FASHION

「グラミチ パフォーマンス」からウィンターコレクションがローンチ。タウンユースからアウトドアまで活躍する機能性アイテムが登場



gramiccipf-main

「グラミチ(GRAMICCI)」のハイエンドライン「グラミチ パフォーマンス(GRAMICCI PERFORMANCE)」から、ウィンターコレクションがローンチ。

同ラインは「自然と自由に対峙する」というコンセプトのもと、2019A/Wシーズンよりスタート。ロッククライミングから派生したアウトドアブランドとして培ってきたグラミチのアイテムに、機能性素材と都会的なエッセンスを加え、都市生活を送るための快適性とファッション性を追求したラインとなっている。また、一部アイテムにはリサイクルファブリックを使用するなど、環境へ配慮した取り組みも行う。

今回発売するウィンターコレクションでは、山でも街でも着ることのできるアクティブかつクールな印象のデザインが魅力のアイテムがラインナップ。また、冬を乗り切るために活躍する最新の機能素材を取り入れているのが特徴だ。

gramiccipf-5

通常のナイロンに比べて非常に優れた強度を持ち、引裂・摩擦・摩耗に対して高い耐久性を備えた軽量素材を使用した「コーデュラ ファブリック(CORDURA fabric)」シリーズからは、フーディージャケット(38,000円)、インナージャケット(27,800円)、インナーベスト(15,800円)がラインナップ。素材には、廃棄された衣料品や生産時に発生した残布を有効活用したリサイクルポリエステルを使用。パフォーマンス(PERFORMANCE)シリーズのジャケットやベストのアウター製品に中綿として採用しているのが特徴だ。

gramiccipf-11

独特のふくらみ感のある仮撚糸を使用し表はローゲージ、裏はハイゲージで編み込んだ特殊加工で機能性にも優れた「クウォーター ニット(QUARTER KNIT)」シリーズからは、フーディー(16,800円)、プルオーバー(15,800円)、パンツ(17,800円)がラインナップ。軽量でありながら適度な厚みがあり、撥水、保温、通気性に優れている。(価格は全て税別)

新着記事

  1. OAKLEYCU-main
  2. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  3. zoffniji-1
  4. Laëtirais-1
  5. PEANUTS©

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP