LIFESTYLE

プーマ「Forever Faster」ローンチ、”型破りなヤツらに告ぐ”CMキャンペーンで世界最速のスポーツブランドへ



プーマは、新しいブランドプラットフォームとして新タグライン「Forever Faster」を発表。”世界最速のスポーツブランド”になるというミッションを新たに掲げ、世界屈指のアスリートたちが登場するテレビCMをはじめとしたグローバルの”マルチメディア・マーケティング・キャンペーン”として展開されます。

「Forever Faster」では、世界最速の男ウサイン・ボルトをはじめ、サッカーのマリオ・バロテッリ、セルヒオ・アグエロ、マルタ・ビエイラ・ダ・シルバ、ゴルフのリッキー・ファウラー、レキシー・トンプソン、F1チームのスクーデリア・フェラーリがテレビCMに登場。パフォーマンスとパーソナリティの両面において傑出したアスリートたちに焦点を当て、勇気、自信、決意、喜びをもって慣習に立ち向かい、リスクを取る姿を映し出しています。

PUMA-ForeverFaster02.jpg
PUMA-ForeverFaster03.jpg
PUMA-ForeverFaster04.jpg

日本では、主に15秒のテレビCMが8月7日(木)から全国でオンエアー。スピードを体現するプーマのアスリート達が、リラックスや喜びを暗喩するジャクジーの中から、既存の価値にとらわれず変革をもたらそうとする人々、ゲームチェンジャーたちに向けてメッセージを発する内容。これらのメッセージは、屋外広告や雑誌、Web広告などでも展開されます。

プーマのグローバルマーケティングディレクターのアダム・ペトリックは、「Forever Fasterはプーマのブランドとしてのステートメントであり、私たちは今もそしてこれからも世界最速のスポーツブランドであり続けることを周知するためのものです。」とコメント。

同社は、これまで”スポーツライフスタイルブランド”という位置づけを自らしてきましたが、今回のキャンペーンからは”リーディングスポーツブランド”としています。「私たちはリスクを恐れないブランドとして知られており、それは今後とも変わることはなく、むしろForever Fasterはそれを明確に表現しています。プロダクトデザインやイノベーションに対する取り組みや私たちがブランドをいかにマーケティングしていくかというアプローチは、これを機に変わっていくことになります。」(同氏)というように、「PUMA(プーマ)」ブランドのリブランディングをグローバルで図る新たな動きとして、注目できます。

関連記事

  1. mizuno-mouthcover ミズノ、水着素材を採用したマスクを発売。スポーツの機能性を活かし…
  2. haltenjapanlimited_1 サッカー槙野智章選手がCEOを務めるビューティーブランド「ハルテ…
  3. pumaxthehundreds-1 プーマとザ・ハンドレッズのコラボコレクション「プーマ x ザ・ハ…
  4. boks リーボックが知育運動プログラム動画を配信。小中高休校による「運動…
  5. underarmour-nakamuraanne アンダーアーマー、中村アンをブランドアンバサダーに起用
  6. tarzan-takaminao 雑誌ターザンが選ぶ「初代フィットネスジェーン」に元ベイビーレイズ…
  7. gshock_fan_festa G-SHOCKがミックススポーツイベントを開催。スポル品川大井町…
  8. tnf-ontheroad1 ザ・ノース・フェイス的ランニングの解釈。若手俳優 太賀を起用した…

新着記事

  1. marshall-6
  2. yonex-mask
  3. addictionpref-1
  4. freemanssportingclub-close
  5. hommage-a-pierre-jeanneret

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP