LIFESTYLE

コンプレックスを生かすヘアケアブランド「ウヌヌ」がデビュー。第一弾は、マルチバームとヘアケア・スタイリングフォーム



ununu-4

クリサンセマム(Chrysanthemum)が手がける、自分のコンプレックスを好きになれるようなヘアケアブランド「ウヌヌ(ununu)」がローンチ。第一弾として、ヘア&ボディバーム、ヘアケア・スタイリングフォームの2種が、1月23日より発売する。

同ブランドは、“コンプレックスを好きになる”というコンセプトのもとスタート。ヘアメイクアップアーティストのKIKKU氏が、自身の髪のコンプレックスから、本当に欲しいと思う商品を作り「もっと一人一人の個性を最大限に活かしたい、ありのままの自分を愛せるような人が溢れる世の中にしたい」という想いから誕生した。ブランドロゴイメージは、元々、KIKKU氏のコンプレックスだったナチュラルウェーブのような、人生グラフを表現。リズミカルな生き方ができるよう願いを込めて、商品名にはそれぞれ音楽のスタイルをサブタイトルとして名付けた。

ununu-7

「ウヌヌ コンテンポラリー」は、3種類の天然由来バター、9種類の植物由来オイルを配合したマルチバーム。ベタつかず髪や全身を保湿し、ツヤと潤いをプラス。容量40g 3,850円 (税込/送料別)。

ununu-8

「ウヌヌ ニューエイジ 」は、トリートメントの効果を最大限に高めるヘアケア&スタイリングフォーム。柔らかな泡で髪を包み込み、ダメージ毛にシルクのような上質な手触りをプラス。さらに、髪を熱ダメージから守るヒートプロテクト成分を配合し、ヘアアイロン前に使用することでヘアデザインのキープ力をアップさせる効果も。容量150ml 3,850円(税込/送料別)。

サステナビリティの観点から、容器と化粧箱に環境へ配慮した技術と素材を採用。容器には現行品と比較してプラスチック燃焼時にCO2の排出を約60パーセント削減するグリーンナノ技術を採用し、CO2排出量の削減に貢献。また、化粧箱には木材を使用しないサトウキビ由来のバガス紙を使用し、Co2削減だけでなく、サトウキビの廃棄物削減にもアプローチしていく。

関連記事

  1. shiseido-men-2022ss-main 「SHISEIDO MEN」新ビジュアルに、佐野玲於、奥野瑛太、…
  2. KV_EE_16-9_211217 吉高由里子が「SHISEIDO」のジャパンアンバサダーに就任。自…
  3. smf-1 「シセイドウ メン x フレッシュサービス」サウナスキンケアセッ…
  4. dvs-2 「ル ラボ」からソープ トリオ セットが登場。人気の香り3種を楽…
  5. selsdebain-3 オフィシーヌ·ユニヴェルセル·ビュリーから新作バスソルトが登場。…
  6. madred-1 「バイレード」新色リップスティック「マッド レッド」が登場。濃厚…
  7. ©CHANEL 「シャネル」初のパーソナライズド マスカラが登場。3Dプリンター…
  8. ontwld-main フランス発・ビューティーブランド「オン ザ ワイルド サイド」が…

新着記事

  1. anagaattara-main
  2. tgj-1
  3. shiseido-men-2022ss-main
  4. marufukuro-1
  5. mindo-2

FEATURE – 特集

  1. madred-1
  2. renomaparis20ss
  3. stressless-temiyage-top
  4. stressless-chair
  5. stressless-wine

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP