CULTURE

2年ぶり、グリーンルームフェスティバル’21が開催。ニューノーマル時代のスタイルで無事終演



greenroom-16

今年で16回目の開催を迎えた、「グリーンルーム フェスティバル(GREENROOM FESTIVAL‘21)が5月25日・26日に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて2年ぶりに開催された。

コロナ禍の中での開催となった今年は、安全面の考慮から様々な対策を実施。入場者数を1日5千人までに制限を設け、フロアにはソーシャルディスタンスを保つためのスタンディングマークが貼られ、来場者はマスクの着用と手指の消毒を徹底するなど、万全なコロナ対策の中実施された。ステージは「グッドウェーブ( Good Wave)」、「ブルースカイ(Blue Sky)」、「ポートララウンジ(Port Lounge)」の3ステージ。声援の代わりに拍手でアーティストに賛辞を送るというニューノーマル時代のスタイルで、アーティストと来場者がイベントを楽しんだ。

初日、2年ぶりの開催を待ちわびた来場者たちの期待が高まる中トップバッターを務めたのはラッキーテープス(LUCKY TAPES)。メンバーは来場者の温かい拍手と共にブルースカイステージに登場し、最高のスタートを切った。その他、トライフォース(TRI4TH)、ナカムラエミ(NakamuraEmi)、テンダー(TENDRE)、そしてラストにはシラップ(SIRUP)が登場し、観客の熱は最高潮に。先に出演していた、テンダーも再度ステージに参加し、共同制作の曲「プレイ フィート テンダー(PLAY feat TENDRE)」も披露。また、ポートラウンジでは、矢部ユウナ、DJ KRO、MUROが巧みなDJプレイを披露。メインステージのグッドウェーブでは、スペシャル・アザーズ(SPECIAL OTHERS)、ネバーヤングビーチ(never young beach)、平井 大、チャラ(Chara)が同イベントにぴったりのチルで熱い演奏を披露し、来場者たちは心地よい音楽に身を揺らして盛り上がった。フェス初日の大トリを務めたのは、ナルバリッチ(Nulbarich)。ソウルフルな歌声で来場者の気持ちはさらにヒートアップ。歓声が上げられない中でも、終始大きな拍手で盛り上げ、会場が一体感に包まれた。

晴天に恵まれた2日目。夏の始まりを感じさせるような陽気の中、ブルーススカイでは、グリムスパンキー(GLIM SPANKY)のライブがスタート。⻘空に響き渡る歌声とサウンドに酔いしれながら、開場と同時に駆けつけた来場者たちがイベントの開催を祝福。続いて、グッドウェーブでは、パフィー(PUFFY)が数々のヒットソングで盛り上げ、その後も、ブルーススカイステージでは中納良恵、バウンディ(Vaundy)、クラムボン(clammbon)がエモーショナルなステージを披露。グッドウェーブではKANDYTOWN、ライムスター(RHYMESTER)のヒップホップ勢、そして、ドラゴン・アッシュ(Dragon Ashが)エナジェティックなパフォーマンスを披露し会場を沸かせた。ポートラウンジでは、ヨンヨン(Yon Yon)、DJ HASEBE、MASATO& Minnesotah(KANDYTOWN)といったDJたちが、最高の選曲で集まった人たちをロックし、各会場の盛り上がりは最高潮に達した。サンセットの頃にスタートしたブルーススカイでトリを務めたのはオリジナル・ラブ(Original Love)、そして、大トリのアジアン・カンフー・ジェネレーション(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の両ステージでは、会場が一体となって拍手や手をあげ、フィナーレは盛大に幕を閉じ、最高の2日間が終演した。

その他、会場内無料エリアのサーフマーケットでは、ゆったりとショッピングを満喫している人たちの姿が見られるなど、都市型フェスならではの開放的な雰囲気も。今回の開催は多くの制限がある中で、参加者一人一人がルールを守りながら楽しんでいる姿が印象的だった。

【出演アーティスト】
22日(土)
Nulbarich / Chara / 平井 大 / never young beach / SIRUP / SPECIAL OTHERS / TENDRE / LUCKY TAPES NakamuraEmi / TRI4TH / MURO / DJ KRO (Chilly Source) / 矢部ユウナ

23日(日)
ASIAN KUNG-FU GENERATION / Dragon Ash / 中納良恵 / Original Love / RHYMESTER / clammbon / PUFFY / KANDYTOWN / Vaundy / GLIM SPANKY / DJ HASEBE / MASATO & Minnesotah (KANDYTOWN) / YonYon

GREENROOM FESTIVALʼ21
会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場
日程: 2021年 5月22日(土)・23日(日)
主催・企画・制作:グリーンルームフェスティバル実行委員会
後援:横浜市文化観光局、横浜港運協会、(一社)横浜港振興協会、SPACE SHOWER TV、J-WAVE、TOKYO FM、InterFM897、FMヨコハマ

関連記事

  1. sonypark-3 ソニーパーク展「②音楽は、旅だ。with 奥田民生」が開催。13…
  2. bcm-1 ベイクルーズ ストアで音楽ライブ配信コンテンツが新たにスタート。…
  3. newyoko-8 JR横浜駅西口に「ニュウマン横浜」が開業。ライフスタイルを提案す…
  4. GRF2020_visuals1129 グリーンルーム フェスティバル、今年は9月に延期開催が決定。第4…
  5. newmanyokohama-main 横浜駅西口に新商業施設「ニュウマン横浜」が5月開業。ルミネ初のラ…
  6. hamasakiayumi-m1 浜崎あゆみの自伝的小説「M 愛すべき人がいて」、エイベックス松浦…
  7. currymusic-1 カレー×音楽フェス「カレー&ミュージック ジャパン」横浜赤レンガ…
  8. grf19 家族で楽しめるフェスの真骨頂!15周年“グリーンルーム フェステ…

新着記事

  1. balkyotofall-main
  2. gapbr-main
  3. mhshimokita-1
  4. verdyxmaro-9
  5. bmbrew-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP