LIFESTYLE

カンヌ「2013グランプリ受賞作品」続編、”Dumb Ways to Valentine(マヌケなバレンタイン)”が話題



今年のバレンタインは、関東地方での記録的な大雪により”ホワイトバレンタイン”といわれましたが、そんな記憶にも残るようなバレンタインにまつわるWEBムービーを本日はご紹介します。

F.M.J.でも昨年[カンヌ「2013グランプリ受賞作品」にみる、”いま世界で最も話題のプロモーション” ]としてご紹介し人気記事となった、オーストラリアの鉄道会社「Metro Trains Melbourne(メトロ・トレインズ・メルボルン)」のキャンペーン「DUMB WAYS TO DIE(マヌケな死に方)」の続編ムービーです。

これは、「メルボルン鉄道」における電車死亡事故が増加傾向にあることを背景に、その減少・防止を目的に2012年11月から実施された安全啓蒙キャンペーンで、かわいいキャラクターたちが歌に合わせて踊ることで、安全な行動を訴えるアニメーション動画「DUMB WAYS TO DIE (マヌケな死に方)」をYouTubeで配信し、世界的に賞賛されたプロモーションとなっています。

今回、バレンタインバージョンとして公開されたのは、「Dumb Ways to Valentine(マヌケなバレンタイン)」。前回同様、”マヌケな愛の伝え方”でバレンタイデーでの愛の告白をかわいらしいキャラクターが表現。最後は、「バレンタインの時期には気を付けましょう」というメッセージに”and trains(電車にも)”でさりげなく締めくくって、しっかりと鉄道の安全訴求に繋げています。

約30秒の短いムービーではありますが、今回もかわいらしく心温まるムービーに仕上がっており、世界中で話題を集めています。

・「Dumb Ways to Valentine」

・「DUMB WAYS TO DIE(日本語字幕ver.が選択で視聴できます)」

関連記事

  1. キーヴィジュアル_20FALL ギャップの新キャンペーンムービー「私が心地よさを着る理由」が…
  2. coronatravel-1 コロナビールが旅行業界の支援プロジェクト「リディスカバーパラダイ…
  3. norahairsalon-ticket-top 新型コロナ危機を「前売り券」で救う!キングコング西野亮廣が協力、…
  4. nanounknown-1 ナノ・ユニバースとエスティファイブが商品撮影に特化した次世代マネ…
  5. fitom ユナイテッドアローズ、試着シェアアプリ「フィットム」を全17ブラ…
  6. jinsswitch-1 長谷川博己と黒田エイミが出演。1本でメガネにもサングラスになる「…
  7. Print 杏、石田ゆり子、篠原涼子、宮沢りえなど豪華女優陣が出演!資生堂の…
  8. instagram-shoppingsticker インスタグラム、「ストーリーズ」からもECサイトに直接リンク可能…

新着記事

  1. hw-6 2
  2. theupper-1
  3. phno-1
  4. KV_DRAFT_04
  5. 「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」 キービジュアル

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP