LIFESTYLE

ディオールがマスクによる化粧崩れを防ぐサマーメイクテクニックを公開。崩れと乾燥から肌を守るスペシャルアイテムで仕上げる完璧なサマースキン



diormakemask-1

「パルファン・クリスチャン・ディオール」から、マスクによる化粧崩れを防ぐサマーメイクテクニックが公開された。

提案するのは、メイク崩れが生じやすくなるこれからの季節にぴったりな、ファンデーション、コンシーラー、リップケアアイテム。美しい仕上がりが1日中持続する高いロングラスティング効果で、マスクに色が移りにくい「ディオールスキン フォーエヴァー」のリキッドファンデーションやコンシーラーは、どちらも整肌成分のパンジーエキスと、ローズフルーツエキスを配合。マスクで荒れがちな肌を、使うたびに健やかな肌へと導いてくれる。

diormakemask-4

素早く、簡単に、1分で仕上げるマスクに色が移りにくい「フローレス サマースキン」は、べース、コンシーラーで完成。

「ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース」(全1色、30mL 、5,400円)は、紫外線からのプロテクション効果(SPF20/PA++)を備え、ポアレスエフェクトが毛穴の目立たない均一な状態に肌を整え、軽やかな使い心地でファンデーションとの密着力を高める効果がある。これによってマスク着用時に生じる蒸れ、汗や皮脂分泌などが原因で起こるファンデーションのヨレや崩れを防ぐ。「ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」(全7色、4,200円)は、ウォータープルーフ処方でマスクに色が移りにくい、汗やマスクの蒸れからもしっかりガード。一日中気になる肌悩みをしっかりカバーしながら、ナチュラルな艶で素肌感を演出しながらも、高いスキンケア効果でマスク着用時の乾燥から肌を保護する効果も。また、持ち運びに便利なサイズなので、外出中のタッチアップにも最適だ。

使用方法
①パール粒大の同ベースを手の甲に取り出し、ブラシに含ませる。または指先に取り、顔の中央から外側へ向かってスライドしながら馴染ませていく。特に、マスク着用時にメイク崩れが生じやすい頬骨の高いラインは手でよく馴染ませるのがコツ。
②同コンシーラーは、アプリケーターで目の下に逆三角形型に塗布し、ブラシで押さえるように馴染ませ、その後放射線状に外側に向かって顔全体に伸ばすことで、自然で美しいベースメイクが完成。

diormakemask-7

スキンケア ベースの人気リキッド ファンデーションで仕上げる、マスクに色が移りにくい「パーフェクト ベースメイク」は、ベース、ファンデーション、ルース パウダーで完成。

「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ」(全8色、30mL 、6,000円)は、86%がスキンケアベースのリキッド ファンデーションが、冷房や紫外線などで乾燥しがちな夏の肌をケアしながら保湿。紫外線からのプロテクション効果(SPF35/PA++)を備え、24時間ロングラスティングで、汗や蒸れにも強い処方が汗ばむ日も一日中崩れ知らずの肌を叶えてくれる。「ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー」(全1色、6,200円)は、皮脂コントロール効果のあるルースパウダーを重ねる事で、さらにマスク移りやメイク崩れ防止の効果を高める。

使用方法
①パール粒大の同ベースを手の甲に取り出し、ブラシに含ませる。または指先に取り、顔の中央から外側へ向かってスライドしながら馴染ませる。特に、マスク着用時にメイク崩れが生じやすい頬骨の高いラインは手でよく馴染ませていく。
②同ファンデーションを1プッシュ(半顔分)手の甲に取り出し、ブラシに含ませ、顔の中心から外側へ向かってすべらせるようになじませる。 額も同様に、顔の中心から生え際に向かってすべらせるようになじませ、目元や鼻筋、小鼻回り、口周り等細かい部分にはブラシに残ったファンデーションを塗布して仕上げる。手で仕上げる場合も同様に、顔の中心から外側へ向かって仕上げると効果的。
③リキッド ファンデーションをマスクから見えている部分のみに使用の場合は、小鼻より上(主に目元や額)にだけ塗布することで、マスクからの摩擦を防げる。
④ルースパウダーは、付属のブラシにパウダーを含ませ、顔の中央から外側に向かって円を描くように、優しく肌を磨くようになじませていく。

diormakemask-11

乾燥しがちな唇をケアし、マスクを取っても美しく潤うリップメイクは、「ディオール アディクト リップ グロウ」(全9色、 3,800円)、「ディオール アディクト リップ マキシマイザー 」(全6色、3,700円)で完成。※一部限定色あり

使用方法
①マンゴーバター由来の潤い成分配合の同リップグロウ001を塗布し、ほんのり自然な血色感を与える。ティント処方の為、マスクへの色移りの心配が無いのも嬉しい。
②ヒアルロン酸6配合のリップマキシマイザー001を上から重ね、ほんのり色づいた唇をふっくら滑らかに整え、潤いを与える。
③ミントフレグランスで、暑い夏でも清涼感を感じる効果も。

diormakemask-13

「ディオール アディクト スクラブ&バーム」(全1色、3,800円)をプラスすることで、さらに柔らかく潤うリップが完成。

使用方法
①同スクラブ&バームに配合されたシュガー スクラブが瞬時にバームへと変化し、唇をやわらかく整え、自然な血色感を与える。
②上から同リップマキシマイザー001を重ねることで、潤いとナチュラルなツヤをプラス。マスクへの色移りを気にせず潤いをキープ。

関連記事

  1. replicaomote-1 日本初、メゾン マルジェラ 「レプリカ」 フレグランス …
  2. mncrh-1 パリ初・ヴィーガンネイルブランド「マニキュリスト」がロンハーマン…
  3. shiseidomen_renewal 「シセイドウ メン」がブランドリニューアル。メンズ初のスキンケア…
  4. Laëtirais-1 久間田琳加がプロデュースするボディケアブランド「レティレーズ」…
  5. manucurist-3 パリ初・ヴィーガンネイルブランド「マニキュリスト」国内初店舗が、…
  6. ekatonew-1 新スキン・ボディケアブランド「エカト」がローンチ。第一弾商品は、…
  7. buly-nb1104 ビュリーから、世界最古の天然チューイングガム「キオス・マスティハ…
  8. elle11cocomi-3 Cocomiが「エル・ジャポン」11月号の表紙に初登場。幻の…

新着記事

  1. arf-1
  2. greatbooks-7
  3. beamskobo-1
  4. regeneration-7
  5. © Studio Ghibli

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP