LIFESTYLE

アメリカのボディケアブランド「フォーミュラリー55(FORMULARY55)」のバスタブレットで香水浴



formulary55-bathtablet

アメリカ・コロラド発ボディケアブランド「フォーミュラリー55(FORMULARY55)」から入浴料の新コレクション「スパークリングバスフィズ」が10月3日に発売。9月27日から東京・南青山のスパイラルマーケットで先行発売される。

フォーミュラリー55のバスタブレットは、微細な粒に仕上げられた天然の海塩や、エプソムソルトを主成分に、すべてオリジナルのフレグランスをブレンド。お湯を張ったバスタブに入れると、炭酸のバブルとともに、お風呂中に、香りが立ち込める。

ラインナップは、ラベンダーエッセンシャルオイルを使用した、フレッシュな海風のような「シーソルト&ラベンダー」、コレクションの中でも最もフェミニンな香りの「スイートピー&クローバー」、アメリカで最も人気で男女ともにおすすめのグルマンな香りの「ミルク&ハニー」、バーボンとタヒチアンバニラのメインの香りにムスクとアンバーが隠された「バーボン&バニラ」、ミルラ、バニラ、エジプシャンムスクに包まれたアンバーの香り「ラ・ニュイ」、100%シトラスのエッセンシャルオイルにより、フレッシュな柑橘のアロマが清潔に香る「クレメンタイン&ライム」、非常にフェミニンで、クラシックモダンな香り「ビンテージピオニー」の全7種からなる。容量は、113グラム(1回分)で各1,200円(税別)。

formulary55-bathtablet2

フォーミュラリー55は、コーディリア(Cordelia)とアンソニー(Anthony)の2人が1993年に立ち上げたブランドで、手作りで作った香り豊かなソープを自らデザインしたラッピングペーパーで包み、ファーマーズマーケットなどで販売し、人気に火がついた。2014年、コロラドに拠点を移し、現在は「アンソロジー(Anthropologie)」や、「ウィリアムズ・ソノマ(William Sonoma)」など、多くの有名店で取り扱われている。手作りにこだわり、自社工房で一つ一つ丁寧に作られているのも特徴だ。

リグルジャパン/050-3736-0793


[元記事:アメリカのボディケアブランド「フォーミュラリー55」のバスタブレットで香水浴]

scentpedia_newlogo

関連記事

  1. bullyaoyama-3 「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」が新路面店を青山骨董通…
  2. chanel-onlinelesson シャネル、リモートでメイク指導「オンライン ビューティ コーチン…
  3. denis-miyashitapark メンズグルーミングブランド、デニスがミヤシタパークに出店。ブリー…
  4. gaslisa-1 コスメキッチンが「リサとガスパール」とコラボ。オリジナル描き下ろ…
  5. diormakemask-1 ディオールがマスクによる化粧崩れを防ぐサマーメイクテクニックを公…
  6. cinque-1 D2C新オーガニックコスメブランド「サンク」デビュー。第1弾は、…
  7. addictionpref-1 アディクションの「プレフォールコレクション」が7月に発売。マット…
  8. haltenjapanlimited_1 サッカー槙野智章選手がCEOを務めるビューティーブランド「ハルテ…

新着記事

  1. beamsfukusima-2
  2. stellartimes-1
  3. NottingHill-1
  4. jujumitsu-1
  5. elle11cocomi-3

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP