LIFESTYLE

シャネルが14年ぶりに香水の新作「ガブリエル シャネル」発表。自分の道を自ら選びとる女性に捧ぐ香り



gabrielle-chanel

「シャネル(CHANEL)」から、14年ぶりとなる香水「ガブリエル シャネル」が、9月1日に発売。型にはまらない自由な性格で常に時代をリードし、ファッション界のみならず、ジュエリーやフレグランスの世界においても既成概念を覆し、革命をもたらした、ガブリエル・シャネル自身の名を冠した香水だ。

「なりたい自分になると決めた それが今の私」今回の香りは、不幸を並べ立てるような女性のためのものではなく、自らの道を自ら選びとった女性のための香り。同じ時代を生きた女性たちが望むことを許されなかった“自由”を追い求めた彼女が、際立つ個性を磨き、運命を選び取った。彼女自身が諦めなかったように、すべての女性達に、心の底からなりたい自分になれるよう、呼びかける。

©CHANEL

©CHANEL

シャネルの専属調香師 オリヴィエ・ポルジュは、ガブリエルは、この香水の製作にあたって、情熱がほとばしるように開いた花冠、風に舞い上がる花びらを想わせる、想像上の白い花を構築し、成し遂げた。イランイラン、ジャスミン、オレンジフラワーを手に取り、そこにグラースで育てられたチュベローズを添える。さらに白い花々を奥深いところまで理解すべく、花々の香りを構成する分子に誘われた。ジャスミンの印象を高め、ホワイト ムスクのノートをイランイランに添えることで、ヴェルヴェットのような柔らかさを表現。ミルキーなサンダルウッドとのコンビネーションは、チュベローズをよりなめらかに引き立たせ、マンダリンやグレープフルーツの果皮やブラックカラントを加えることで、オレンジフラワーの爽やかさを際立たせた。この想像上の花のノートは、ただ肌の上で香る香水ではなく、まるで光の輪が広がるように、輝くようなオーラを放ち、香りの世界に革命をもたらす。

gabrielle-chanel3

ありのままの真実を映し出すかのようにボトルの素材には、これまでになく繊細なガラスが選ばれ、香りそのものが充分に輝く。この繊細な香水瓶を仕上げるために数年を要し、新しいスクウェアのボトルに特徴的なラインを想起させる。キャップの繊細で上質な輝きをたたえたカラーは、メゾンに保管されたオートクチュールの生地から着想を得ている。

ガブリエルの公私にわたる、さまざまな側面から、常識にとらわれない気質、愛に溢れたその魂に至るまで。彼女の人柄がありのままに表現される香水に、きっと誰もが惹きつけられる。

価格は、ガブリエル シャネル オードゥ パルファム(ヴァポリザター) 50ml 13,000円、100ml 18,500円(共に税別)。

また、8月19日より、NEWoMan店、GINZA SIX店にて、先行販売を行う。

問い合わせ先/シャネル(香水・化粧品) 0120-525-519

[元記事:「自分の道を自ら選びとる女性に捧ぐ香り」シャネルが14年ぶりに香水を発表]

scentpedialogo

関連記事

  1. ontwld-main フランス発・ビューティーブランド「オン ザ ワイルド サイド」が…
  2. byrmumbai-main 「バイレード」の新作香水「ムンバイ ノイズ」が登場。現代のムンハ…
  3. n5osaka-1 「シャネル N°5」誕生100周年イベントが開催。特別仕様にライ…
  4. voceviva-1 「ヴァレンティノ ビューティ」が日本初上陸。アンバサダーにレディ…
  5. llmatcha-1 「ル ラボ」のオード パルファム新作「マッチャ26」が登場。…
  6. bulycar-3 ビュリーから、香りで満たすカーフレグランス「サシェ・オドリフェラ…
  7. btrshl-1 「バイレード」新色リップスティック「シマリング ヌーズ」が登場。…
  8. ​SHOLAYERED-3 フレグランスブランド「ショーレイヤード」初の路面店が恵比寿にオー…

新着記事

  1. k5obana-main
  2. ontwld-main
  3. crispst-1
  4. htc-15
  5. byrmumbai-main

FEATURE – 特集

  1. pjtmwinter-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP