LIFESTYLE

蔦屋家電+が、碾きたてフレッシュな抹茶を簡単に楽しめる「空禅抹茶」の日本初展示・先行予約を開始。最新テクノロジー搭載のティーマシーン



cuzenmatcha-1

蔦屋家電エンタープライズが手がける、 次世代型ショールーム「蔦屋家電+」が、アメリカ発・碾きたてフレッシュな抹茶を簡単に楽しめる「Cuzen Matcha(空禅抹茶)」の日本初展示および先行予約を、6月8日から開始した。

同商品は、アメリカ・カリフォルニア州に本社を置くワールド マッチャ インク(World Matcha Inc.)が開発した、抹茶の飲用機会を世界に広めていくソリューションだ。昨冬に開催された世界最大の家電展示会CESでは、「CES 2020 イノベーション賞」を受賞。マシンに専用のリーフを入れ、ボタンを押すだけで碾きたての美味しさが、自宅で簡単に楽しめるのが大きな魅力だ。

cuzenmatcha-12

マシンは、碾きたての抹茶を点てる機能だけでなく、茶室にある円窓をも連想させるデザインが特徴。シンプルでありながら、日常生活の中に置いておくだけで、禅にも通じた上質な世界観を感じられる。

cuzenmatcha-3

リーフ(碾茶)は、九州で土づくりからこだわって育てられたオーガニックで、茶葉をまるごと摂取する抹茶だからこそ、品質と安心にこだわった2種を用意。プレミアムブレンドは、100パーセント一番茶で、なめらかさとうまみが魅力。シグネチャブレンドは、一番茶と二番茶のブレンドで、適度な苦味があり、バランスのとれた味が特徴だ。飲み方は、ストレートはもちろん、アメリカーノやラテの他、スパークリング、カクテル、モクテルなど、様々な楽しみ方が可能だ。

現在店頭では、展示と先行予約を受付中。また、7月6日までの期間中に同店で予約購入すると、通常33,000円(税込)のところ、特別価格29,500円(税込)で購入出来るキャンペーンも数量限定で開催中。その後、7月7日より二子玉川 蔦屋家電 1階 食フロアにて販売スタートを予定している。

Cuzen Matcha MATCHAスターターキット
【本体】
寸法:幅 225 × 奥行 120 × 高さ 345 (mm)
重量:約2.1kg
電源:交流100V  50-60Hz共用
定格消費電力:30W
定格運転時間:15分
粉末生成量:約0.75g/分
同梱品・付属品:専用リーフ(20g・2本)、オリジナルレシピブック、専用アダプター、取扱説明書
保証期間:1年間
生産国:(本体)中国

新着記事

  1. balkyotofall-main
  2. gapbr-main
  3. mhshimokita-1
  4. verdyxmaro-9
  5. bmbrew-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP