LIFESTYLE

フレンチフライ専門店「アンド ザ フリット」から、ハーブゴルゴンゾーラなど”ホームメイドポテトチップス”登場



フレンチフライ専門店・アンド ザ フリット(AND THE FRIET)が4月8日、「ホームメイドポテトチップス」を発売する。

今回発売されるのは、アメリカ北西部産のユーコンゴールド種を波型にカットした「ウェーブ」と、アメリカでは代表的なラセットバーバンク種を皮付きで厚めにカットした「スライス」の2種(各税込500円)。チップスにまぶすシーズニングも5種類から選べるようになっている。ラインアップは、フランス産の海塩を使用した「プレミアムソルト」や、5種のハーブを使った「ハーブソルト」、国産の青のりを使用した「のりしお」、天然の小エビの「シュリンプ&バジル」、ハーブソルトに風味豊かなゴルゴンゾーラパウダーを合わせた「ハーブゴルゴンゾーラ」。

andthefriet-halfset.jpg

また、好きなフリット2種類とディップ1種類を選んで組み合わせられる「ハーフ&ハーフセット」(税込780円から)の販売もスタート。「カシスジンジャー」や「シトラスジンジャー」など、ホームメイドポテトチップスやフリットに合うオリジナルソーダも新たに追加される予定だ。

[元記事:フレンチフライ専門店・アンド ザ フリットからポテトチップス登場。味わいは5種類]

 

fashion_headline_2.png

新着記事

  1. adidasultra-1
  2. ww2-1
  3. fands-9
  4. muji-sakaikitahanada
  5. [#Beginning of Shooting Data Section]
画像サイズ:L (5568 x 3712), FX
2020/11/08 13:14:18.58
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
RAW (14-bit)
Nikon D5
レンズ:VR 70-200mm f/2.8E
焦点距離:72mm
フォーカスモード:AF-C
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
AF微調節:しない
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/6400秒
露出モード:マニュアル
露出補正:0段
露出調節:
測光モード:マルチパターン測光
ISO感度設定:ISO 200
フラッシュ名:
ホワイトバランス:色温度(5880K), 0, 0
色空間:Adobe RGB
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:しない
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール:[SD] スタンダード
ベース:[SD] スタンダード
クイック調整:-
輪郭強調:+1.00
明瞭度: 0.00
コントラスト:-1.00
明るさ: 0.00
色の濃さ(彩度):+1.00
色合い(色相):+1.00
フィルター効果:
調色:
仕上がり設定:
カラー設定:
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:
[#End of Shooting Data Section]

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP