FASHION

トリニティアーツ「リーブルメゾン」にみる、急成長企業の新・多店化戦略



トリニティアーツは、2012年2月より展開するライフスタイルブランド「LIBRE MAISON(リーブルメゾン)」において、ヘルス&ビューティーのコスメラインを主力にウェアや服飾雑貨を展開する小型店を開発し、6月27日(木)その第1号店となるアトレ吉祥寺店をオープン。

先日F.M.J.でも紹介し反響が大きかった、“育つインテリア”を提案する青山フラワーマーケットのカフェ「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」との隣接で、内装もグリーンで囲うことで演出し、ブランドコンセプトにもある”心地よさへのこだわり”を表現しています。

オープン当日には、カリフォルニア発・日本初上陸のコスメブランド「apotheque(アポテキ)」創設者のミッシェル・バートック氏の来店イベントを開催し、ミッシェル氏自ら陰陽五行論に基づいたエレメントやその日の体調にあわせたフレグランスを提案。

また、実演販売やワークショップにも積極的で、8月2日(金)、3日(土)には青山フラワーマーケットとのコラボによる「夏を乗り切るアロマクラフト作り」を開催。計4回・各回18名・参加費 ¥1,050(アロマクラフト2種、「アポテキ」トライアルキットと青山フラワーマーケット・ミニブーケのお土産付)となっていますが、既に定員となり、予約受付終了となっています。

このワークショップは、グリーンの演出やハーブティーを楽しみながら、フィトセラピスト(植物療法士)による五行・陰陽をキーワードにした夏を快適に過ごすレクチャーを受講。チャート診断や誕生日、体調などに合わせてエッセンシャルオイルをセレクトし、個人に合わせたアロマミストを作ることができます。

トリニティアーツは、女優 広末涼子をイメージキャラクターに起用したCMで話題の人気ライフスタイルブランド「niko and…(ニコアンド)」や雑誌『VERY』とのコラボで生まれたブランド「BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)」などを展開する、業界も注目する急成長企業です。2012年には香港に海外1号店を出店し、グローバル展開も本格化、2016年には400店舗、売上500億円を計画しています。また、2013年4月には大手アパレル企業「ポイント」との経営統合により、グループとして持株会社体制へ移行することも発表されています。

今回のコスメを主力とした小型店と既存の標準店を併用することで、LIBRE MAISONのブランド認知を高めつつ、ブランド体験促進によるファン顧客育成を行い、市場を開拓。来期は20~30店出店による多店化が計画されています。

・LIBRE MAISON http://libremaison.com/

新着記事

  1. wemargiela1
  2. apartmentua-1
  3. ssu-dentsu-harajuku6
  4. shokupan-sakimoto
  5. shibuyafukuras-overview

FEATURE – 特集

  1. moltonbrown-2018xmas_top
  2. huntingworld-renatakeshita
  3. sharegreenminamiaoyama-open
  4. balmuda-thelight_4
  5. stressless-hoshino

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP