LIFESTYLE

アメリカのボディケアブランド「フォーミュラリー55(FORMULARY55)」のバスタブレットで香水浴



formulary55-bathtablet

アメリカ・コロラド発ボディケアブランド「フォーミュラリー55(FORMULARY55)」から入浴料の新コレクション「スパークリングバスフィズ」が10月3日に発売。9月27日から東京・南青山のスパイラルマーケットで先行発売される。

フォーミュラリー55のバスタブレットは、微細な粒に仕上げられた天然の海塩や、エプソムソルトを主成分に、すべてオリジナルのフレグランスをブレンド。お湯を張ったバスタブに入れると、炭酸のバブルとともに、お風呂中に、香りが立ち込める。

ラインナップは、ラベンダーエッセンシャルオイルを使用した、フレッシュな海風のような「シーソルト&ラベンダー」、コレクションの中でも最もフェミニンな香りの「スイートピー&クローバー」、アメリカで最も人気で男女ともにおすすめのグルマンな香りの「ミルク&ハニー」、バーボンとタヒチアンバニラのメインの香りにムスクとアンバーが隠された「バーボン&バニラ」、ミルラ、バニラ、エジプシャンムスクに包まれたアンバーの香り「ラ・ニュイ」、100%シトラスのエッセンシャルオイルにより、フレッシュな柑橘のアロマが清潔に香る「クレメンタイン&ライム」、非常にフェミニンで、クラシックモダンな香り「ビンテージピオニー」の全7種からなる。容量は、113グラム(1回分)で各1,200円(税別)。

formulary55-bathtablet2

フォーミュラリー55は、コーディリア(Cordelia)とアンソニー(Anthony)の2人が1993年に立ち上げたブランドで、手作りで作った香り豊かなソープを自らデザインしたラッピングペーパーで包み、ファーマーズマーケットなどで販売し、人気に火がついた。2014年、コロラドに拠点を移し、現在は「アンソロジー(Anthropologie)」や、「ウィリアムズ・ソノマ(William Sonoma)」など、多くの有名店で取り扱われている。手作りにこだわり、自社工房で一つ一つ丁寧に作られているのも特徴だ。

リグルジャパン/050-3736-0793


[元記事:アメリカのボディケアブランド「フォーミュラリー55」のバスタブレットで香水浴]

scentpedia_newlogo

関連記事

  1. KV_EE_16-9_211217 吉高由里子が「SHISEIDO」のジャパンアンバサダーに就任。自…
  2. ununu-4 コンプレックスを生かすヘアケアブランド「ウヌヌ」がデビュー。第一…
  3. smf-1 「シセイドウ メン x フレッシュサービス」サウナスキンケアセッ…
  4. dvs-2 「ル ラボ」からソープ トリオ セットが登場。人気の香り3種を楽…
  5. selsdebain-3 オフィシーヌ·ユニヴェルセル·ビュリーから新作バスソルトが登場。…
  6. madred-1 「バイレード」新色リップスティック「マッド レッド」が登場。濃厚…
  7. ©CHANEL 「シャネル」初のパーソナライズド マスカラが登場。3Dプリンター…
  8. ontwld-main フランス発・ビューティーブランド「オン ザ ワイルド サイド」が…

新着記事

  1. miraishichaku-main
  2. ©️PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo
  3. fs_header4
  4. allterain-main
  5. marihatg-main

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP