FASHION

「フルラ」16AWメンズコレクションリリース、クラフトマンシップが裏打ちするバッグ&シューズ新作



180338

フルラ(FURLA)の16AWメンズコレクションが8月上旬より随時発売を開始する。それを記念し、公式サイトに同コレクションのスペシャルページがオープンした。

同コレクションには、Made in Italyによるクラフトマンシップが裏打ちするハイクオリティーな新アイテムがそろう。「アルゴ(ARGO)」(10万8,000円)は、ショルダーを付け替え次第でブリーフケース、バッグパック、クロスボディへ変換可能な3WAYバッグ。丸みのあるフォルムが特徴の「フェニーチェ(FENICE)」(9万8,000円)は、軽量かつ大容量で使い勝手の良いバックパック。部分的に用いられたブルーカラーがアクセントに。パーツの付け替えによって、トート、ボストンバッグにカスタムできる、フルラのアイコン「モジュラーバッグ(MODULAR BAG)」(ボディパーツ 5万2,000円、ハンドル&サイドパーツ 8万9,000円)には新たにスモールサイズが仲間入りした。

そのほか、スニーカー「NETTUNO SNEAKER」(4万9,000円)、「BANGBANG HIGH CUT SNEAKER」(4万5,000円)や、ショートブーツ「GIOVE SHORT BOOTS」(5万9,000)もラインアップする。

公開されたスペシャルページ(http://www.furla.com/jp/ja/furlamens)では、アイテムの詳細が見られるほか、今回のために特別にイタリアで撮り下ろしたビジュアルで、1つの用途には留まらない様々なシーンでのクロススタイルが表現されている。

180164
180167


[元記事:フルラ16AWに新メンズバッグ&シューズが仲間入り!特別なウェブページもオープン]

fashion_headline_2.png

関連記事

  1. furla90th-kojiharu 小嶋陽菜が着こなす「フルラ」。イタリア・ミラノで90周年コレクシ…

新着記事

  1. DBOX creates strategy, design and content for the marketing of landmark properties around the globe. From our studios in London, Miami and New York, we work in close collaboration with many of the world's leading developers, investors and architects. Through the careful combination of craft and technology, we generate non-formulaic brands and experiences that are engaging, memorable and effective. A selection of our award-winning work can be seen at: www.dbox.com

DBOX’s work has been recognised by organisations including the Academy of Television Arts 
& Sciences (Emmy® Awards), Communication Arts, The Art Directors Club, World Luxury Award, American Design Awards, and The International Property Awards, and has been exhibited at 
The Museum of Modern Art, The Museum of Contemporary Art in Tokyo, The Art Institute of Chicago and The Museum of Contemporary Art in Los Angeles.
  2. zoffniji-1
  3. Laëtirais-1
  4. PEANUTS©
  5. haribo-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP