LIFESTYLE

ビュリーから、香りで満たすカーフレグランス「サシェ・オドリフェラン」が登場



bulycar-3

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」が、カーフレグランス「サシェ・オドリフェラン」を発表。9月17日より名古屋店にて先行発売、27日より全国発売を開始した。

同アイテムは、ヴィンテージカーを収集し、有名なユーラシア大陸横断レース「ガムボール3000」にも参加した経験をもつ自動車愛好家でもある同ブランドのオーナーでもありクリエイティブ・ディレクターであるラムダン・トゥアミ氏が、新たにブティックを開いた名古屋という地へのオマージュを表現したもの。9月17日にオープンした名古屋店と、同氏が先日パリ7区にオープンしたばかりのガソリンスタンド「The Gazoline Stand」での先行販売商品となった。

香りは、ジンジャーとカシス、ミントの香りがアクセントを添えるシトラスの香気「アレクサンドリー(Alexandrie)」、バラの優しさ、ローズマリーの愛撫とバーベナの爽やかさ「ジェネロー・ダンピール(Généraux d’Empire)」、繊細なグレープフルーツピールがオークとシダーのウッディな香りに交ざり合う「カンパーニュ・ディタリー(Campagne d’Italie)」、西洋サンザシとジャスミン、ナツメグの余韻がアンバーとバニラの甘さに融合する「ルトゥール・デジプト( Retour d’Egypte)」の4種類。お気に入りの場所に吊るすか、置いておけば、エレガントなサシェから香りが広がり、車中の空気を良い香りで満たしてくれる。(10g 税込 3,080円)

名古屋店は、美術館を彷彿させるクリーンでモダンな陳列棚に商品が整然と並び、薔薇色の大理石、そして熟練の塗装職人が手作業で丁寧にピアノ塗装で仕上げた家具の「マロン・アカジュ」と呼ばれるフランスの伝統色が、モダンさの中にフランスのオーセンティックな空気を添え、人びとが忙しなく行き交う名古屋駅間近とは思えない、落ち着いた心地よい空気の流れる雰囲気が魅力。アイテムは、代表的商品である水性香水、フェイス、ボディのスキンケア、オーラルケア、ヘアケア、ルームフレグランスや、世界中から選りすぐりの美容道具を取り揃え、植物オイルやクレイを使ったスキンケア・アドバイスの他、コームやリップバームの刻印サービス、カリグラフィーサービスも展開する。

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー名古屋店」
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−3タカシマヤゲートタワーモール2F
電話番号:052-566-6222
営業時間:10:00〜20:00 ※時短営業中

関連記事

  1. btt-12 書籍「ザ・ビューティ・オブ・タイムトラベル」オフィシーヌ・ユニヴ…
  2. sm22aw-3 「SHISEIDO MEN」2022 秋冬キャンペーンに、 SI…
  3. cinque-4 ウェルネスブランド「サンク」が公式サイトをオープン。サステナブル…
  4. dentalf-2 オフィシーヌ·ユニヴェルセル·ビュリーからフロスディスペンサーが…
  5. Colekt-1 スウェーデン発「コレクト」が、日本公式サイトをローンチ。「アク…
  6. cc22-4 シャネル「チャンス オー タンドゥル」バス&ボディ製品が…
  7. Geese on a pond in Chester County Pennsylvania early in the morning with the cool temperature causing a mysterious mist to rise in blue tones in October. 香りの新体験「アーキテクチャー × センティングデザイン 建築の…
  8. skincollection-main ダイアン・ケンダル監修・ザラ ビューティー初のライン「スキン コ…

新着記事

  1. tds-4
  2. brandnewgate-13
  3. KURKKU-5
  4. amanmoriniwa-3
  5. onkatsu-1

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP