FASHION

ディオール オム、アーティストのダン・ウィッツとコラボ。レイブパーティーのワンシーンを捉えた大胆なプリント



diorhomme-danwitz

ディオール オム(DIOR HOMME)の2017-18年ウィンターコレクションより、ブルックリン出身のアーティスト、ダン・ウィッツ(Dan Witz)とのコラボレーションアイテムが発表された。

レイブパーティーやガバ、キャンディーボーイズなど、思春期を思い起こさせるテーマが散りばめられた2017-18年ウィンターコレクション。コラボレーションアイテムに採用されたのは、アーティスティックディレクターのクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)が以前から気に入っていたという『モッシュピット』と呼ばれるダン・ウィッツのオイルペイント作品。ハイパーリアリストな作風で知られる彼の代表作ともいえる同シリーズが醸し出す生々しいエネルギーは、アンダーグラウンドなミュージックシーンとの関連性を強く感じさせるもので、今回のコレクションの重要な要素である”HARDIOR”(HARDとDIORを掛け合わせた造語)のスピリットと完璧にマッチしている。

リリースされたアイテムは、オールオーバープリントのブラックウールジャケットやデニムジャケット、ニット、パンツなどのアパレルアイテムを始め、レザーグッズでは、取り外し可能なストラップが付いたショッピングバッグ(17万円)や機能的で軽量なバックパック(17万円)、カーフレザー製のクラッチバッグ(5万5,000円)など。

さらに、洗練された”HARDIOR”スタイルを完成させるシューズには、全面プリントのボディーにワックスコットン製のシューレースを配したスニーカー(7万6,000円)やホワイトラバーソールのスニーカー(11万円)、スリッポン(10万円)など、バリエーション豊富なラインアップが出そろった。各アイテムは全国のディオール オム ブティックで発売中。



[元記事:ディオール オムがアーティストのダン・ウィッツとコラボ、レイブパーティーのワンシーンを捉えた大胆なプリントアイテム]

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. comp-1 「オーラリー × ニューバランス 」のコラボが再び実現。フット…
  2. diorandrimowa-movie 「ディオール&リモワ」がディオール ブティックにて展開スタート。…
  3. yamamotobike-1 山本康一郎「スタイリスト私物」から初の自転車が登場。ブリヂストン…
  4. diorhomme-isetan ディオール、伊勢丹新宿店メンズ館でポップアップストアをオープン。…
  5. dior-rougetrafalgar1 ディオール新作フレグランス「ルージュ トラファルガー」が誕生
  6. adidas-rola ローラとアディダスジャパン、新パートナーシップを発表
  7. ships-wai1 シップス、ファッションディレクター野尻美穂とのプロジェクト「Wa…
  8. pradaforadidas アディダスが、プラダとのコラボレーションプロジェクト「Prada…

新着記事

  1. bushouse
  2. indigohakone-2
  3. withharajuku-image
  4. ikeaforbusiness
  5. mp-8

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP