを纏って登場 https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/tiffany-loseyourselfinlove.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/tiffany-loseyourselfinlove.html Tue, 04 Oct 2022 13:39:29 +0900 ティファニーが、ビヨンセを起用した新ブランドキャンペーン「LOSE YOURSELF IN LOVE」の、キャンペーンフィルムを公開した。

グラミー賞受賞ディレクター、マーク・ロマネク(Mark Romanek)氏が監督を務めた同キャンペーンフィルムは、個性、喜び、そして自己表現の大切さを称えたアップビートな映像が象徴的。ニューヨークの伝説的なナイトクラブ「スタジオ54(STUDIO54)」が全盛期だった時代がインスピレーションソースとなっており、ビヨンセの最新ヒット曲「サマー・ルネッサンス(SUMMER RENAISSANCE)」を使用。ビヨンセが究極の女性アイコンとして、真の愛は自分自身への愛によってこそ強くなることを体現しており、アーティストの輝かしい栄光のすべてが表現されている。

貴重な65ミリカメラで撮影された同フィルムは、ヴィンテージライクなマンハッタンと、現実逃避的な雰囲気あふれる1970年代のクラブカルチャーを彷彿とさせる雰囲気が魅力。またエミー賞ノミネートの人気アーティスト、ファティマ・ロビンソン(Fatima Robinson)氏が振付を担当し、総勢90人のキャストによるダンスを通してフィルム全体に、幸福感のあふれるエネルギーが溢れている。スタイリングは、マーニ・セノフォンテ(Marni Senofonte)氏とパティ・ウィルソン(Patti Wilson)氏が担当。同キャンペーンのために特別に制作されたカスタムジュエリーや同ブランドのアイコニックなジュエリーコレクションの数々を身に纏ったビヨンセが、自信に満ち溢れた輝きを放つ姿注目だ。また共演するダンサーたちは、同ブランドのジュエリーを見事なスタイリングで着用し、臆することのない自信を表現。ビヨンセは、プラチナに10カラットを超えるインターナリー フローレスのラウンド ブリリアントカット ダイヤモンドをセットした「ティファニー®セッティング」のエンゲージメントリングや、同ブランドの伝説的デザイナー、ジャン・シュランバージェ氏によるジュエリーを着用。また同キャンペーンのために特別に制作されたカスタムメイドの「ティファニー ハードウェア」ネックレスも登場する。

公式サイトと各種メディアにて現在展開中の同キャンペーンは、10月1日からパリで開催されたニュイ・ブランシュ(白夜祭)において、ポンピドゥー・センターの前で体験型のインスタレーションを行うなど、世界各地でメディアを活用したアクティベーションが展開されている。

Beyoncé for the Tiffany & Co. fall 2022 LOSE YOURSELF IN LOVE campaign video, directed by Mark Romanek.

]]>
福助が、香取慎吾制作のアート作品「フクスケチャン」でプロモーションを展開。140年続くCIマークをデザイン https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/fukuske-chan-katori.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/10/fukuske-chan-katori.html Mon, 03 Oct 2022 15:51:57 +0900 福助が、香取慎吾の制作アート作品「フクスケチャン(fukuske-chan)」を用いたプロモーションを発表。2023年7月までの期間限定で、同社直営店舗や店頭、ホームページやSNS等で展開する。

今年で創業140周年を迎えたことを記念し実現した同企画は、CIマークの“福助”をアート作品として、香取慎吾が描き起こした。明治33年より、同マークを商標にしている同社にとっては、アート作品として描き起こすこと、CI以外のマークを企業キャンペーンのデザインに採用するのは初めての試みとなる。かねてより、香取慎吾のアーティスト活動や作品に高い魅力を感じていたことや、過去にもスタイリスト祐真朋樹氏を交えたコラボを行ったこともあり、同企画が実現した。

fukuske-chan-3

作品のタイトルは「フクスケチャン」。美しいカラーリングと大胆かつ繊細なタッチで描かれた “福助” の優しく、愛らしい表情で、見る人全てにハッピーな気分を届けてくれそうな、まさにラッキーゴッドにふさわしい作品が完成。香取慎吾からは、以下のメッセージが寄せられた。

fukuske-chan-2

]]>
「東京デザインスタジオ ニューバランス」カレッジロゴスウェットシリーズより、新色が登場。ジェンダーニュートラルな杢ブラック https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/tds-collegelogo.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/tds-collegelogo.html Fri, 30 Sep 2022 16:22:47 +0900 東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO New Balance)が、新定番となったカレッジロゴスウェットシリーズをアップデートし、よりコーディネートし易くなったニューカラーをローンチ。10月7日より、発売が開始する。

フットウェアで確立されたニューバランスのものづくりに着想を得て開発を行う同ブランドのアパレルは、クラシックさと機能素材の快適性を両立した、カレッジロゴスウェットシリーズを展開。トップス2型パンツ1型を、ジェンダーニュートラルで着用できるパターンやシルエットで提案する。ストリートでのカジュアルウェアとしても、スポーツ時のアクティブウェアとしても活躍するアイテムには、グラフィックデザイナーであり、アーティスト・ネルホル(Nerhol)としても活動する田中義久氏による、クラシックなカレッジロゴを現代的に再解釈したグラフィックワークがデザインされている。

tds-5

第二弾では、新色として杢ブラックのカラーリングが登場。クラシックな風合いを楽しめるだけでなく、ライトウェイトで保温性にも優れたコットン/アクリルの機能性生地を採用し、繰り返しの洗濯でも型崩れしにくく、デイリーウェアとしても、スポーツなどのアクティブシーンにおいても、ストレスなく着用することが可能だ。デザインは、ニューバランスのアパレルのアーカイブを探求。1970年代のランニングウェアに見られるクラシックなカレッジロゴが、現代的で洗練されたオリジナルのタイポグラフィーとカラーリングで再解釈され、刺繡とプリントをミックスし、それぞれのアイテムにデザインした。

tds-2

背中にブランドのカレッジ風プリントロゴ、左胸に「ニューバランス」の刺繍ロゴが入ったフーディーは、リラックス・フィットで、身幅はワイドで着丈はやや短いシルエット。肩の傾斜をつけない独自のパターンにより、性別や体格に関わらず着用が可能。口周りを二重に仕立て、ふっくらと立ち上がった美しいシルエットのフードや、シューレースからインスピレーションを受けたドローコードなど随所にまでこだわりが感じられる。(17,600円 税込)

tds-1

左胸に「T」のカレッジ風プリントロゴと「ニューバランス」の刺繍ロゴが入ったスウェットは、リラックス・フィットで、身幅はワイドで着丈はやや短いシルエット。フーディー同様に、ジェンダーニュートラルなデザインが特徴だ。(15,400円 税込)

スウェットパンツは、ゴムとドローコードのウエスト仕様とニュートラルなリラックスシルエット。また、シューレースからインスピレーションを受けたドローコードを採用することで、ニューバランスらしいディテールもプラスした。裾はスニーカと相性の良い、ゴムで絞ったジョガーパンツ仕様になっており、前後のパッチポケットには、昨年 21SS コレクションのTDS 78’ ジャケットと共通の生地を使用し、シーズンを超えたアイテム同士のコーディネートを提案している。(16,500円 税込)

なお、ティーハウス ニューバランス、ニューバランス 六本木 19:06、アンドダイスアンドダイスサポーテッドバイ東京デザインスタジオニューバランス(& Dice & Dice supported by TOKYO DESIGN STUDIO New Balance)および公式オンラインストアと、その他一部の同ブランドの取り扱い店舗にて発売される。

問い合わせ先/ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-7120

]]>
横浜赤レンガ倉庫が、12月にリニューアル。新規18店舗の出店や、歴史を振り返る展示スペースを新設 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/yokohama-akarenga-renew.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/yokohama-akarenga-renew.html Thu, 29 Sep 2022 16:32:36 +0900 今年で開業20周年を迎える横浜赤レンガ倉庫が、大規模改修工事を経て、12月上旬に初となるリニューアルオープンすることが決定した。

横浜と世界、日常と非日常、過去と未来をつなぐ新しい扉“ゲート”と位置付け、「ブランニュー “ゲート”(BRAND NEW “GATE”)」をコンセプトに再オープンする同施設には、横浜ゆかりの企業や老舗の新業態、初出店の店舗が続々と登場。約60店舗のうち18店舗が新規出店(9月29日時点)となり、さらに既存18店舗も移転・リニューアルする。

brandnewgate-4

新規出店には、ディズニーの世界観を通じて“人にも社会にも地球にもヘルシーな”モノを“楽しみながら”取り入れる活動や理念を体感できるカフェ&ギフトショップ「ディズニーハーベスト マーケット バイ カフェカンパニー(Disney HARVEST MARKET By CAFE COMPANY)」を始め、横浜エリアを中心にそれぞれに異なるコンセプトで店舗展開する「ユニ コーヒー ロースタリー(UNI COFFEE ROASTERY)」、“時空を結ぶホテル”をコンセプトに誕生したパティスリーブランド「フフナーゲル」、「スパイラル」が運営するライフスタイルショップ「プラスエス」スパイラルマーケット(「+S」Spiral Market)、天然石オリエンタルジュエリーショップ「カルディア(Kardia)」など、ここでしか出会えない特別なモノや体験、訪れるたびに新しい発見がある店舗、横浜らしさを存分に感じられる地元発祥ブランドなどが揃う。

2号館1階に位置するフードコートも大きくリニューアル。6店舗のうち3店舗がニューオープンし、よりバラエティ豊かに世界の料理を楽しめるラインナップとなる。また、イートスペースは、ゆったりくつろげるソファ席や、ロケーションを楽しめるテラス席など、シーンに合わせて用意。テイクアウトメニューもさらに充実し、広場や芝生でも食事を楽しめる。

brandnewgate-12

1号館1階には、新たに横浜赤レンガ倉庫の歴史を振り返る展示スペースを開設。倉庫として使われた時代から文化・商業施設として親しまれるようになった現在までの歴史や、外観・内観の時代ごとの変化、建物に残されていた歴史的な遺物、館内・館外・周辺に残る遺構などを、デジタルサイネージのスライドショーやマップで体験が可能。

今後は、リニューアルをきっかけに未来に向けたSDGs展開をさらに強化していく。

「横浜赤レンガ倉庫」 施設概要
所在地: 神奈川県横浜市中区新港一丁目1
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩15分

]]>
サステナブルファーム&パーク「クルックフィールズ」に宿泊施設「コクーン」がオープン。小林武史プロデュース、皆川明ディレクション https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/kurkku-fields-cocoon.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/kurkku-fields-cocoon.html Wed, 28 Sep 2022 15:50:51 +0900 クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)が、千葉県木更津市で運営するサステナブルファーム&パーク「クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)」に、新たな宿泊施設「コクーン(cocoon)」を、11月24日にオープンする。10月1日より宿泊予約を開始する。

KURKKU-1

同施設は、育てる・作る・食べる・循環する、といった “ ひとが本質的に生きる心地よさと喜び ” を感じる場所として、2019年11月に開業。その後も段階的に場内の開発を進め、サステナブルなこれからの暮らし方、生き方をより深く体験できる場を目指し、昨年より「コクーン(cocoon)」プロジェクトを始動。今秋、同宿泊施設の開業に至った。プロデュースするのは、音楽家であり同施設の総合プロデューサーでもある小林武史氏。また、同プロジェクトのディレクターには、ファッションデザイナーの皆川明氏を迎え、コンセプトデザイン、設計、デザイン監修など総合的なディレクションを担当。建築・設計は、京都を拠点に活動する建築・家具の設計・制作ユニットであるイッケン(ikken)の吉田隆人氏が手かげた。

すり鉢状の「クルックフィールズ」の敷地の高台に位置する同宿泊施設は、7棟の客室、キッチンラウンジ、レストラン、サウナの小屋を備え、敷地内に点在。環境、農業、生き物たちに触れ、自然の循環を直に感じることで、滞在がこれからの暮らしを考えるきっかけや意識の変化につながるような場を目指していく。また、場内での様々なコンテンツや第一次産業の生産現場とのつながりを体験できるようなしくみを、皆川氏を中心に専門分野をもつ個性豊かなスタッフとチームと共に、訪れた人の時間を豊かにする滞在時間をデザインし、提案していく。

KURKKU-2

6棟のツインルームと、寝室と和室を備えた1棟のワイドルームの客室は、曲面で仕上げた天井と壁の隅、繭の中にいるような安心感が得られる内装が特徴。インテリアは、皆川氏のディレクションによりイッケンが制作したオリジナル家具をはじめ、皆川氏のセレクトや「ミナペルホネン(minä perhonen)」のデザインによる器やオブジェ、照明などが取り入れられ、あたたかな雰囲気を演出している。また、天窓からやさしい光が差し込む美しく心地よい浴室、部屋の窓から雄大な景色が一望でき、日常では見落としがちな、季節の変化や時間の流れをじっくりと味わうことができるのも魅力だ。建物の屋上や周辺には、ソルソ(SOLSO)の斎藤太一氏の監修により、果樹やハーブなど多様な植物が植えられ、周囲の風景とも調和しながらも、場内とのゆるやかな境界をつくり、宿泊する人にとってのくつろぎのある空間を演出した。宿泊者専用のサウナは、薪を使ったフィンランド式サウナとなっており、場内で採ってきたハーブを束ねたヴィヒタやロウリュウを用意。外には外気浴を楽しめる水風呂を備えたデッキや植栽に囲まれたナチュラルプールが設置され、自然の中での特別なサウナ体験が楽しめる。

敷地内にはキッチンラウンジとレストランという2つの食を体験できる場所を併設。フィンランド語で暖炉を意味する「タッカ(takka)」は、レセプションとしても機能する、滞在時のハブとなるような場所だ。広々としたスペースに、3つのキッチン、薪窯、ワインセラーなどが設置され、宿泊する人たちが、自分たちで収穫した野菜や食材を調理し、食事を楽しめるようになっている。スタッフによるファームツアーでは、季節の移ろいや自然の循環を感じながら、野菜やハーブを収穫し、場内で育つ動物の見学が可能。また、食コンテンツのアドバイザーとして料理人・原川慎一郎氏等が参加し、有機農業、種、生き物たちなど命の繋がりを学び体験できるような料理イベントなども今後企画していく予定だ。一方、フィンランド語で「素」を意味する「ペルース(perus)」は、9席のカウンターと屋外テラスを備え、昼は宿泊者以外も気軽にシェフの料理を楽しめる他、スイーツやコーヒーを楽しめる場として、夜は宿泊者に向けて「サステナブルな食とそのおいしさ」を提案するレストラン。ディナーは、同施設のシェフとして生産現場の近くで食に携わってきた山名新貴シェフが担当し、自社農園の野菜や、ジビエをはじめ、地元の漁港で水揚げされた魚など、その時々の旬の食材を用いたコース料理を提案していく。

「KURKKU FIELDS Villa cocoon」 概要
開業日:2022年11月24日(木)
予約開始:2022年10月1日(土)
所在地:千葉県木更津市矢那 2503 KURKKU FIELDS
客室:ツインルーム 定員2名6室 ・ワイドルーム 定員 4~5 名 1室
チェックイン:14:00 〜 / チェックアウト:10:00
付帯施設:キッチンラウンジ、レストラン(9席予定)
料金: takkaプラン ¥22,000 〜 / 1名 参考価格
perusプラン¥33,000 〜 / 1名 参考価格
1泊2食付き・サービス料・保全料込み・KURKKU FIELDS 会員費別(~1000円)

]]>
アマン京都、茶人・天江大陸氏監修「森の庭 茶箱セット」を発売。美学の堪能とマインドフルネスを日常に https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/amankyoto-chabako.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/amankyoto-chabako.html Tue, 27 Sep 2022 15:49:59 +0900 アマン京都が、開業3周年を記念し「陶々舎」を主宰する茶人・天江大陸氏監修による「森の庭 茶箱セット」を、11月1日より個数限定で発売する。

amanmoriniwa-13

同茶箱は、開業時より、この「森の庭」を舞台に野点を開催してきた茶人・天江大陸氏監修による森の庭の美学と自然が結集し、完成。茶碗には、同施設で採取した土を粘土と釉薬に使用し、まるで眺めている情景が器に映り込んだかのような、自然界の化学反応により浮かび上がった滋味深い土色が特徴だ。手掛けたのは、土を掘りだすところから作品の制作活動を行う、京都の陶芸家・清水志郎氏。茶碗を大切に包む仕覆は、敷地内を流れる水と青もみじで染められており、鮮やかな色合いで森の自然を表現した。また、コンパクトで持ち運びしやすいサイズも魅力だ。

1日5分でも慌ただしさから離脱し、茶を通して生まれる心の「余白」はまさにマインドフルネス。静謐な森の庭に思いを馳せながら、「自分のために茶を点て、ただ飲む」というひとときを楽しむのにおすすめだ。天江氏は、「抹茶のフレッシュな緑から想像する茶畑、茶碗に湯水を注ぐ音、茶碗を手のひらで包んだときのあたたかさ。ひとつひとつの作法に意識を向け茶を点てることは、すべての感覚が研ぎ澄まされていくような、まさに瞑想そのもの。茶道具に眠る記憶、目に見えない部分がみえてくることで、味わいもより深くなります」と語る。

Aman Kyoto, Japan - Suite Washigamine_4.tif

Aman Kyoto, Japan – Suite Washigamine_4.tif

また、「森の庭 茶箱セット」と「野点体験」、その他特典付き「開業3周年記念宿泊プラン」が登場。鷹ヶ峯スイートでの宿泊、ザ・リビング パビリオン by アマンにて朝食、日本料理「鷹庵」にて懐石料理、天江大陸氏によるプライベート野点体験、森の庭 茶箱セット1組を楽しむ内容となっており、予約受付を10月3日より開始する。

「森の庭 茶箱セット」
販売開始:2022年11月1日(火) 午前11時~
料金:330,000円(税込)
内容:茶碗(陶器)、仕覆(綿)、茶器(紙・漆)、茶杓・茶筅・茶筅筒(竹)、建水(瓢箪)、外袋(アムンゼン生地)、水筒(ステンレス)、抹茶

「開業3周年記念宿泊プラン」 茶箱・天江大陸氏によるプライベート野点体験付き
予約開始:2022年10月3日(月) 午前11時~
宿泊期間:2022年11月1日(火)~2023年3月31日(金)
料金:1泊2日2名 1,500,000円~(税・サービス料込)

]]>
星のやグーグァンで、「暖活益身(あったかいーさん)滞在」を開催。台湾の自然で免疫力を高める温泉養生 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/hoshinoyaguguan-onkatsu.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/hoshinoyaguguan-onkatsu.html Mon, 26 Sep 2022 16:09:16 +0900 星野リゾートが、台湾中央山脈の麓に佇む温泉リゾート「星のやグーグァン」にて、豊かな自然の中で免疫力向上を目指す2泊3日の滞在プログラム「暖活益身(あったかいーさん)滞在」を展開。2022年10月1日から、2023年3月31日までの期間限定で実施する。

標高3000メートル級の山々に囲まれた「谷關(グーグァン)」地域にあり、自然に溶け込むように佇む温泉リゾートである同施設では、昨年も期間限定で、免疫力向上を目指す2泊3日の滞在プログラム「暖活益身滞在」を実施。今年は、体を温めて基礎代謝と免疫力を上げる健康法「温活」に特化した内容にリニューアルし、この秋冬を健やかに乗り切れるような充実した滞在を開催する。

onkatsu-2

同施設の温泉は、身体を温め、免疫力を高めるために有効とされる約40度前後で、「美肌の湯」とも呼ばれる弱アルカリ性炭酸水素塩泉の泉質が特徴。全室にかけ流しの半露天風呂が付いており、山々の雄大な風景を眺めながらゆったりと入浴が楽しめる。同プログラムでは、台湾で生薬やスパイスとして伝統的に用いられてきた素材を自由に組み合わせて作る、草根木皮の湯を用意。使用する素材は、菖蒲(しょうぶ)、乳香(にゅうこう)、薄荷(はっか)、ヨモギ、カッコウ、ソウジュツ、フジバカマとなり、入浴により血行が促進されるだけでなく、温泉の湯気により鼻と喉が潤い、呼吸も整っていくのが魅力だ。

onkatsu-3

同施設が位置する地域は、東方美人茶、松柏長青茶(ソンプォチャンチンチャ)、紅韻(ホンユン)紅茶の産地としても有名だ。この3種の茶葉に、谷關に暮らす原住民の間で食されている馬告(マーガオ)、刺蔥(ツーツォン)、シナモン、クミン、カルダモン、山椒の6種類の香辛料を加えたスパイスティーが楽しめ、スタッフが各茶葉やスパイスの特徴を説明し、参加者は好みに応じてこれらをブレンドが可能。紅茶に含まれるポリフェノールは抗酸化作用、お茶に含まれるカフェインは血管を拡張し血液循環を促すため、身体を温める効果も。木々の間に水路が張り巡らされたウォーターガーデンで、心地よい水音を聞きながら過ごす、心と身体が温まるティータイムを楽しめる。

onkatsu-4 onkatsu-5

温活朝食には、身体の中から温まる、薬膳スープの鶏茶漬けを用意。五穀米と温性食材である蒸し鶏に、オウギ、センキュウ、ビャクジュツ、トウジン、ビャクシャクなど10種類以上の、生薬としても使われる素材と鶏出汁で作ったスープを加えた、優しい味わいに仕上がった。さらに、好みに応じて6種類の薬味(生姜、生山葵、茗荷、紫蘇、クコの実、白胡麻)を加えて味の変化を楽しむのもおすすめだ。

onkatsu-6

夕食には和牛すき焼きを用意。たんぱく質と鉄分が豊富に含み、血行を良くして身体を温めるとされる牛肉に加え、大根、生姜など温性の根菜と食物繊維が豊富な旬のキノコ類を食事に取り入れることで温活力をアップ。また、薬味は、谷關の原住民の伝統食材である馬告や刺葱の他、赤胡椒、カルダモン、山椒などの香辛料をブレンドし、香りや辛さの調整が可能。食事の締めは、半熟玉子とトリュフのご飯となる。

onkatsu-7

森林の香りと清涼な空気を身体いっぱいに吸い込みながら、体幹と下半身の筋肉を使って、ゆっくりと身体を動かすエクササイズ「風と森の体操」もおすすめ。谷關の山々を見渡し、そよ風を感じながら体幹を鍛える効果も。体操の後に温泉に浸かって筋肉の緊張を和らげ、疲労を軽減させられるのは、温泉養生ならではの魅力だ。

「暖活益身滞在」概要
期間:2022年10月1日~2023年3月31日
*除外日:2022年12月28日~2023年1月5日、1月20日~26日
料金:1組18,370台湾ドル(税込・サービス料別) 宿泊料別
含まれるもの:ウェルカムスイーツ、草根木皮の湯、風と森の体操、台湾スパイスティー茶房、温活朝食、温活・和牛すき焼き
予約:公式サイトにて7日前まで受付
定員:1日1組(2名限定)
対象:星のやグーグァン宿泊者

]]>
「パシフィック ゴルフ クラブ × フェイス フォー ハイプゴルフ」が登場。グラフィカルなエクスルーシブアイテム https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/pgcxfaceforhypegolf.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/pgcxfaceforhypegolf.html Thu, 22 Sep 2022 12:05:46 +0900 トランジットジェネラルオフィスが運営する、アーティスト「フェイス(FACE)」氏を起用するゴルフブランド「パシフィック ゴルフ クラブ(Pacific GOLF CLUB)」が、ジュンのハイプビースト社と協業しオープンした「ハイプゴルフ(HYPEGOLF)」のエクスクルーシブアイテムを発表。「パシフィック ゴルフ クラブ × フェイス フォー ハイプゴルフ(Pacific GOLF CLUB × FACE for HYPEGOLF)」として、9月24日より発売する。

同コレクションでは、シニカルでポップな世界観を持つ同アーティストが、エクスクルーシブアイテムのために描き下ろした“ゴルファー”グラフィックを、アパレルやゴルフアイテムに落とし込み展開。Tシャツ(7,150円)、ポロシャツ(11,000円)、スウェットシャツ(17,600円)、ネームタグ(2,200円)、ベッドカバー(7,150円)など、両ブランドの店舗にて取り扱う。さらに、日々のライフスタイルの中でもゴルフを楽しみたい人に向けたアートラグも登場。こちらは「ハイプゴルフ」代官山店でのみ取り扱う。

「HYPEGOLF STORE」店舗概要
住所 : 東京都渋谷区猿楽町27-3
営業時間 : 11:00〜20:00
TEL : 03-6416-1618

]]>
「フォーエバー 21」が2023年春に日本再上陸。アダストリアが、国内マーケットにローカライズし展開 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/forever21-adastria.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/forever21-adastria.html Wed, 21 Sep 2022 14:28:32 +0900 「フォーエバー 21(FOREVER 21)」が、2023年春に日本再上陸する。アダストリアが、日本展開のパートナーとして契約を締結したことを発表した。

アメリカ・ロサンゼルス発のファッションカジュアルブランドある同ブランドは、日本国内では2009年に単独1号店を出店。その後、2019年に日本での店舗展開は終了したが、2020年、米ブランド管理会社のオーセンティック・ブランズ・グループが同ブランドを買収し、リブランディングに着手。商品の品質・価格や店頭表現をリニューアルし、サステナビリティや社会貢献へのアプローチを積極化するなど、今の時代に合わせたプロモーションを展開したことにより、ブランドのイメージを刷新し、世界主要国で570店舗以上を展開するグローバルブランドとして事業を拡大している。

F21_KV

同社が、日本再上陸にあたり掲げる大テーマは “トレンド&ハイクオリティへの転換”。高いファッション感度と多様なカルチャーを背景に持つファッションブランドとしてのポテンシャルと、同社の環境と人に配慮したサプライチェーンマネジメント(SCM)を軸に、1,400万人以上の会員を保有する自社EC、店舗開発力、商品開発力などの強みを掛け合わせることで、かつての大量生産・大量販売・大量廃棄、といったイメージから脱却し、現在の日本マーケットにローカライズしたファッションを展開していく。また、今年5月に設立した新子会社のゲートウィン(Gate Win)が、マスターライセンスを保有する伊藤忠商事とサブライセンス契約を締結。来春2月21日から、同社グループ公式ウェブストア 「ドットエスティ(.st)」での販売を開始し、関東・関西の郊外ショッピングセンターを中心に出店を予定している。

]]>
スウェーデン発「オートリー」が日本初上陸。植物由来のサステナブルなオーツミルクブランド https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/oatly-japan.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/oatly-japan.html Tue, 20 Sep 2022 14:23:13 +0900 スウェーデン発のオーツミルクブランド「オートリー(OATLY)」が、公式に日本上陸を決定。9月20日より、首都圏エリアを中心に発売を開始する。

オーツミルク業界のパイオニア的存在となる同ブランドは、世界で初めてオーツミルクを開発した研究者が自ら設立。人にも地球にもやさしい、サステナブルなミルクを生み出したいという思いから、1990年代にスウェーデンで創業し、今では欧米諸国やアジアをはじめ、世界20カ国以上で愛されている。

同ブランドでは、独自の製造技術で、オーツ麦の持つ食物繊維 “βー グルカン” を豊富に含むオーツミルクを製造。水溶性食物繊維である同成分は、血中コレステロールの上昇を抑えるほか、満腹感の維持作用の効果があるといわれており、近年注目されている栄養成分だ。製造過程で壊れてしまいやすい同成分を、酵素の力を駆使して多く保ったままミルクにしており、オーツ麦本来の栄養価を体に届けることに成功。コップ一杯分の同製品には、1日に摂取するとよいと推奨されている量の3分の1が含まれ、コクのある味わいに仕上がった。

oatly-7

oatly-6

oatly-4

今回発売するのは、「オートリーオーツミルク オリジナル」、「オートリー オーツミルク チョコレート味」の2フレーバー。外でもそのまま飲める紙ストロー付きの250ミリリットルと、自宅に常備できる1リットルサイズで展開する。原料には、動物性のものは一切使用せず、オーツ麦と菜種油、塩を主に、ビタミンやカルシウムを豊富に含むのが特徴。冷やしてストレートで飲むのはもちろん、朝食のシリアルや、 運動後のプロテインにもぴったり。よりヘルシーに料理やデザートを作りたい時や、コーヒーに入れるミルクとして、牛乳の代わりに使うのもおすすめだ。

また同ブランドでは、「少ない環境負荷で、多くの栄養と美味しさを届ける」ことを理念に、製造過程で出る麦の廃棄物再利用を始め、パッケージに使用する素材、キャップは植物由来のプラスチック、紙ストローを採用。全ての工程がサステナブルであることを目指し、活動を続けている。

]]>
オープン1周年記念「ラ・パティスリー by アマン東京」5種のケーキをセットにした「アニバーサリー アソートボックス」を発売。 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/la-patisserie-aman-5set.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/la-patisserie-aman-5set.html Fri, 16 Sep 2022 14:02:48 +0900 アマン東京が、アマン初のペストリーショップとして、昨年10月1日にオープンした「ラ・パティスリー by アマン東京」にて、1周年を記念したシグネチャーケーキ5種類をセットにした「アニバーサリー アソートボックス」を、10月1日から15日までの2週間限定で発売する。

同ホテルのエグゼクティブペストリーシェフ宮川佳久氏にとって特に思い入れが強く、「ラ・パティスリー by アマン東京」を象徴するケーキを詰め合わせた同セットには、オープン当初から人気の「チーズケーキ」、クラシックなフランス菓子「ピュイダムール」、「ミルフィーユフランボワーズ」、「シュー キャラメル」の他、「ガトー オ ショコラ エクアドル」のミニサイズ5種類がラインナップ。(3,240円 税込)

lpaman-2

lpaman-4

口当たりなめらかなクリームチーズが特徴の「チーズケーキ」は、カマンベールチーズをブレンドしたクリームチーズに、砕いたカルダモンやクローブなどのスパイスが香るスペキュロスと合わせ、まろやかさを引き立てる味わいで、ワインなどお酒と楽しむのもおすすめだ。有精卵“さがみっこ”を使い、濃厚に炊き上げたカスタードクリームをパイに詰め、香ばしくキャラメリゼした「ピュイダムール」は、宮川氏がフランスでの修行中、初めて食べた時にその美味しさに感動した、思い出深いお菓子。バニラの香りとバターのコクが楽しめるクリームムースリーヌと、さくっとした食感になるようしっかりと焼き込んだパイ生地を交互に重ねた「ミルフィーユフランボワーズ」や、バナナをアクセントにし、甘すぎない大人な味わいの「シュー キャラメル」など、定番のフランス菓子は、素材の味を生かし、スタンダードなものに敬意を払う同ショップにとって大切なお菓子となっている。そして、ショコラに長く携わってきた宮川氏が特にこだわって作り上げた「ガトー オ ショコラ エクアドル」は、オレンジのリキュール“グランマルニエ”を染み込ませしっとりとさせたスポンジ生地と、ほどよい軽さのチョコレートクリームを層にし、カカオ70パーセントのビターチョコレートを使ったグラサージュショコラで仕上げ、カカオの香りと味わいを楽しめるのが魅力だ。

lpaman-6

オープン1周年を迎えるにあたり、宮川氏は以下のように語る。
「これからも、何度も食べたくなる、いつまでも記憶に残るお菓子を作り続けていきたい。この「アニバーサリー アソートボックス」を食べていただけば、「ラ・パティスリー by アマン東京」がどんなペストリーショップか分かってもらえるような、お店を象徴するラインナップのケーキの詰め合わせをご用意いたしました。」

「アニバーサリー アソートボックス」
販売店舗:ラ・パティスリー by アマン東京 (OOTEMORI地下2階)
営業時間:月~金曜日 7am – 8pm、土曜日・祝日 10am – 7pm、日曜定休
*キャッシュレス決済のみ
問い合わせ:アマン東京レストラン予約 03-5224-3339(10am – 7pm)

]]>
emmaが「エーグル ジャパン」初のアンバサダーに就任。トレンチスタイルのビジュアルとムービーが公開 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/aiglejapanfw22-emma.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/aiglejapanfw22-emma.html Thu, 15 Sep 2022 14:00:42 +0900 フランス発・ライフスタイルブランド「エーグル(AIGLE)」が、エーグル ジャパン(AIGLE JAPAN)のFW22シーズンブランドアンバサダーに、モデルemmaの就任を発表。ビジュアルとムービーを、9月14日より順次展開する。

AIGLEemma-1

「まちと自然をつなぎ、寄りそうライフスタイル」を伝える同ブランドが、その世界観をともに伝えるアンバサダーとして初めて指名したのがファッションモデルのemma。彼女は都会で暮らし活躍する今も、幼少より過ごした地元・北海道での、自然とともにある暮らしを「自分の源」と語り、大切にしている。その姿は、まちでも自然の中でも自分らしく愉しむファッションを提案してきたブランドフィロソフィーと呼応し、起用に行った。今後10月には、ブランド初参加となるパリファッションウィークでのブランドプレゼンテーションにも参加する予定だ。

AIGLEemma-2

アーティスティック・ディレクターとなり、2シーズンめを迎えたエチュード スタジオ(Études Studio)創設者、オレリアン・アルベ(Aurélien Arbet)氏、ジェレミー・エグリ(Jérémie Égry)氏、ジョゼ・ラマリ(José Lamali)氏の3人によるコレクション、より洗練されたスタイルを纏うemmaが務めるビジュアルとムービーにも注目だ。

]]>
「リーバイス x アンブッシュ」ジェンダーニュートラルな初コラボコレクションが登場。 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/levisxambush.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/levisxambush.html Wed, 14 Sep 2022 12:04:50 +0900 「リーバイス(Levi’s®)」が、「アンブッシュ(AMBUSH®)」とのコラボコレクションを発表。リーバイスの限定ストアとアンブッシュのストア及び公式オンラインストアにて、9月16日より発売する。

両ブランドの理念を取り入れたジェンダーニュートラルな初コラボコレクションは、2つのトラッカージャケットと2つのジーンズで構成。「アンブッシュ」の特徴であるラグジュアリーとストリートウェアの融合を見事に体現したデザインが魅力だ。ブランドの大胆なビジョンとデザインに対する最先端のアプローチで知られる「アンブッシュ」は、独自のブランド美学に基づき、同ブランドのアイコンを洗練されたディテール、プレミアムな素材で表現し、両ブランドのシグネチャーを投影したパッチやボタンでアイテムを見事に再構築させた。

ルーズフィットトラッカージャケットは、着用感のあるミッドインディゴウォッシュで、胸ポケットにはシルバーコーティングされた「アンブッシュ」ボトルキャップボタン、そして「リーバイス」ツーホースパッチにロゴを組み合わせた特別仕様のブラックバックパッチが備わるのが特徴だ。

一方、「アンブッシュ」限定アイテムのエンベリッシュドルーズフィットトラッカージャケットは、着古したようなミッドインディゴウォッシュで、シルバーコーティングされたボトルキャップボタンにカスタムジュエリーを装飾、2つのアイコニックなロゴを持つ特別仕様のメタリックシルバーバックパッチを備えている。

ボトムスには、着用感のあるミッドインディゴのウォッシュ加工が施された517TM ブーツカットと、ウォッシュ加工されたミッドインディゴカラーのバギーフィットジーンズがラインナップ。517TMとバギージーンズには、シルバーコーティングされた 「アンブッシュ」のボトルキャップボタンと、「リーバイス」ツーホースパッチに、ロゴを組み合わせた特別仕様のブラックバックパッチを備えている。

同3ピースコレクションは、両ブランドのチャネルで世界的に発売される他、限定バージョンのトラッカージャケットが「アンブッシュ」のみで限定販売される予定だ。

]]>
「フェンディ」カスタマイズサービスイベント「メンズ ピーカブー バー」を開催。三浦翔平がカスタマイズを体験 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/fendi-menspeekaboobar.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/fendi-menspeekaboobar.html Tue, 13 Sep 2022 14:44:00 +0900 フェンディ(FENDI)が、アイコンバッグ「ピーカブー(Peekaboo)」のカスタマイズサービスイベント「メンズ ピーカブー バー(Men’s Peekaboo Bar)」を、9月8日より開催した。

同サービスは、カウンターとスツール、「ピーカブー バー(Peekaboo Bar)」の白いネオンサイン、イエローとブラウンを基調に仕上げられたまるでバーのような店内で、ボディにハンドルをミックス&マッチさせて、豊富なバリエーションの中から自分にぴったりな「ピーカブー アイシーユー ミディアム(Peekaboo IseeU Medium)」と「ピーカブー アイシーユー ミニ(Peekaboo IseeU Mini)」を作ることができる。

カスタマイズしたバッグはその場で完成するので、待つことなくスピーディーなサービスを楽しめるのも魅力。価格は、税込60万円台からで、本体、ハンドル、ポケットの3点から購入可能となる。現在、9月15日までの期間で銀座店にて開催中。今後11月にかけて京都、大阪、福岡、東京の限定店舗で開催予定となっている。

menspb-8

また、ブランド公式ソーシャルチャンネルでは、俳優の三浦翔平が「メンズ ピーカブー バー」を体験した動画を9月下旬に公開予定。三浦翔平のオリジナリティが溢れる「ピーカブー」にも注目だ。

【開催店舗】
・フェンディ 銀座店  9月8日(木)〜 9月15日(木)
・フェンディ 大丸京都店  9月21日(水)〜 9月27日(火)
・フェンディ 阪急メンズ大阪店 1階  9月30日(金)〜 10月9日(日)
・フェンディ 高島屋大阪店  10月12日(水)〜 10月18日(火)
・フェンディ 大阪店  10月20日(木)〜 10月27日(木)
・フェンディ 岩田屋本店  11月10日(木)〜 11月17日(木)
・フェンディ 伊勢丹新宿店 メンズ  11月23日(水)〜 11月29日(火)

]]>
「読売ジャイアンツ x ニューエラ x ウィズリミテッド」トリプルコラボコレクションがローンチ。ストリート感溢れるデザイン https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/giantsxneweraxwhizlimited.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/giantsxneweraxwhizlimited.html Mon, 12 Sep 2022 15:34:33 +0900 読売ジャイアンツのオフィシャルオンフィールドキャップサプライヤーを務める「ニューエラ」が、「ウィズリミテッド(WHIZLIMITED)」をパートナーに迎え、同球団を交えたトリプルコラボコレクションを発表。

 

アイテムデザインは、コラボの証として、同球団のYGマークと「ウィズリミテッド」の76ロゴを融合させたスペシャルアイコンを用意。蓄光糸で刺繍が施されたスナップバックキャップ(9,350円)、リフレクティブプリントでアイコンを表現したスエットプルオーバーフーディー(19,800円)がラインナップし、ストリートテイストを強調したデザインに仕上がった。

なお、「ウィズリミテッド」の直営店、正規ディーラーに加え、読売ジャイアンツ、「ニュ ーエラ」それぞれの一部店舗、オンラインストアにて、9月17日より発売を開始する予定だ。

]]>
「フェンディ」が、TSUNAGU – 表参道 ストリート アート プロジェクト – 第2弾を発表。 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/fendi-tsunaguosart.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/fendi-tsunaguosart.html Fri, 09 Sep 2022 15:30:55 +0900 フェンディ(FENDI)が、「原宿表参道欅会(Harajuku Omotesando Keyaki-kai)」と共に、「TSUNAGU – 表参道 ストリート アート プロジェクト – (TSUNAGU – Omotesando Street Art Project –)」の第2弾を発表。

今年4月、街の景観向上を目的に発足した同プロジェクトは、アートを通じてポジティブなメッセージとエネルギーを、多様な人々が行き交う原宿表参道の街に届けたいという思いから誕生。キャンバスとなるのは40年以上にわたり表参道を見守り続け、アイコニックな建築がランドマークとして人々に親しまれた「オリエンタルバザー(Oriental Bazaar)」跡地。ビルの改修工事に伴い設置された巨大な仮囲いに、3名の若手アーティストが「希望」というテーマのもと、「ダイバーシティ(多様性)」や「再生」という共通の願いを込め、それぞれが表現したアートを順次掲出している。

第2弾では、米ニューヨークを拠点に活動する日本人写真家の今坂庸二朗(Yojiro Imasaka)氏が同プロジェクトのタイトルでもある「TSUNAGU(つなぐ)」をテーマに制作した3点の未発表アートを掲出。昨今の環境危機や産業開発により急速に変化している自然のロケーションを被写体に選び、その移りゆく姿とかたちを壮大なスケール感のある写真で描き出している。

今坂庸二朗氏は、次のように述べる。「私の作品は今まさに失われつつある自然環境を映し出すことで、私たちの環境危機に対する意識を喚起すると同時にそこで暮らし、その景色を守り次世代につなごうと努力する人々の存在を観る者に想起させます。その交わりにこそ、未来につながる“希望”の所在があると思うからです」

]]>
ギャップの FALL’22キャンペーンに、井浦新、ちゃんみな、ローレン・サイ、クリス-ウェブ佳子、岩澤史文が登場。自分らしいスタイルを表現 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/gap-fall22.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/gap-fall22.html Thu, 08 Sep 2022 16:01:47 +0900 ギャップ(Gap)が、FALL’22のキャンペーンに、井浦新、ちゃんみな、ローレン・サイ、クリス-ウェブ佳子、岩澤史文を起用。9月6日から、全国のギャップストア、公式オンラインストアやソーシャルアカウント、デジタルメディアにて随時公開がスタートした。

最新グローバルキャンペーン「NEXT GEN ICONS」では、創業当時から長く愛されている同ブランドのクラシックなアイコンアイテムが、カルチャーを創造してきた人々の個性輝くスタイルを通して、時代とともに再解釈を重ね、進化し続けていることを発信。キャストには、俳優の井浦新、アーティストのちゃんみな、アーティストでありモデル、俳優としても活躍するローレン・サイ、モデル兼コラムニストのクリス-ウェブ佳子、スケーターとクリエイターの顔を持つ岩澤史文の、INDIVIDUALS(個性)が輝く多様なジャンルで活躍している5名が登場。「STYLE WITH ICONS」をテーマに展開し、デニムやカーキ、シャツ、ロゴ、スウェット、Tシャツといったアイコニックなアイテムと、秋冬の着こなしに欠かせないセーター&アウターを纏ったキャストが、それぞれが自分らしくいることの良さとファッションを自在に楽しむことを表現したヴィジュアルにも注目だ。

gapfall22-2

出演者の着用アイテムは、90年代にアイコニックな存在となった同ブランドのエッセンシャルアイテムを、素材やデザインなど現代的にアレンジ。個性を輝かせるスタイルと、秋の温かみのあるセーターやアウターと合わせた洗練された着こなしを提案している。

gapfall22-3

出演にあたり井浦新は、「ギャップのキャンペーンは知っている人が出演していたり、新進気鋭の方がでていたりするので毎回注目していましたが、まさか自分にオファーがくるなんて、最初は驚きましたが嬉しかったです。サステナビリティを取り入れたプロダクトを積極的に製造していることにも、アパレル業界を引率しているブランドだと感じています」とコメント。

gapfall22-4

ローレン・サイは、「アメリカで子供の頃からギャップを着ていたので、日本でギャップのキャンペーンに参加することができて嬉しいです。ギャップは子供から大人まで着られて、色々な種類があって、どんな服にも合わせられる所が魅力だと思います。」とコメントした。

なお、詳細は特設ページでも公開中だ。

]]>
「コーチ」ユルゲン・テラー、ミント&サーフとコラボしたFall 2022キャンペーンを公開。ニューヨークを舞台に愛を表現 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/coach-fall2022.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/coach-fall2022.html Wed, 07 Sep 2022 17:08:13 +0900 コーチが、フォトグラファーのユルゲン・テラー(Juergen Teller)氏、グラフィティ デュオ アーティストのミント&サーフ(Mint&Serf)とのコラボにより制作されたFall 2022キャンペーンを公開した。

ニューヨークの街中のスカウトや、同ブランドのSNSでのコンテストで選ばれたキャストを起用した同キャンペーンでは、仲の良い友人や恋人同士の愛する気持ちが自然に表現される瞬間を捉え、今日も自分にとってかけがえのない大切な人を抱きしめようという喜びにあふれるメッセージを発信。街中でスカウトしたキャストをユルゲン・テラー氏が撮り下ろしており、リアルな雰囲気が魅力だ。

最新コレクションからは、シアリングやレザーのアウターウェアといった同ブランドの真骨頂ともいえるアイテムの数々が、ロマンティックなレースやクロッシェドレス、ポップなネオンカラー、70年代のレザーバーチェアに着想を得たレザーウェアと絶妙なコントラストを描きながら登場。これは、アメリカンスタイルの伝統が形成されていく中で同ブランドが果たす役割を讃えるものとして、クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァース氏がイメージし表現した。また、次世代に向けて一新されたモダンアイコンバッグ”ローグ(Rogue)”と”バンディット(Bandit)”にもスポットライトが当てられている。

ミント&サーフとのコラボアイテムも登場し、ブランドのホームタウン・ニューヨークのエネルギーとアティチュードにインスパイアされた彼らのダイナミックで表現力豊かなアートワークがプリントされたアイテムがラインナップする。またキャンペーンを通し、同アーティストとのタッグにより、オリジナルアートワークも制作された。

© 2022 Juergen Teller, ©Mint + Serf

問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750

]]>
石田ゆり子の音楽活動プロジェクト「リリー」初のミニアルバムが発売決定。大橋トリオが作曲・プロデュースを担当 https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/lily-debutminialbum.html https://fashionmarketingjournal.com/2022/09/lily-debutminialbum.html Tue, 06 Sep 2022 11:33:53 +0900 大橋トリオがプロデュースする、女優・石田ゆり子による音楽活動プロジェクト「リリー(lily)」が、初のミニアルバム「リトルソング」をリリース。ジェイウェイブ ミュージック(J-WAVE MUSIC)」自社レーベル「ヒルズ レコーズ(HILLS RECORDS)」より、10月26日に発売される。

同アーティストは、昨年12月に大橋トリオの曲をカバーした配信シングル「マジック(MAGIC)」でデビュー。今年2月にはセカンドシング「うたかた」を、4月にはサードシングル「東京の空」を配信し、精力的に活動中。今回のミニアルバムでは、上記3曲を始め、未発表曲含む全5曲を収録。どの楽曲も、透明感と落ち着いた歌声で、優しさに溢れ、リスナーに癒しを与えるのが魅力だ。なお、オリジナル楽曲は全てアーティスト本人が作詞を行い、作曲・プロデュースは大橋トリオが担当した。また、11月3日に東京国際フォーラムホール A にて開催される、大橋トリオデビュー15周年記念アニバーサリー公演「TRIO ERA 2」に、自身初のライブとなるゲスト出演が決定。

本人は以下のようにコメントする。
「大橋トリオさんの音楽が大好きで車の中や家の中でずっと聴いてきたので、プロデュースをしていただけると聞いたときは、こんなご褒美が人生にはやってくるんだなあと幸せな気持ちでいっぱいでした。全ての曲に歌詞を書く作業は、難しくもありましたが、メロディと言葉がぴたっとはまった時は、突然目の前の扉が開いたような気持ちになりました。何もかもが初めて尽くしで、ドキドキが止まりませんが、11月3日の大橋トリオさんのデビュー15周年記念公演に参加させていただくことになり、今から緊張で倒れそうです。」

ミニアルバム概要
「スペシャルパッケージ仕様」¥6600(税込)
【収録内容】
1.MAGIC [4:21]
2.うたかた [5:17]
3.東京の空 [4:24]
4.Moment in the rain [4:39] 他、未発表曲を含む全 5 曲収録

1.lily music project making movie
レコーディング、J-WAVE『LILY’S TONE』収録ゲスト:大橋トリオ(『うたかた』弾き語り含む)
スチール撮影などのメイキング。 2.うたかた 3.東京の空 (約42分)

ミニ写真集(48 ページ) ステーショナリーセット(便箋 12 枚・封筒 6 枚)

]]>