FASHION

ディオール オム、アーティストのダン・ウィッツとコラボ。レイブパーティーのワンシーンを捉えた大胆なプリント



diorhomme-danwitz

ディオール オム(DIOR HOMME)の2017-18年ウィンターコレクションより、ブルックリン出身のアーティスト、ダン・ウィッツ(Dan Witz)とのコラボレーションアイテムが発表された。

レイブパーティーやガバ、キャンディーボーイズなど、思春期を思い起こさせるテーマが散りばめられた2017-18年ウィンターコレクション。コラボレーションアイテムに採用されたのは、アーティスティックディレクターのクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)が以前から気に入っていたという『モッシュピット』と呼ばれるダン・ウィッツのオイルペイント作品。ハイパーリアリストな作風で知られる彼の代表作ともいえる同シリーズが醸し出す生々しいエネルギーは、アンダーグラウンドなミュージックシーンとの関連性を強く感じさせるもので、今回のコレクションの重要な要素である”HARDIOR”(HARDとDIORを掛け合わせた造語)のスピリットと完璧にマッチしている。

リリースされたアイテムは、オールオーバープリントのブラックウールジャケットやデニムジャケット、ニット、パンツなどのアパレルアイテムを始め、レザーグッズでは、取り外し可能なストラップが付いたショッピングバッグ(17万円)や機能的で軽量なバックパック(17万円)、カーフレザー製のクラッチバッグ(5万5,000円)など。

さらに、洗練された”HARDIOR”スタイルを完成させるシューズには、全面プリントのボディーにワックスコットン製のシューレースを配したスニーカー(7万6,000円)やホワイトラバーソールのスニーカー(11万円)、スリッポン(10万円)など、バリエーション豊富なラインアップが出そろった。各アイテムは全国のディオール オム ブティックで発売中。



[元記事:ディオール オムがアーティストのダン・ウィッツとコラボ、レイブパーティーのワンシーンを捉えた大胆なプリントアイテム]

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. nocheese-1 旅するチーズケーキとノーコーヒーがコラボ「ノーチーズケーキ」が発…
  2. beamsfukusima-2 ビームスが福島県の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっふ…
  3. elle11cocomi-3 Cocomiが「エル・ジャポン」11月号の表紙に初登場。幻の…
  4. FuelCellSpeedrift-1 オーラリー × ニューバランスの新シリーズ「フューエルセル ス…
  5. xflag-4 ミクシィが展開、エックスフラッグの新プロジェクト「エックスフラ…
  6. puma-windandsea プーマ、熊谷隆志ディレクション「ウィンダンシー」とコラボコレクシ…
  7. kashiyama-zozo オンワード、ZOZOとオーダーメイド×オンライン完結型ビジネスモ…
  8. diormakemask-1 ディオールがマスクによる化粧崩れを防ぐサマーメイクテクニックを公…

新着記事

  1. quartz-co_20women
  2. quartz-co_20men
  3. danpachi-main
  4. mykitadaiki-1
  5. jw2020-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP