LIFESTYLE

久間田琳加がプロデュースするボディケアブランド「レティレーズ」発表。美容オタクのこだわりが詰まった究極のボディクリームを開発



Laëtirais-1

久間田琳加が、2月20日に行われた二十歳を祝うバースデーイベント「リンカ クマダ 20th バースデー パーティー(Rinka Kumada 20th Birthday Party)」内で、自身がプロデュースするボディケアブランド「レティレーズ(Laëtirais)」の立ち上げを発表した。

ブランド名の「レティレーズ」とは、幸せという意味と、みずみずしいという意味を込めた言葉で、1日の始まりや終わりが、幸せな瞬間になるように名付けられた。肌を本来の美しさ、そして輝く肌へ導きたいという願いが込められている。

Laëtirais-3

専属モデルを務める雑誌「セブンティーン(Seventeen)」では“美容番長”と呼ばれるほど美容オタクとして知られる久間田琳加は、その中でも、ボディケアには特に力を入れており、これまで50種類以上のボディクリームを試してきたという。自宅には様々なタイプのボディクリームがストックされており、その時の肌のコンディションや気分に合わせて使い分けているというボディクリームオタクだ。そんな彼女が満を持して、自身のこだわりを詰め込んだ究極のボディクリーム開発を決意したことで、期待が寄せられている。

成分には、ローズ水、ビタミンC誘導体、シアバターを配合。肌に馴染みやすいやわらかいミルク状のテクスチャーで、しっとり保湿。みずみずしく透明感溢れた上品な香りも特徴。また、ボディケアでは珍しいヒト幹細胞培養液を配合し、保湿しながら肌に透明感を与えることで、エイジングケア効果を発揮。ベタつきにくく、少量で伸びるさらっとしたテクスチャーで、毎日のケアが楽しく続けられる使用感にもこだわった。

Laëtirais-5

開発にあたって久間田琳加は、「私がボディクリームを使うとき、昨日より今日、そして今日より明日がとても楽しみになる気持ちになります。たくさん頑張った日、ちょっと落ち込んでしまった日、明日は大切な日など…Laëtiraisを使えば、気分がリセットできるような、自分をもっと大切にしたくなる、そんな商品でありたいです。今はまだ絶賛開発中ですが、早く皆さんにお届けできる日を楽しみに、発売に向けてがんばっています!楽しみに待っていただけると嬉しいです」とコメントする。

関連記事

  1. btt-12 書籍「ザ・ビューティ・オブ・タイムトラベル」オフィシーヌ・ユニヴ…
  2. sm22aw-3 「SHISEIDO MEN」2022 秋冬キャンペーンに、 SI…
  3. cinque-4 ウェルネスブランド「サンク」が公式サイトをオープン。サステナブル…
  4. dentalf-2 オフィシーヌ·ユニヴェルセル·ビュリーからフロスディスペンサーが…
  5. Colekt-1 スウェーデン発「コレクト」が、日本公式サイトをローンチ。「アク…
  6. cc22-4 シャネル「チャンス オー タンドゥル」バス&ボディ製品が…
  7. Geese on a pond in Chester County Pennsylvania early in the morning with the cool temperature causing a mysterious mist to rise in blue tones in October. 香りの新体験「アーキテクチャー × センティングデザイン 建築の…
  8. skincollection-main ダイアン・ケンダル監修・ザラ ビューティー初のライン「スキン コ…

新着記事

  1. tiffannyxb
  2. fukuske-chan-1
  3. tds-4
  4. brandnewgate-13
  5. KURKKU-5

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP