CULTURE

「STUDIO VOICE」復刊第1号が20日発売、今知るべきクリエイションにフォーカスした”YOUTH OF TODAY”特集に注目



画像:「スタジオ・ボイス(STUDIO VOICE)」

6年ぶりのリニューアル復刊で話題を呼んだ、カルチャー雑誌「スタジオ・ボイス(STUDIO VOICE)」のSpring Issueが4月20日に発売。

記念すべきリニューアル第1号の特集は、”YOUTH OF TODAY”特集。公式サイトによると、「ユースの定義は年齢ではなくアティテュードであり、過去に生きないこと。若さゆえの反抗心と共に、常にカルチャーを発信し続けているユースは、不在なのではなく、むしろ数多存在し、それらが同時進行しているため、ひとつにまとめるのが困難なだけ。その現状を一度整理することで、注目の世界各国のクリエイションを1冊に凝縮。今知るべき、フォーカスするべきクリエイションを紐解いてゆく。」と紹介されています。その特集詳細は、同サイト内で一部誌面の抜粋とともに知ることができます。

1976年に創刊した「スタジオ・ボイス」は、芸術や文化を独自の切り口と斬新なデザインによる編集力で人気を博し、カルチャー雑誌の先駆けかつ代表格といえる存在。2009年8月に発行部数の低迷などを理由に休刊したものの、今もなおそのバックナンバーは、古本屋やインターネットで多く流通するほど、昔からの根強いファンに支持されています。

発行するINFASパブリケーションズにとっても「流行通信」に続く、歴史ある大きな企業資産であるとともに、2016年には40周年の節目となるタイミングでの復刊。また、今回の読者ターゲットは20代の雑誌を読まない世代とされています。そういった意味でも新生「スタジオ・ボイス」に業界からも大きな期待と注目が集まっています。

・「スタジオ・ボイス(STUDIO VOICE)」 http://studiovoice.jp/

新着記事

  1. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  2. zoffniji-1
  3. Laëtirais-1
  4. PEANUTS©
  5. haribo-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP