FASHION

好調雑誌「CLASSY.」2014年8月号、スニーカー特集で雑誌「Begin」編集部がうんちく指南



画像:雑誌「CLASSY.」2014年8月号より

6月28日(土)発売の雑誌「CLASSY.」2014年8月号は、一大トレンドとなっているスニーカーを大特集。

「スニーカーと一緒ならどこへでも行ける!」をテーマに、”コンバースの白”でできる10のオシャレや、2大スタイリスト・大野千歩のBOYSスニーカーと乾 千恵のGIRLSスニーカーをはじめ、10の切り口で誌面展開しています。

注目は、世界文化社の雑誌「Begin」編集部による、”スニーカーの超基礎知識”の指南ページ。「VANS(バンズ)」や「NEW BALANCE(ニューバランス)」、「NIKE(ナイキ)」「CONVERSE(コンバース)」「adidas(アディダス)」の定番モデルの解説、同・金森編集長セレクトによる厳選9足を「Begin」お得意のイラストと切り口で紹介しています。

CLASSY201408_2.JPG画像:雑誌「CLASSY.」2014年8月号より

2014年7月号でも、「ボーイズカジュアルのお手本はメンズ誌にある」として、雑誌「UOMO」「LEON」「Safari」の3誌を取り上げながら、「CLASSY.」的解釈でボーイズカジュアルを提案するなど、出版社の垣根を越えた新たな取り組みにも積極的です。

CLASSY201408_4.JPG画像:雑誌「CLASSY.」2014年7月号より

「CLASSY.」は、2013年7~12月発売分の平均販売部数が141,528部(日本ABC協会)で対前期比121%となっており、集広ともに好調を推移。引き算の美学で、シンプル・ベーシックアイテムを上手に着こなす”こなれカジュアル”や、カバーモデルの小泉里子による”里子シンプル”をキーワードに、異性にも同性にも好かれるカジュアルファッションを徹底した独自切り口で提案しています。

脱コンサバ・総カジュアル化が進むなかで、時代の気分に合った大人カジュアル誌として好調な同誌に今後も注目することができます。

・「CLASSY.」オフィシャルサイト http://classy-online.jp/

新着記事

  1. ssu-dentsu-harajuku6
  2. shokupan-sakimoto
  3. shibuyafukuras-overview
  4. parcocity-okinawa
  5. ferragamo-signorina2019

FEATURE – 特集

  1. moltonbrown-2018xmas_top
  2. huntingworld-renatakeshita
  3. sharegreenminamiaoyama-open
  4. balmuda-thelight_4
  5. stressless-hoshino

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP