FASHION

バイレードのメイクアップシリーズから、カラースティックの新色が登場。独創的な美を表現するシリーズの第3弾



byredo-1

「バイレード(BYREDO)」のアイコニックなメイクアップシリーズから、カラースティックの新色がローンチ。6月3日より、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店にて発売が開始した。

創業者のベン・ゴーラム氏と構築的な特殊メイクを得意とする新進気鋭のメイクアップ・アーティストのイサマヤ・フレンチ氏のコラボにより実現した同コレクションは、ブランド発のメイクアップコレクションとし、昨秋に世界同時デビューを果たした。ブランドの美しさを視覚的に表現した、彫刻のようなフォルムのパッケージが特徴で、色彩豊かなカラーバリエーションも魅力。アイテムは、カラースティック、アイカラー、マスカラ、アイライナー、リップカラー、リップバームなどがラインナップする。

今回、第3弾として華やかで独特な色のカラースティックが登場。主観的な美しさと自己表現を賛美するカラースティックは、メイクアップに対する同ブランドの自由なアプローチの中核をなすアイテム。唇や頬、目元にも使える万能アイテムとしてデザインされたカラースティックは、創業者のベン・ゴーラム氏が言うところの「強要のない美の開かれた方式」 を具現化したものとして表現されている。

byredo-2

新たなチャプターでは、ダイナミックな色調のバリエーションで単独でも、他のカラースティックと組み合わせても、アイシャドウと混ぜ合わせても、無限のバリエーションが楽しめるようにデザインされたカラー3色を展開。価格は、各4,620円 (税込)

ソーラーフレア(Solar Flare) : 陽炎なカラーは、肌に軽くのせて輝きと立体感を演出し、重ねてゴールドのグラデーションを楽しむことが可能。

ドラヴァイト(Dravite) : 深みのあるアンバーブラウンに、レッドのグリッターが輝きを与える。

コリアプテラ (Coleoptera) : 90年代のニュートラルなバーガンディに、変幻自在なターコイズの虹色の輝きを加えたデュオクロームなブレンド。

イサマヤ・フレンチ氏は、「ベンも私も、あまりにも型にはまったメイクアップは望んでいませんでした。私は人々に化粧品の身につけ方を教えるのではなく、インスピレーションを与えたいのです。」と語る。

関連記事

  1. shiseido-men-2022ss-main 「SHISEIDO MEN」新ビジュアルに、佐野玲於、奥野瑛太、…
  2. KV_EE_16-9_211217 吉高由里子が「SHISEIDO」のジャパンアンバサダーに就任。自…
  3. ununu-4 コンプレックスを生かすヘアケアブランド「ウヌヌ」がデビュー。第一…
  4. smf-1 「シセイドウ メン x フレッシュサービス」サウナスキンケアセッ…
  5. dvs-2 「ル ラボ」からソープ トリオ セットが登場。人気の香り3種を楽…
  6. selsdebain-3 オフィシーヌ·ユニヴェルセル·ビュリーから新作バスソルトが登場。…
  7. madred-1 「バイレード」新色リップスティック「マッド レッド」が登場。濃厚…
  8. ©CHANEL 「シャネル」初のパーソナライズド マスカラが登場。3Dプリンター…

新着記事

  1. tgj-1
  2. shiseido-men-2022ss-main
  3. marufukuro-1
  4. mindo-2
  5. miraishichaku-main

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP