FEATURE

【特集】音楽もファッションも”いまの気分”、「GREENROOM FES’14」10周年をフォトレポート



音楽もファッションも”いまの気分”、「GREENROOM FES’14」10周年をフォトレポート

2005年にスタートした「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム フェスティバル)」は、今年で10周年。サーフ・ビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバルとして開催され、動員人数5万人にものぼる都市型音楽フェスとして人気を博しています。

5月24日(土)、25日(日)に横浜・赤レンガ地区の野外特設会場で開催された今年は、アーティストに伝説的レゲエシンガーのジミー・クリフや常連ともいえる、ドノヴァン・フランケンレイターをはじめ、杏里やUA、CharaやbirdなどのJ-POP界屈指の女性アーティストまで、ビッグアーティストが多数出演。そんな見応えたっぷりな本イベントは音楽・アート業界にとどまらず、ファッション業界としても注目のフェスとなっています。

今回はそんな、ファッションも音楽も”いまの気分”にちょうどいいフェス「GREENROOM FES’14(GRF)」をフォトレポート。

 

|サーフカルチャーを次世代に残す「SAVE BEACH」がコンセプト

全国で急速に減少しているビーチを守りたいという「SAVE BEACH」をコンセプトに掲げ、フェスを通じてサーフカルチャーを伝えることで、子供達に大切なビーチを残していきたいというGRFのステージは、大きく4つに分かれており、3つのライブステージと1つのクルージング船でそれぞれ繰り広げられます。

GRF2014-main.JPGメインステージの「GOOD WAVE(グッドウェーブ)」
GRF2014-SHIP.JPGDJプレイで踊りながらクルーズできる「PARADISE SHIP(パラダイスシップ)」
GRF2014-photoframe.JPG会場内に設置されたフォトスポットで来場者は記念撮影

    GRF2014-TIME.JPGGRF2014-TRASH.JPG[
    GRF2014-ART1.JPGGRF2014-ART2.JPG[
| 約20以上のファッションブランドがブース出展「Ocean Peoples」

音楽やアート以外に観客が心を躍らすのは、サーフブランドを中心としたファッションブランドによるブース出展。物販中心ブースやスペシャルゲスト来場などのイベント開催、アート展示など、約20ブランド以上が趣向を凝らしてそれぞれの世界観を訴求し、SNSのフォロー促進やイベント参加によるノベルティ進呈でブランドPRにつとめます。赤レンガ倉庫を挟むスペースに設置されたコンテナエリアは、ライブ会場と違い、フェスのチケットがなくても気軽に参加できるフリースペースになっています。
GRF2014-BEAMS02.JPG「BEAMS(ビームス)」ブースで販売されるオフィシャルTシャツは、花井祐介ほかアーティストによるデザイン提供で人気

    GRF2014-BEAMS03.JPGGRF2014-BEAMS01.JPG

GRF2014-Levis.JPG初参加の「LEVI’S®(リーバイス®)」は、東京・名古屋・大阪で実施した”エアストリーム”のポップアップショールームを展開

    GRF2014-Levis03.JPGGRF2014-Levis02.JPG
   GRF2014-Hurley.JPGGRF2014-GRAVIS.JPG
    GRF2014-Champion02.JPGGRF2014-Champion.JPG[
    GRF2014-EASTPAK.JPGGRF2014-TOMS.JPG[
    GRF2014-CROCS.JPGGRF2014-CROCS02.JPG[
    GRF2014-RVCA.JPGGRF2014-SURFPENDLETON.JPG[
| ファッションメディアもブース出展でPR

GRFへの協賛はブランドに限らず、雑誌を中心としたメディアも多数参加。”サーフカルチャー”をキーワードに集まる新規ターゲットへのアプローチの場としてPR活用しています。今回参加したメディアは、9つ。サーフ系専門誌「The Surfer’s Journal」や「ON THE BOARD」、「BLUE」をはじめ、ライフスタイル誌「THE DAY」や「anna magazine」、ファッション週刊誌「WWD JAPAN」も参加。エイ出版社が建築デザイン事業部として運営する空間プロデュースの「カリフォルニア工務店」も昨年に引き続き参加。さらに人気テレビ番組「テラスハウス」や「InterFM」といったテレビやラジオメディアも参加し、出演者の来場で大盛況でした。

GRF2014-WWD.JPG「WWD JAPAN」は、「AIGLE(エーグル)」のタブロイド配布や「LUSH(ラッシュ)」の”GO!GREEN”キャンペーンをPR
GRF2014-THEDAY.JPG「THE DAY」は、「SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)」とのコラボアイテムを限定販売
GRF2014-anna.JPGビーチとアーバンライフを大切にする20~30代女子向け、注目の新ライフスタイルマガジン「anna magazine」ブース
GRF2014-CA.JPG

なお、GRFの活動にとどまらず、7月12日(土)・13日(日)には、代々木公園にて海とビーチの環境イベント「OCEAN PEOPLES」、9月6日(土)・7日(日)には、房総半島最南端の根本マリンキャンプ場にてビーチキャンプフェスティバル「GREENROOM CAMP」を開催するなど、グリーンルームによるアート・映画・音楽のイベントやギャラリーを通しての海岸環境啓蒙を目的とした、”世界を海で繋げる”活動はそのファンと共に今後も続きます。

・「GREENROOM FESTIVAL」 http://greenroom.jp/

GRF2014-night.JPG夕暮れ後のGRFも、日中とはまた違った雰囲気でLIVEを楽しめる

新着記事

  1. OAKLEYCU-main
  2. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  3. zoffniji-1
  4. Laëtirais-1
  5. PEANUTS©

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP